2007年3月30日 (金)

地球温暖化を、少しでも防止するために

昨年1月から、このコラムがスタートしました。

地球にやさしい。」という視点で生活すると、夏には夏の、冬には冬の、そして春秋にはそれに適した環境にやさしい生活があるんだな~と、あらためて思います。

暑くなればなるべくエアコンを使わず涼しくなる工夫をし、寒くなればセーターや半纏(はんてん)などを重ね着して、暖房しないよう努力しました。

雨の多い季節には、このをどうにか有効活用できないかと、考えました。

004_2 また、四季折々には、いろいろ行事があります。

子どもの入学とか、連休だから家族旅行に行こうとか、花見や花火見物などに出かけたり。

そのたびに、新しいスーツを買うのではなく手持ちのもので済ませられないかとか、車で行くより電車のほうがいいのではとか、花見弁当を作るために買った大きなタッパーを普段使いにすればラップがいらないとか、いろいろひらめきました。

なにも考えずに暮らしているのと、環境問題を頭に置いて暮らすのでは、随分ちがうな~と、あらためて思っています。

私も少しは地球環境に貢献できたかな~と思うのですが、でも反面、最近「あー、これはマズかった~。」と、反省していることもあります。

それは、家族構成に応じた暮らしをしてなかったということ。

昨年から夫が出張がちになり、家で生活する日数が減りました。大学生も「遠距離通学は辛い。」と、おばーちゃんちに下宿して、実質家族が2人減りました。

でも、今まで慣れた生活って、意識しないと替えられないものですね。

今まで5枚買っていた魚の切り身を、3枚だけ買う。

これは意識しないでも出来ますが、野菜、乳製品などは、いつもの感覚で買ってしまって、使い切れず悪くしてしまうことがありました。作りすぎてしまった料理が何日も冷蔵庫あるいは鍋の中にあって、うんざりして捨ててしまったこともありました。

少人数になったなら、それに合わせたを買うよう、そして料理するよう意識しないとダメだな~と、つくづく思います。

006_5 洗濯もそうです。

今まで、毎日するのが当たり前でした。一日に二度三度と洗濯機を回すことも珍しくありませんでした。

が、今は毎日洗濯すると、洗濯機がスカスカなんですよね。(^_^;)

もったいないから(なにが?)、じゃあ座布団カバーも洗おうか(まだきれいなのに)とか、リビングのカーテンも洗いましょ(これも洗ったばかりじゃない!)とか、理由をつけて、毎日洗濯していました。

でも、これって、水と電気の無駄遣いでしかありませんよね。

洗濯は毎日するもの!という固定概念を捨てて、2~3日に一度にすれば、水も電気も節約することができるじゃないですか!(^_^)

当たり前と思っていたことを、180度、転換することは難しいですが、でも常に「どうすれば温暖化が止められるか!」ということを頭においておけば、「あ~、こうしたほうがいいかも~。」と、思いつくかもしれません。

今回、つくづく、そう感じました。

このコラムが温暖化防止に役だったか、それはわかりませんが、少なくともわが家では、私がいろいろ考えるようになったし、そして影響を受けて子どもも興味を持つようになったので、少しは貢献できたのではと思っています。

地球温暖化防止に一番大切なことは、誰もが常に、

  どうすれば地球にやさしいか!

ということを考えて行動することだと思いますので。(^_^)

昨年1月からスタートした「ひまちゃんの のんびりゆったり エコライフ」は、今回をもって終了させていただきます。

今までご愛読いただきまして、ありがとうございました。

なお、温暖化防止の方法についてのレポートは、4月以降、以下のサイトで継続します。

会員登録が必要ですが、無料で利用できますので、ぜひのぞいてみてください。(^_^)

楽しい節約フォーラム

http://folomy.jp/heart/?m=pc&a=page_cf_home&target_folo_id=138

地球温暖化を防止しよう!会議室                   http://folomy.jp/heart/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=438

3月 30, 2007 生活 |

2007年3月23日 (金)

着られなくなった洋服を売ってみる

012_1受験勉強から開放されて、部屋の大掃除を始めた子どもたち。

いらないものって、結構あるものですね~。あんな狭い部屋に、こんなにあったの?と思うくらい、ガラクタの山。

特に、すごいのが洋服。双子なので、普通の倍あるんです。(^_^;)

「えっ、こんな洋服あったの!?」と思うようなのもあって、一度か二度しか着てないものもありそう。

必要最低限しか買っていないつもりでしたが、考えてみればクリスマスプレゼントも誕生日のプレゼントも洋服だし、本人がお年玉で買った分もあるし、それがつもり積もって、こんなに・・・・。(絶句)

「まだ新しいのに、捨てるなんて、もったいないじゃない!」と言っても、「もう小さいから、着られない。」と言われたら、それでも着なさい!とは言えませんよね。(ため息)

でも、古くてすり切れているのはウエスにするとしても、まだ新しいもの、数回しか着てないものは、もったいないじゃないですか!

かといって、周囲の人にあげるのもちょっと。

最近、子どもの服装にはこだわります!という人が多いみたいで、お下がりの洋服って喜ばれないんですよね。

祖父母がいくらでも買ってくれるケースも多いみたいだし。

016_1なので、考えた末、オークションに出すことにしました。

これなら、ゴミにならず、収入にもなり、地球環境にもやさしいから、一石三鳥!!(^_^)

なので、早速、おうちでクリーニング。それから、アイロンかけ。

オークションで高く売るコツは、できるだけ綺麗な写真を掲載することだそうで、それにはまず綺麗な洋服にしなくては。

高くといっても、せいぜい数百円か数十円にしかならないであろう洋服をクリーニングにだすのはもったいないですから、おうちでクリーニング。

015なんですけど、クリーニングとアイロンかけはできますけど、写真のセンスがね~。

どうも私の写真って、実物より貧そうに見えるような気が。(^_^;)

どこで、どうやって撮れば、「キャー、素敵!! これ、欲しい!!」と思うような写真になるのでしょうか。

どなたか、悩める子豚に、愛の手を!!(ため息)

3月 23, 2007 生活 |

2007年3月16日 (金)

山のようにある食材を腐らせないために

暖化防止のためには、ゴミの量を減らすことが大切。

だから、食料品もたくさん買いすぎない、かつ在庫を常にチェックして悪くならないうちに食べる必要がある。

013_2なんですけど、たまに同じ食料品が山のように存在することってあるんですよね。

わが家の場合、なぜか今、タマネギが山のようにあって。(^_^;)

1つ10円のタイムセールでたくさん買ったところに、子どもが「部屋を片づけていたら、出てきた。」と持ってきたので。(笑)

比較的日持ちのする食材ですけど、でも油断しているとなりますよね。

腐ったタマネギは、見たくないし、食べたくない~。(^_^;)

で、悪くならないうちに食べきろうと、朝昼晩、タマネギ料理を作ることにしました。(^_^)

025 朝はうちの場合パンなので、パンに合うおかずということで、タマネギのバター焼き

これ、以前に読んだ「昭和天皇のお食事」という本のレシピを参考にしたもので、とーーーーっても簡単で、とーーーーっても美味しいのです。(^_^)

作り方は本当に簡単で、輪切りにしたタマネギにバターを塗って、オーブンに突っ込んで焼いただけ。(笑)

昭和天皇が召し上がったレシピはもう少し手が込んでますけど、基本的には同じ。(だと思う。(笑))

めちゃディリシャスですから、ぜひお試しを!!(^_^)

020 お昼は、定番の炒飯ですね。

卵とタマネギを炒めて、そこに解凍したご飯をぶちこんでさらに炒めて、塩コショーと醤油で味をつけて出来上がり。(^_^)

この時のポイントは、包丁で切り落としたを捨てないこと。

なぜかと言うと、あとで使うんですね~。(笑)

おやつには、オニオンリングを作ってみようと思ったのですが、お子さまたちが「そんな太りそうなもの、いらない。」というので、却下。

チョコレートを食べていたら、同じだと思うんだけどね~。(笑)

026_1 で、夕食は、タマネギと網えびのかきと、野菜たっぷりのおみ

この時も、かき揚げ用のタマネギの芯を取っておきます。

かき揚げは、タマネギ以外の残り野菜でも気軽の作れるから、いいですね。

ほんと、経済的な料理だわ~。(^_^)

023_4 おみそ汁用のタマネギは、芯を含めて櫛形に切ります。

そして、ここがミソなのですが、他の野菜と一緒に、保存しておいたタマネギの芯も加えて、作るのです。(^_^)

いくつか集まると、芯だって、馬鹿になりませんから。

タマネギの皮だけはさすがに食べられないから、庭に埋めて、家庭菜園の料肥かな。(^_^;)

ということで、タマネギを、朝2つ、昼1つ、夜に3つ使って、かなりはけました。

やったね。(^_^)

明日は、どんなタマネギ料理にしようかな~。(^_^;)

3月 16, 2007 グルメ・クッキング |

2007年3月 9日 (金)

ティッシュを買うのをやめてみる

ティッシュの特売のたびに、たくさん買い込んでいる人を見かけます。

確かに便利です。食事の時に口や手が汚れても、テーブルにちょっと汁気が飛んでも、さっと一拭き。

そのままゴミ箱に捨てれば、食事も会話も中断することなく、とっても快適(^_^)

そのほか、顔が油っぽい時でも、パソコンの上のホコリがちょっと目立つかなあと思った時でも、ささっと拭けば即座にきれいになって、ほんと便利ですよね~。

ティッシュを思いついた人はスゴイな~と、いつも思ってます。(^_^)

でも、これってもったいないですよね。使い捨ですから。(^_^;)

日本中の人が、世界中の人が、毎日毎日ティッシュを使い捨てにしている。これって、すっごく地球に優しくないと思いません??

とはいえ、ティッシュの再利用とか、一度使ったティッシュを干しておいてまた使うとか、聞いたことがないですけど。(笑)

001_1そこで思いついたのが、食事の時、テーブルにおしぼりを置くこと。

家族だけだったら人数分なくても大丈夫だと思いますけど、それでもおしぼりがあれば、手や口が汚れても、すぐに拭いてきれいにできます。ティッシュと同じで、食事や会話を中断することもありません。

テーブルが汚れたら台ふで拭けばいいことですし、パソコンやテレビのほこりが目立ったら化学雑巾で拭けばいい。(^_^)

それは確かにそうだけど、でもティッシュがないと花粉症の今、鼻がかめないじゃないか!

やっぱりティッシュがないと生きていけないぞ!!

005という方は、ぜひトイレットペーパーを試してみてください。(^_^)

わが家には私を含めて3人花粉症がいますけど、ティッシュは全然使ってません。

各部屋にトイレットペーパーがあるだけ。(^_^)

花粉症の時って、ティッシュがいくらあっても足りませんが、これをトイレットペーパーに替えると活気的に安上がりになるんですね~。

で、花粉症の人数が多ければ多いほど、効果が大きい。(笑)

とはいえ出先で鼻をかむ時までトイレットペーパーを取り出すのは少々恥ずかしいですから、その時は仕方なくティッシュを。

でも駅前などでもらったポケットティッシュを使えばいいので、どちらにしても買う必要はないかなあと。(^_^)

まっ、これはどちらにしても使い捨てなので、温暖化防止には関係ありませんけど。(爆)

010_1それはともかく、あと子どもたちに「どんな時にティッシュを使う?」と聞いたら、「ハンカチを忘れた時に、トイレで手をふく。」

ちょっと~、勘弁してよ~。(^_^;)

ちゃんとハンカチを持っていれば、ティッシュを使い捨てにする必要はないでしょう。

忘れないで持っていってよ!(苦笑)

温暖化防止には、1人1人の小さな努力が必要。

みなさん、おしぼり・台拭き・化学雑巾などを使って、出かける時はハンカチを忘れないで、ティッシュの使用をめてみませんか??(^_^)

多くの人が気をつければ、確実に温暖化防止になると思います。(^_^)

018 ところで最近、うれしいことがありました。

とあるファミレスに行ったら、ナイフやフォークと一緒に塗り箸がでてきたのです。(^_^)

「割り箸を希望の方は、お申しつけください。」とのことでしたが、こういう動きが広がるって、いいことですよね。

もっと多くのお店に広がりますように。(^_^)

3月 9, 2007 生活 | | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

外食するときに

家で料理する時は、なるべくゴミがでないよう、気をつけています。

大根やにんじんの皮はキンピラに、余ったご飯は冷凍し、残ってしまった刺身はから揚げにしてお弁当にいれたりと、いろいろ考えているつもりです。(^_^)

なんですけど、問題は、外食のときなんですよね~。(^_^;)

032外食って、何かしら残すことが多くないですか?

たとえば定食についてくるご飯。が多すぎて、残すことがほとんどです。

ハンバーグの付け合わせのポテトも残すことが多いです。

お腹いっぱいになっちゃって、そこまで行きつかないんですよね。(^_^;)

漬け物もあまり好きでないため残すことがほとんどだし、えびフライについてきたレモンもタルタルソースも残します。わたし、フライ物には醤油の人なので。(笑)

それはともかく、回りを見回しても、運ばれてきたものを全部のこさず食べている人って、少ないような気が・・・・。(^_^;)

でも、これって地球に優しくないですよね。ゴミを減らすことが、温暖化防止の基本ですから。

なので、最近は注文する時に、いらないものをようにしています。

「ご飯は少な目にしてください。」とか、「ポテトはいらないです。」とか、「漬け物はいりません。」とか。

001写真は某ファミレスの豆のサラダなのですが、本当はこの上に温泉卵がのるのです。でも、どうせ残すので辞退しました。

メニューを見ると、美味しそう、食べたいっ!! でも、温泉卵はいらないわ~。

豆のサラダも温泉卵も大好きだけど、この組み合わせは許せないの!

頼んで温泉卵だけ残すのは問題だし、かといって、温泉卵があるからと、あきらめるのは悲しいですよね。

勇気をだして、「卵を乗せないでもらいたいのですが・・・・。」と言うと、ちゃんと私の理想の豆のサラダが届きました。わーい。(^_^)

言ってみるもんですね~。(^_^)

006_4あと、お持ち帰というのもやってます。

ご飯かパンを選べる時はパンにして、残した分を包んで持って帰ります。

ご飯だと持ち帰れませんが、パンならナフキンに包んで、ラクに持って帰れますから。(^_^)

コース料理でデザートが選べる場合は、アップルパイなど持ち帰れそうなものを選んで、タッパーに。

帰宅後、子どもが大喜びで食べますから。(^_^)

なので、PTAなどの会合でフランス料理の時は、くれぐれもタッパーを忘れないよう、玄関で指差しチェック!(笑)

012あと、食べ物だけでなく、膝の上におくナフキン

お高いお店だと布製がほとんどですが、大衆的なお店だと紙製のことがありますよね。

あれも置いてくるとゴミ箱直行だと思うので、持って帰ります。

揚げ物をする時に敷いたり、排水溝の掃除の時に使ったり、有効活用できますから。(^_^;)

今年は首都圏に一度も雪が降らないし、温暖化はハンパでない所まできているそう。

生活全般で気をつけないといけないな~と、思うわたしです。

3月 2, 2007 グルメ・クッキング |

2007年2月23日 (金)

買い物バッグ

004_1環境保護のためにレジ袋を辞退する!というのは、今やポピュラーなことになってきましたけど、問題は買い物用バッグ。

なかなかいいものがなくて、悩んでました。(^_^;)

でも、便利グッズを発見しちゃったんですね~。(^_^)

レジで自分の番が来たら、すかさずカゴにセット。会計がすんだら、そのまま持って帰るだけ。

わざわざカゴから自分のバッグに詰め替える手間が省け、時間も短縮。

よいわ~。(^_^)

このバッグのいいところは、カゴにぴったりセットできるというだけでなく、見た目もなかなかグーだということ。

いくらスーパーに行くだけとはいえ、あまりカッコ悪いと、だんだん使わなくなってしまいます。

その点、ちょっとおしゃれなバッグなら喜んで使いますから、環境のためになり、時間も短縮、使っていて楽しいと、いいことずくめ。(^_^)

最近は、この手のバッグがたくさん売り場に並んでますから、自分の気に入ったバッグを買う、というのも環境保護の1つの方法かも。(^_^)

006_2なんですけど、実はもう一つ、このバッグ、便利な点があるんですね。

それは、カゴにびったりの大きさだから、1カゴ分の買い物をした時、ちゃんと全部入りきるということ。

安いから、これも安いから、こっちも安いからと買いだめしなきゃと、どんどん買ってしまうと、使い切れなくて悪くなってしまうことがありますよね。(^_^;)

でも、買うのはカゴ1つ分だけ、このバッグに入るだと決めておけば、買いすぎる心配がないのです。

これなら、いくら安いものが大好きな私でも、安売りの納豆を見て「だったら3セットほど買っておこう。」なんて思いませんから。(^_^;)

高野豆腐を買ったのに、「豆腐も安いから買っておこう。」なんて思いませんから。(^_^;)

キャベツやインスタントラーメンなど大きなものも含めて、買い物はカゴ1つ分だけと決めておけば、あと足りない分は冷蔵庫の在庫や乾物などを使って料理を作ります。

こうすれば買ったものを悪くすることなく全部食べますから、使い忘れて結局捨てるハメにというもったいないことが無くなるんですね。(^_^)

008_1そんなこんなで、とーーってもグーなお買い物バッグ

おすすめです。(^_^)

2月 23, 2007 生活 |

2007年2月16日 (金)

ストッキングで掃除

004室内用小物干しに干していた洗濯物を片づけようとしたら、ストッキングが床に落ちてしまいした。

あらら、大変と、拾い上げると、ホコリがたくさんついているじゃないですか!

うー、すごい。フローリングってホコリが目立つのよね。

というか、こんなにホコリがあるって問題じゃないの?

もっとこまめに掃除しようよ。>ぢぶん(汗)

なんですけど、このホコリまみれのストッキング、よく見るとホコリがしっかりまとわりついていて、落ちません。

試しに棚の上とかテレビの上を拭いてみると、すばやくホコリをキャッチして逃がしません。

(なにかの宣伝みたい。(笑))

キャー、すごい!! もしかして静電気のせい?

これって、すっごい便利グッズになるんじゃない?

007ということで、早速、伝線したストッキングを手近にあった段ボールにかぶせて、簡易ホコリ取り器を作ってみました。

これがあると、ピアノの下とか、テレビの下とか、手が入らないところを掃除するのも簡単、簡単。(^_^)

単にかぶせただけでなく、しわをよせたり巻き付けたりしたのは、より多くホコリを取るため。

棒をつけたら便利だな~と思いましたが、ちょうどいいサイズのものがなかったので、子どもの定規で代用。(笑)

セロハンテープで止めてあるだけなので、使う時は簡単にはずせます。(^_^)v

気をつけていても、ストッキングって、伝線してしまうもの。

今までババシャツがわりくらいにしか使ってませんでしたが、これからはどんどん掃除に使おうっと。(^_^)

とりあえず、全部の部屋の分、この簡易ホコリ取り器を作らねば。

もう少し長い、どっかにないかしらん。(笑)

2月 16, 2007 生活 |

2007年2月 9日 (金)

キャベツ鍋

023_2 ラッキー! 無農薬の大根とネギをいただいちゃいました。
ねぎと言ったら、まずですよね。
ということで、今晩はお鍋だ~。寄せ鍋だ~。(^_^)

なんですけど、その他の材料がねえ・・・・。
野菜室にあるものは、キャベツ、トマト、にんじん、グレープフルーツ、えのきだけ。
えのきだけがあるのはウレシイけれど、いくらなんでも、鍋にキャベツやトマトはまずいでしょ。(苦笑)

でも考えてみると、今までの私の鍋人生って、結構かわってきているような気が。
実家にいた頃は、野菜は白菜、ねぎ、春菊、きのこと決まっていて、あとは肉、魚、豆腐の鍋でした。
鍋というのはそういうものだと思っていたのですが、夫の実家では大根やにんじんも入るのです。
かなりカルチャーショックを受けましたけど、考えてみるとそのほうが栄養的にもグーなので、取り入れてみました。
013_1その後、もっといろいろなものをいれるとますます美味しくなると気づいて、最近の我が家の鍋物は、冷蔵庫にあるものを何でもいれてしまいます。
買い置きのチルドの餃子とかワンタンなんかをいれると、中華風のいい出汁がでて、最高の雑炊ができたりして。(^_^)
この、残り物をなんでもいれてしまう鍋物のいい点は、美味しいということもそうですけど、冷蔵庫の掃除ができることです。
買ったきり忘れていて悪くしてしまい、結局、捨てるハメに、ということがなくなりますから。
使わないで捨ててしまうほどもったいなく、かつ、地球環境に悪いことはありませんから、冷蔵庫一掃鍋は、絶対おすすめ。(^_^)

011_1ということをつらつら考えていて、ふといいことを思いつきました。
鍋にいれるのは白菜じゃなきゃいけないって決まっているわけじゃないのだから、かわりにキャベツをいれてみたらどうだろうって。
入試の日のトンカツ弁当用に買ったのですが、それっきり使わず、そろそろ食べなくてはならないリミットが近づいてます。
鍋にキャベツをいれたことはないけれど、白菜に似てるっていえば、そうだし。

というわけで、キャベツ鍋を作ってみました。
材料は、キャベツと、鶏肉、たら、ねぎ、大根、にんじん、豆腐、ワンタン。
おそるおそる食べてみると、とても美味しく、違和感なんて全然なし。
お子さまたちは、キャベツだってことに気づいてなかったくらいです。
なので、あまっているキャベツがあったら、迷わず鍋にいれてみてください。(笑)

2月 9, 2007 グルメ・クッキング |

2007年2月 2日 (金)

お風呂のお湯を減らしてみる

ところで、先日、お風呂にをいれていたときのこと、いつものようにピピピというブザーの音がしたので止めにいくと、なんとあふれそうになっているじゃないですか!
なんでこんなにお湯が入っているの?
ブザーのセンサー?が狂ってしまった??
確かにそれなりの年数はたっているけれど、しかし、なんで。

030そのとき、ふと気がついて湯量の設定を確認すると、なんと220リットルになっているじゃないですか!
うちではいつも、180リットルと決まっているのに。
180リットルで家族全員が入浴し、翌日の洗濯もして、なおかつあまるくらいなんだから、220リットルなんて余りすぎてもったいないじゃない。
誰よっ、勝手に設定を変えたのは!?

なんですけど、この一件で、あらためてお風呂のお湯について考えてみました。
いつも180リットルで余っているのだから、もう少しお湯のを減らしたほうがいいのでは?
5人家族の我が家でしたが、夫は出張勝ちで不在のことが多く、大学生は下宿しています。
人数が減った分、洗濯物だってっているわけですし、今までと同じ量のお湯というのは、もったいないですよね。

028そういえば以前に見た節約番組で、水をいれたペットボトルをいくつか湯船に浮かせる、ということをやっていました。
こうすると、少ないお湯でも、肩までゆったりつかることができるそう。
これを実践して、お湯を160リットルか140リットルくらいにしてみたらどうかしらん。

お風呂の水を洗濯に使い、食器洗いなどもなるべく水を無駄にしないよう気をつけて、これ以上節約はできないと思ってましたが、お風呂のお湯の量って盲点だったかも。
毎日のことですから、大きいですよね。
一日20リットル節約できたら10日で200リットル、一ヶ月で600リットル。一年で7200リットルも節約できることになりますから。
やらねば。(^_^)

2月 2, 2007 生活 |

2007年1月26日 (金)

買った食材が古くなる前に

おーーーーーっと大変、あやうく食パンが賞味期限切れになるところでした。

危なかったーーーーー。(汗)

050_1受験生のお弁当にカツサンドを作ろうと買ったのですが、その後、誰も食べなくて。

うちの家族は、どちらかというとパンよりもご飯が好きで、気がつくとカビがはえてて捨てることもしばじはなんですよね。

「そんなあ、もったいない。だったら冷凍すればいいじゃない。」と言われるけれど、冷凍庫は食パンをまるごといれるほど余っていないし。(^_^;)

なんですけど、せっかく買ってきた食材を、ゴミとして捨てるのはもったいないし、第一、地球にやさしくないじゃないですか!

なので、あまりパンが好きでない子でも美味しく食べられるおやつを作ることにしました。

何を作ったかというと、ラスク

チーズラスクと、シュガーラスクの、二種類です。(^_^)

051_4作り方は、簡単。

食パンを四つ切りにして、表面が固くなるくらい、トースターで軽く焼きます。

それにマーガリンを塗ってから、粉チーズ砂糖をふりかけ、再びトースターへ。

こんがり焼き色がついたら、出来上がり。(^_^)

網の上で冷ましてから、ビニール袋にいれて保存します。

これ、子どもが小さかった頃に、よくつくったおやつなんですけど、すっかり忘れてました。

最近は、学校帰りに勝手に何か買って食べているので、おやつを手作りなんて、ずいぶん長いことやってませんでした。

でも、久々に作ったら、大好評。あっという間に、売り切れ。(^_^)

052_1食べないうちに悪くなってしまって、気がついた時にはゴミ箱行きって、ほんと、もったいないですよね。

でも工夫すれば、あまり人気がないものでも美味しく食べられるんだな~と、つくづく。

「おやつに食パンを食べなさい。」と言っても誰も食べませんけど、一手間かけてラスクにすれば、みんな喜んで食べますから。(^_^)

これからいつも、余った食パンは、ラスクかな~。(^_^)

1月 26, 2007 グルメ・クッキング |