トップページ | 2006年2月 »

2006年1月27日 (金)

ゴミを減らすために

家の中にボトル容器って、たくさんありますね。

ざっと見回しただけで、シャンプー・リンスを筆頭に、洗剤やら柔軟剤やら臭い消しやら、いろいろ。

あらためて見て、その多さにびっくりです。(*_*)

_491 地球温暖化防止のためには、なるべくゴミを減らすことが必要。

なので私は、これらが切れて新しいものを買う時、詰替用のものを買うようにしています。そのほうが少しでもゴミが減りますし、お財布にも優しいですもん。

地球温暖化防止になって、経済的にも助かるって、一石二鳥ですよね。(^_^)

_459 そうそう、私、クリーニングに出すのは夫のスーツと、子どもの制服でひだの多いスカートだけです。

あとの物は、自分のスーツでもセーターでも、なんでも自分で洗います。

なので詰替用クリーニング剤をよく買うのですが、ほんとクリーニング屋さんに出すより安上がりですよね。特に冬はよくセーターをクリーニングするので、いちいちお店にだしていたら大変ですもん。

それに家計的なこと以外にも、お店にだすと針金ハンガーに掛かって大きなビニール袋に入って戻ってきますから、これらのゴミが馬鹿になりません。

なので、おうちでクリーニングって、地球環境にも優しい節約ワザかなあと。(^_^)

_492 あと、ボトル容器洗剤自体を買わない、ということもやっています。

食事のあとの皿洗い。台所用の洗剤ではなく、アクリルたわしで洗ってるんです。

これ、ご存じですか? すっごく便利なんですよ。洗剤を使わなくても汚れがきれいに落ちる、すぐれ物なの。(^_^)

これだけではちょっと厳しい油ギットリの皿は、お湯とダブルで使えば大丈夫。

バッチリきれいになるので、おすすめです~。(^_^)

ゴミが減るから地球温暖化防止になるし、買わないでいいから家計にも優しいし、おまけに洗剤を流さないから環境破壊の防止にもなって、一石三鳥かな。(^_^)

以上、どれもささいなことですけど、1ヶ月、1年、10年と考えると、ちょっとしたことの積み重ねで経済的にも地球にとっても、大きな差になると思います。

世界全体で考えるとものすごい差になると思うので、1人1人が心がけていきたいですね。(^_^)

1月 27, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年1月20日 (金)

手動式

_473 小学校に入学する時、鉛筆削を買ってもらいました。でも手動式のもの。友達はみんな電動式だったので、「なんで私だけ。」と、みんなをうらやましく思ったものでした。

でも父に言わせると、「電動式は値段が高いし、そのあともずっと電気代が掛かる。鉛筆を削るくらい、手動式でもいくらも時間は掛からない。」

当時は理解できなくて「お父さんのケチ。」としか思ってませんでしたが、今になって確かにそうだと思えるようになりました。電動式の鉛筆削りは、あっという間に削れます。いくらも時間がかかりません。おそらく電気代も微々たるものでしょう。

でもそれを毎日数本削るわけで、1ヶ月、1年、10年と考えると、かなりの差になると思います。手動式なら10年使っても20年使っても、一円の電気代も掛からないのですから。

なので、娘が入学の時に選んだ鉛筆削りも、あれほどあこがれていた電動式ではなく、昔ながらの手動式にしたのでした。

電気代が掛かるということは、その分電気を使っているわけで、地球温暖化の原因にもなります。温暖化の防止にはエネルギーの削減が必要で、それには一人一人の心がけが大事だと思います。

とすると、実家の父は、先見の明があったのかも。

_480 電動式と手動式があるのは、鉛筆削りだけではありません。

たとえばコーヒーミル。わが家にあるのは手動式ですが、電動式を使っている方が多いのではないでしょうか。手動だと時間も労力も掛かりますけど、ガリガリと挽いているとコーヒーのいい香りが漂ってきて、心が豊かになった感じ。(^_^)

_474 お店に行くと、電動シュレッダーがたくさん並んでいます。プライバシー保護の観点から、必需品になりつつありますよね。これもわが家は手動式です。

紙類がたくさんたまってしまった時は「面倒だな~。やっぱり電動式のを買おうか。」と思うこともありますが、会社ならいざ知らず、個人の家では手動で十分なのではと思いとどまっています。ためずにその場ですぐシュレッダーに掛ければ、そんなに時間も掛かりませんので。

どれも掛かる電気代を考えたら、「電動でも手動でも、どっちでも変わらないでしょ。」という程度の差しかないと思いますが、地球全体で考えると大きな差になると思っています。 

1月 20, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年1月13日 (金)

おでん

_481 今日の夕食は、おでん。

おでんって、なんか幸せを感じません?

熱々の卵や大根なんかをフーフーして食べると、つくづく「幸せだな~。」って。(^_^)

ところでおでんを作る時、どうしてますか?

長時間煮るとガスをたくさん使うことになって、地球に優しくないですよね。

かと言って、あまり煮込まず、味がしみてないおでんは美味しくないし。

_462 なので、私は鍋が沸騰したら火からおろして、バスタオルに包んでおきます。

このバスタオル、ハワイ土産にもらったもので、とっても巨大で分厚いもの。なかったら毛布でもいいと思いますが、この手のものに包んでおくと、いい具合に煮えて、味もしみて、とっても美味しく出来上がるのです。

おでん以外にも、シチューやカレーを作る時にも使える手です。(^_^)

ガス代節約という以外にも、出かける前に包んでおいて、帰宅したら美味しい煮込み料理が出来上がっているという、便利さがあります。

火をつけたままでは外出できませんが、この方法は包んで放置しておくだけなので、大丈夫。(^_^)

帰宅後、軽く暖めるだけで食べられるので、本当に便利です。

_482 おでんで、どこのお宅でもいれる具といえば大根だと思いますが、むいた皮、どうしてますか?

ゴミはなるべく出さなのが地球温暖化防止の基本なので、私は厚めにむいた皮をキンピラにしています。

キンピラごぼうってありますけど、大根やにんじんの皮のキンピラも美味しいの。(^_^)

あと、葉っぱの部分はみそ汁にいれたり、炒め物にしたり。

ゴミを最小限にするため、皮でもなんでも、出来るだけ料理して食べるようにしています。

そのほうが、食費の節約にもなりますし。

でもどうしても食べられないもの、たとえばタマネギの皮とかピーマンの種なんかは、庭に埋めてます。

そうすれば土に帰るし、家庭菜園の肥料にもなりますから。

心がけ次第でゴミの量を減らすことが出来ると思いますし、それが地球温暖化防止、平和な暮らしに結びつくのかも。

1月 13, 2006 グルメ・クッキング |

2006年1月10日 (火)

ブックオフへ行って思ったこと

はじめまして。私の名前はひまちゃん。

「節約して浮かせたお金で欲しいものを買ったり、趣味を満喫したり、自分の夢をかなえよう。」という趣旨で情報交換している「びんぼーフォーラム」の管理人をしています。http://fbinbo.nifty.com/

地球温暖化防止にも興味を持っていて、できるだけエコライフを心がけています。

これからよろしくね。(^_^)

_456

ところで先日、お子さまたちと一緒に古本屋に本を売りに行きました。

本を処分って、いいですね。部屋がすっきりするし、お小遣いにもなるし、一石二鳥。

購入する時も、新品に拘らず古本屋を利用すれば、資源の再利用、地球に優しいと思います。

みんなで行ったのには、理由があります。

車を使うより自転車や徒歩、あるいは公共の乗り物を利用したほうが地球環境のために望ましいと思いますけど、たくさんの本を持ってというのは不可能。(^_^;)

それに、お子さまたちも「私も古本屋で売るんだ~。」「お小遣い、足りないから~。」などと言っていたので、どうせ車を使うなら一度ですませたほうがいいと思い、都合を合わせて一緒に行ったわけです。

ここ数年、地球温暖化のために大水害や大雪、台風、ハリケーンなどが多発しています。

多くの方が亡くなったり、ケガをしたり、家を失ったり。

そういう被害が少しでも減るよう、ささいなことでもエネルギー抑制を考えて行動したいと思ってます。

古本屋まで数回往復するか、一度で済ませるか、ガソリン代の金額からしたら大騒ぎするほどのことではありませんが、地球温暖化防止には確実に貢献しているのではと思います。

_470  荷物が少なくなってすっきりした部屋で、ふと思いました。物が少なく片づいた部屋で暮らすと、地球温暖化防止になるかもって。

いろいろな物が置いてある部屋は掃除機をかけるのに時間が掛かりますが、あまりものがなくて凸凹がない部屋は、ささっと簡単にすみます。

一人一人が掃除機を使う時間は対して違わないかもしれませんが、地球上の人がみんな掃除機を使う時間が短くなったとしたら、大きなエネルギーが浮くことになりますよね。

そう考えると、一人一人の心がけが大事だな~、日頃から物を増やさず片づける習慣を身につけ、散らかっている時は片づけてから掃除をしなくてはと思ったのでした。

1月 10, 2006 日記・コラム・つぶやき |