« ブックオフへ行って思ったこと | トップページ | 手動式 »

2006年1月13日 (金)

おでん

_481 今日の夕食は、おでん。

おでんって、なんか幸せを感じません?

熱々の卵や大根なんかをフーフーして食べると、つくづく「幸せだな~。」って。(^_^)

ところでおでんを作る時、どうしてますか?

長時間煮るとガスをたくさん使うことになって、地球に優しくないですよね。

かと言って、あまり煮込まず、味がしみてないおでんは美味しくないし。

_462 なので、私は鍋が沸騰したら火からおろして、バスタオルに包んでおきます。

このバスタオル、ハワイ土産にもらったもので、とっても巨大で分厚いもの。なかったら毛布でもいいと思いますが、この手のものに包んでおくと、いい具合に煮えて、味もしみて、とっても美味しく出来上がるのです。

おでん以外にも、シチューやカレーを作る時にも使える手です。(^_^)

ガス代節約という以外にも、出かける前に包んでおいて、帰宅したら美味しい煮込み料理が出来上がっているという、便利さがあります。

火をつけたままでは外出できませんが、この方法は包んで放置しておくだけなので、大丈夫。(^_^)

帰宅後、軽く暖めるだけで食べられるので、本当に便利です。

_482 おでんで、どこのお宅でもいれる具といえば大根だと思いますが、むいた皮、どうしてますか?

ゴミはなるべく出さなのが地球温暖化防止の基本なので、私は厚めにむいた皮をキンピラにしています。

キンピラごぼうってありますけど、大根やにんじんの皮のキンピラも美味しいの。(^_^)

あと、葉っぱの部分はみそ汁にいれたり、炒め物にしたり。

ゴミを最小限にするため、皮でもなんでも、出来るだけ料理して食べるようにしています。

そのほうが、食費の節約にもなりますし。

でもどうしても食べられないもの、たとえばタマネギの皮とかピーマンの種なんかは、庭に埋めてます。

そうすれば土に帰るし、家庭菜園の肥料にもなりますから。

心がけ次第でゴミの量を減らすことが出来ると思いますし、それが地球温暖化防止、平和な暮らしに結びつくのかも。

1月 13, 2006 グルメ・クッキング |