« 手動式 | トップページ | お出かけ前に »

2006年1月27日 (金)

ゴミを減らすために

家の中にボトル容器って、たくさんありますね。

ざっと見回しただけで、シャンプー・リンスを筆頭に、洗剤やら柔軟剤やら臭い消しやら、いろいろ。

あらためて見て、その多さにびっくりです。(*_*)

_491 地球温暖化防止のためには、なるべくゴミを減らすことが必要。

なので私は、これらが切れて新しいものを買う時、詰替用のものを買うようにしています。そのほうが少しでもゴミが減りますし、お財布にも優しいですもん。

地球温暖化防止になって、経済的にも助かるって、一石二鳥ですよね。(^_^)

_459 そうそう、私、クリーニングに出すのは夫のスーツと、子どもの制服でひだの多いスカートだけです。

あとの物は、自分のスーツでもセーターでも、なんでも自分で洗います。

なので詰替用クリーニング剤をよく買うのですが、ほんとクリーニング屋さんに出すより安上がりですよね。特に冬はよくセーターをクリーニングするので、いちいちお店にだしていたら大変ですもん。

それに家計的なこと以外にも、お店にだすと針金ハンガーに掛かって大きなビニール袋に入って戻ってきますから、これらのゴミが馬鹿になりません。

なので、おうちでクリーニングって、地球環境にも優しい節約ワザかなあと。(^_^)

_492 あと、ボトル容器洗剤自体を買わない、ということもやっています。

食事のあとの皿洗い。台所用の洗剤ではなく、アクリルたわしで洗ってるんです。

これ、ご存じですか? すっごく便利なんですよ。洗剤を使わなくても汚れがきれいに落ちる、すぐれ物なの。(^_^)

これだけではちょっと厳しい油ギットリの皿は、お湯とダブルで使えば大丈夫。

バッチリきれいになるので、おすすめです~。(^_^)

ゴミが減るから地球温暖化防止になるし、買わないでいいから家計にも優しいし、おまけに洗剤を流さないから環境破壊の防止にもなって、一石三鳥かな。(^_^)

以上、どれもささいなことですけど、1ヶ月、1年、10年と考えると、ちょっとしたことの積み重ねで経済的にも地球にとっても、大きな差になると思います。

世界全体で考えるとものすごい差になると思うので、1人1人が心がけていきたいですね。(^_^)

1月 27, 2006 日記・コラム・つぶやき |