« ゴミを減らすために | トップページ | 暖房しないために »

2006年2月 3日 (金)

お出かけ前に

出かける時には普通、戸締まりとかガスや電気の消し忘れをチェックしますよね。

そのほかに何かやってますか?

_530 わが家で最近始めたことは、ウォシュレットの電源を切ること。

家に誰もいなければトイレも使わないわけで、それなのに便座や水を温めておくのは地球にやさしくないですから。

本当は家にいる時も使う時以外は切っておきたいのですが、スイッチをいれてすぐに使うと火傷の可能性もあるそうなので、外出の時だけ。

家族全員で気をつければ、これだけで随分違うかなあと。(^_^)

使わない時は電源を切る。これって結構電気代節約に効果的なんですよ。

たとえば炊飯器。炊いたあと保温しておくより電源を切ってしまって、食べたい時にレンジで温めた方が経済的。

ほかの電気製品も主電源を切ったりコンセントを抜いたりすると効果的なので、ビデオやDVDなど、時計がついているもの以外は極力コンセントを抜くようにしています。

旅行や帰省などで長期間留守にする時はビデオやDVDも電源を切ったほうがいいと思うのですが、なにせ機械に弱いわたし、なかなか設定ができなくて。(汗)

_528 でも世の中にはもっと上手がいて、出かける時には台所以外のブレーカーを切ってしまう方もいるとか。

確かに冷蔵庫は電源を切るわけにいかないから仕方がないですけど、ほかの部屋は、留守の時にまで電気を使う必要はないですよね。それに大元のブレーカーを切ってしまえば、たとえ消し忘れがあったとしても大丈夫ですから。

わが家も時計付き家電製品がある部屋は無理ですけど、トイレやお風呂はブレーカーを落としてみようかな。踏み台に乗らないと届かないから、なんて言い訳は、地球のためにならないですもんね。(苦笑)

温暖化のせいで、ベネチアやモルジブが水没のおそれがあると聞きますし、国内でも沖の鳥島が水没の危機にあるそう。ここが水没してしまうと日本の領土がかなり減ってしまって、大変なことになるそうです。

水没をふせぐためにも、1人1人が日々の暮らしの中で気をつけていきたいですね。

2月 3, 2006 日記・コラム・つぶやき |