« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

レジ袋を使わないために

よく新聞や雑誌の投稿欄で話題になるのが、レジ袋

あれって、確かに無駄ですよね。地球にやさしくないですよね。

でも出かける時にいつも買い物かごや大きなバックを持っていくのは無理。

TPOを考えて、洋服に合うバックをと思うと、なかなか。(^_^;)

で、帰りがけに買ったものが持ちきれず、やむを得ず紙袋を買ったこともありますけど、それってレジ袋を貰うのと変わらないじゃないですか。(^_^;)

_1122_1121  と、ず~っと思っていたのですが、すっごくいい物を発見しました。

ドイツ製の買物袋で、コンパクトに折り畳めるので小さいバックにも入るのです。

フィルムケースよりもちょっと大きいくらいと言えば、そのすごさがわかっていただけるでしょうか。(^_^)

バックにいれて持ち歩き、何か掘り出し物を見つけて買った時は大きなショッピング袋に早変わり。薄くて丈夫で、よいわ~。(^_^)

こういう便利なものが発見できるので、台所用品のお店って要チェックですね。(^_^)

_1142_1  でも、レジ袋がないと困るのよ、という話も、よく聞きます。

「だって、生ゴミを捨てる時、水がタレタレになってしまうじゃない。レジ袋にいれて縛らないと。」

そういう時は、よく水気を切ってから新聞紙で包めば大丈夫。(^_^)

せっかくお金を払って購読してるんだから、有効活用したほうがいいもの。

で、残った分をリサイクルに出すのは、お約束ね。(^_^)

私自身がレジ袋を必要としていたのは、子どもが保育園に通っていた時でした。

保母さんが水洗いしてくれた汚れた着替えとおむつを入れるため、毎日2つのレジ袋を持参するきまりになっていました。

そのため、実家からも余っているレジ袋をもらっていたくらいです。

でも今思うと、水泳用の大きなバッグがあれば、使い捨てのレジ袋を毎日持参する必要はなかったような気が。(^_^;)

ましてや今の時代は保育園でも紙おむつと聞きますから、水洗いした着替えだけなら、防水バッグで十分ですよね。

あー、あの頃、このことに気づいていれば、あんなにたくさんのレジ袋を使わないですんだのに。(^_^;)

3月 31, 2006 ファッション・アクセサリ |

2006年3月24日 (金)

中身だけの食べ物、飲み物

_1080 リサイクルできるものはリサイクルする、これが地球温暖化防止の基本だと思いますが、いくらリサイクルするとはいえ、ペットボトルをたくさん買うのは問題ですよね。

リサイクルするためにかなりのエネルギーを使うと思うもの。

なのでお茶のペットボトルは極力買わないようにしているわが家ですが、問題は焼酎の大きなペットボトル。

紙製のパックのものより割安なため購入していますが、なんとかならないかなあと、いつも思っていました。

が、探せばあるものですね。量り売の焼酎って。(^_^)

マイペットボトルを洗って乾かしてお店に持っていくと、焼酎を詰めてくれるのです。

ペットボトル代が必要ないから安上がりだし、リサイクルにだす手間が省けるし、なにより地球にやさしい。(^_^)

一石三鳥で、なんでもっと早く気がつかなかったんだろうと、ちょっぴり後悔したりして。(^_^;)

_1081  あと、豆腐のパックも気になります。

わが家は豆腐無しでは生きられない(笑)ので、夕食の一品として冷や奴がつくのがお約束。

どうかすると一日に二丁食べてしまう日もあり、何とかならないかなあといつも思ってました。

そこで、思いついたのが、昔ながらのお豆腐屋さんで買うこと。パックいりではなく、ボールに浮かべもらいます。(^_^)

スーパーで売っている29円とか38円の激安豆腐に比べれば120円と割高ですが、すっごく美味しい。(^_^)

お米とか肉や魚にこだわると食費がすっごく掛かってしまいますけど、ちょっとお高い豆腐を買うくらい、わが家でもすこ~し他の部分を切りつめれば可能ですもん。(^_^)

美味しいお豆腐を食べて幸せな気分になれるし、地球にもやさしい。

なので、最近、町のお豆腐屋さんに通いつめている私です。(^_^)

3月 24, 2006 グルメ・クッキング |

2006年3月17日 (金)

二着のスーツ

_1070 先日、スーツを買いました。

出来るだけ物を買わない、増やさない、というのが地球温暖化防止の基本だと思いますけど、卒業式と入学式があるのに、体型が変わって以前のスーツが着られなくなったので、仕方なく。(ため息)

ダイエットに成功(すこ~しだけどね。でもウレシイ。(≧∇≦))してサイズの小さな洋服を買うのは楽しいことですけど、不経済だし、地球に優しくないかも。

ずっと若い時と同じ体型でいれば、大きなサイズに買い換える必要もダイエットしてまた小さなサイズに買い換える必要もなかったわけで、太らないように気をつけることが大切なのかも。

って、今更言っても遅いですけど。もっと早くに気がついていればよかった。(反省)

せめて今後はサイズが変わらなですむよう、努力したいと思います。

温暖化防止のためだけでなく、健康にもつながると思いますから。(^_^)

_1069 でも、すこ~し小さなサイズにはなりましたが、学生時代のリクルートスーツを着るのは、さすがに無理。(苦笑)

そこで、大学生になる娘の入学式に着せことにしました。

就職活動にも使えるスーツを買おうと思ったのですが、家にあるのにわざわざ買うのはもったいないし、地球にも優しくないじゃないですか。

リサイクルは温暖化防止の基本だもの。

浮いた分で、ちょっと豪華な入学祝いをしたほうがいいもんね。(^_^)

と娘に相談したら、「わーい、じゃあその分でフルコースを食べに行きたい~。(≧∇≦)」って。(笑)

家族全員で食べに行ったらスーツを買うのと同じくらい掛かってしまって、全然節約にならないじゃない!と思ったけれど、温暖化防止にはなるから、まっいーか。(笑)

物を大切にする心を持つのはいいことだしね。(^_^)

3月 17, 2006 ファッション・アクセサリ |

2006年3月10日 (金)

兼用できるものは兼用する

温暖化防止のためにはゴミを減らすこが必要。だったらゴミを減らすにはどうしたらいいの?

と考えて思いついたのが、物を増やさなこと。兼用できるものは兼用して、出来るだけ荷物を増やさない。

なので、出来るだけシンプルライフを心がけているわが家です。

_1050 たとえば、から揚げや天ぷらを揚げる時に使うバット、あれはオーブン用の網&魚焼き用の網で代用しています。

洗い桶、これもありません。ボールか大鍋で代用。

洗いかご、これもありません。ザルで代用してます。

でも特に不自由を感じたことはないです。

しいていえば、お皿やコップをたくさん漂白したい時に「うー、入りきらない。」と思うことがありますけど、そういう時は大きなゴミ袋に漂白剤と一緒にいれて、輪ゴムで止めて流しに置いておけばOK。

この方法、結構便利なんですよね~。大掃除の時の、私の必殺技だったりして。(^_^)

あと、お皿やコップを増やさなということも心がけています。_1052

気に入ったお皿を集めるのが趣味なため、どうしてもよそのお宅より増えがち。

そのため、兼用できる物は出来るだけ兼用するようにしています。

この丼はラーメンにもうどんにも丼物にも、違和感なく使えるもの。麺類大好き一家のわが家で、たぶん一番活躍しているお皿です。

旅行に行った時に買って持ち帰ってきた釜飯の釜。これもいろいろ重宝に使っています。

コーンフレークを食べる時とか、グラタンも作れるし、卵サンドを作る時にはボール代わりにも。

って、洗えば使えるものを捨てないのは、温暖化防止の基本ですよね。捨てちゃ、いかんぞ~。(^_^;)

_1055 夏になると休日のお昼によくざるそばが登場しますが、いろいろ考えて蕎麦用のざるの購入は見送りました。そのかわり、お皿の上に巻きすを乗せて代用してます。

物が少なければゴミが減りますし、掃除もしやすい。掃除がしやすければ電気代も節約できそう。

みんなの地球を守るためには、1つ1つの小さな心がが大事だと思うわたしです。

3月 10, 2006 住まい・インテリア |

2006年3月 3日 (金)

地球にやさしいお総菜

_1043 油揚げにいろいろな物を詰めた煮物を、よく作ります。中にいれるのは挽肉、野菜、きのこ、じゃがいも、高野豆腐、卵、などなど。美味しいのはもちろんですけど、食べてびっくり玉手箱みたいな感じの、「今日はなにが入ってるんだろう。」というドキドキ感が楽しくて。(^_^)

ところで、この袋詰めを作る時、爪楊枝で止める方、多いですよね。料理の本にもそう載っているのを見たことがありますから。

でもね、実は楊枝を使わなくてもできるんです。挽肉や卵が入っている時、スパゲティで止めると、バッチグー。

_1045 火が通るとでれっとしてしまいますけど(どーゆー表現だ。(苦笑))、その頃には中身が固まってますから大丈夫。(^_^)

実はこれ、子どもが小さかった頃、爪楊枝は危ないからと思いついたのですが、やってみるとゴミは出ないわ、食品点数は増えるわと、いいことずくめ。

ほら、健康のため、一日30品目食べましょう!って、よく聞くじゃないですか。爪楊枝は点数にならないけれど、スパゲティなら点数になりますから。(^_^)

でも挽肉や卵ならいいけれど、きのこ、野菜、じゃがいも、高野豆腐などをいれてスパゲティで止めると、中身がこぼれでてしまう場合があります。

「やっぱり、ダメじゃん。」

こういう場合は、かんぴょうで縛るとグー。(^_^)

_1046 かんぴょうって地味な食べ物ですが、実は食物繊維やカルシウムが多い、健康食品なんですよ。知ってました?

ゴミが減って、健康的って、理想的ですよね。(^_^)

だったらスパゲティで止めないで、いつでもかんぴょうで縛ればいいじゃないと言われそうですけど、中身をいっぱい詰めた油揚げを縛るって、結構面倒で。(苦笑)

スパゲティで止めるだけなら簡単ですから。(笑)

温暖化防止のためにはゴミを減らすのが必須。手抜きでもいいから、ゴミは出さない、食べられるものだけで料理を作ることを心がけていきたいと思ってます。(^_^)

_1048 ということで、割り箸、爪楊枝は、できるだけ使わないようにしているわが家。

りんごを食べる時、ハム巻きなどを作る時は、カラフルなピックを使っています。これなら洗って再利用することができますから。(^_^)

遠い昔の学生時代、アルバイト先のファミレスでサンドイッチについているピックをゴミ箱に捨てて、すっごく怒られたことがあります。

「なんで捨てるんだー。もったいないだろー。まだ折れてないぞ。」って。

えー、こんなもの、使い捨てじゃないの~?と驚きましたが、考えてみると皿もピックも洗えば綺麗という点では同じ。

味や色がしみこんでしまう割り箸や楊枝とは違い、ピックは二回、三回と使っても、きれいに洗えば問題ありません。

どんな仕事でも、学ぶべきことがあるもの。

地球温暖化とかエコライフなんて言葉がなかった頃の話ですが、ファミレスのウエイトレスのアルバイトは、若かった私に物を大切にする心を教えてくれました。(^_^)

3月 3, 2006 グルメ・クッキング |