« とことん使い回す!! | トップページ | 兼用できるものは兼用する »

2006年3月 3日 (金)

地球にやさしいお総菜

_1043 油揚げにいろいろな物を詰めた煮物を、よく作ります。中にいれるのは挽肉、野菜、きのこ、じゃがいも、高野豆腐、卵、などなど。美味しいのはもちろんですけど、食べてびっくり玉手箱みたいな感じの、「今日はなにが入ってるんだろう。」というドキドキ感が楽しくて。(^_^)

ところで、この袋詰めを作る時、爪楊枝で止める方、多いですよね。料理の本にもそう載っているのを見たことがありますから。

でもね、実は楊枝を使わなくてもできるんです。挽肉や卵が入っている時、スパゲティで止めると、バッチグー。

_1045 火が通るとでれっとしてしまいますけど(どーゆー表現だ。(苦笑))、その頃には中身が固まってますから大丈夫。(^_^)

実はこれ、子どもが小さかった頃、爪楊枝は危ないからと思いついたのですが、やってみるとゴミは出ないわ、食品点数は増えるわと、いいことずくめ。

ほら、健康のため、一日30品目食べましょう!って、よく聞くじゃないですか。爪楊枝は点数にならないけれど、スパゲティなら点数になりますから。(^_^)

でも挽肉や卵ならいいけれど、きのこ、野菜、じゃがいも、高野豆腐などをいれてスパゲティで止めると、中身がこぼれでてしまう場合があります。

「やっぱり、ダメじゃん。」

こういう場合は、かんぴょうで縛るとグー。(^_^)

_1046 かんぴょうって地味な食べ物ですが、実は食物繊維やカルシウムが多い、健康食品なんですよ。知ってました?

ゴミが減って、健康的って、理想的ですよね。(^_^)

だったらスパゲティで止めないで、いつでもかんぴょうで縛ればいいじゃないと言われそうですけど、中身をいっぱい詰めた油揚げを縛るって、結構面倒で。(苦笑)

スパゲティで止めるだけなら簡単ですから。(笑)

温暖化防止のためにはゴミを減らすのが必須。手抜きでもいいから、ゴミは出さない、食べられるものだけで料理を作ることを心がけていきたいと思ってます。(^_^)

_1048 ということで、割り箸、爪楊枝は、できるだけ使わないようにしているわが家。

りんごを食べる時、ハム巻きなどを作る時は、カラフルなピックを使っています。これなら洗って再利用することができますから。(^_^)

遠い昔の学生時代、アルバイト先のファミレスでサンドイッチについているピックをゴミ箱に捨てて、すっごく怒られたことがあります。

「なんで捨てるんだー。もったいないだろー。まだ折れてないぞ。」って。

えー、こんなもの、使い捨てじゃないの~?と驚きましたが、考えてみると皿もピックも洗えば綺麗という点では同じ。

味や色がしみこんでしまう割り箸や楊枝とは違い、ピックは二回、三回と使っても、きれいに洗えば問題ありません。

どんな仕事でも、学ぶべきことがあるもの。

地球温暖化とかエコライフなんて言葉がなかった頃の話ですが、ファミレスのウエイトレスのアルバイトは、若かった私に物を大切にする心を教えてくれました。(^_^)

3月 3, 2006 グルメ・クッキング |