« 地球にやさしいお総菜 | トップページ | 二着のスーツ »

2006年3月10日 (金)

兼用できるものは兼用する

温暖化防止のためにはゴミを減らすこが必要。だったらゴミを減らすにはどうしたらいいの?

と考えて思いついたのが、物を増やさなこと。兼用できるものは兼用して、出来るだけ荷物を増やさない。

なので、出来るだけシンプルライフを心がけているわが家です。

_1050 たとえば、から揚げや天ぷらを揚げる時に使うバット、あれはオーブン用の網&魚焼き用の網で代用しています。

洗い桶、これもありません。ボールか大鍋で代用。

洗いかご、これもありません。ザルで代用してます。

でも特に不自由を感じたことはないです。

しいていえば、お皿やコップをたくさん漂白したい時に「うー、入りきらない。」と思うことがありますけど、そういう時は大きなゴミ袋に漂白剤と一緒にいれて、輪ゴムで止めて流しに置いておけばOK。

この方法、結構便利なんですよね~。大掃除の時の、私の必殺技だったりして。(^_^)

あと、お皿やコップを増やさなということも心がけています。_1052

気に入ったお皿を集めるのが趣味なため、どうしてもよそのお宅より増えがち。

そのため、兼用できる物は出来るだけ兼用するようにしています。

この丼はラーメンにもうどんにも丼物にも、違和感なく使えるもの。麺類大好き一家のわが家で、たぶん一番活躍しているお皿です。

旅行に行った時に買って持ち帰ってきた釜飯の釜。これもいろいろ重宝に使っています。

コーンフレークを食べる時とか、グラタンも作れるし、卵サンドを作る時にはボール代わりにも。

って、洗えば使えるものを捨てないのは、温暖化防止の基本ですよね。捨てちゃ、いかんぞ~。(^_^;)

_1055 夏になると休日のお昼によくざるそばが登場しますが、いろいろ考えて蕎麦用のざるの購入は見送りました。そのかわり、お皿の上に巻きすを乗せて代用してます。

物が少なければゴミが減りますし、掃除もしやすい。掃除がしやすければ電気代も節約できそう。

みんなの地球を守るためには、1つ1つの小さな心がが大事だと思うわたしです。

3月 10, 2006 住まい・インテリア |