« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月28日 (金)

旅行に行くぞ!

もうすぐゴールデンウィークですね。みなさん、どんな計画をたててますか?

わが家では海辺の温泉への一泊旅行を予定してます。新鮮な魚介類を思いっきり食べて、温泉にのんびりつかって、楽しんできたいです。(^_^)

_1147_1 ところで旅行に行く時、ガイドブック使ってますか? わが家では以前は使っていましたが、もうここ何年も買ってません。

だって目的地のことって数ページしか載ってないし、自分が見たいところ、食べたいものの情報だって、ほんの少ししか載っていないんですもの。帰ってきたあとは全く不要なものですし。(^_^;)

だから数年ほど図書館で借りて済ませていたのですが、最近は手作してます。

ネットで検索して目をつけた安くて評判のいい定食屋さんとか、よさそうな日帰り入浴可の温泉観光スポットなどをプリントアウトしてファイルしておきます。

これで全ページ見たいところ、行きたいところばかりのマイガイドブックの出来上がり。(^_^)

帰ってきたあとに余白をメモ用紙にすれば、一石二鳥の温暖化防止。(^_^)

_1148_1 さて、行き先がきまり、ガイドブックも出来ました。あとは当日行くだけですが、ここで問題が1つ。交通手段はどうしましょう。(^_^;)

車で行けば荷物を持たないでいいし、本数の少ないローカル線を待つこと必要もありませんが、ちょっと地球に優しくないですよね。

なので、今回は電車で行くことにしました。

地球環境のためということもありますけど、家族みんなでわいわい楽しみながら行かれるじゃないですか。トランプをしたり、ビールを飲んだり、こういう旅もいいかなあと。(^_^)

みんなで楽しめて、ガソリンも使わないですんで、最高ですよね。(^_^)

_1146 ということで、早速ネットで検索して、マイ時刻表作り開始。

現地ではレンタサイクルで観光したいと思ってますけど、もし雨だった時のために、巡回バスの時刻表もファイルしときます。

これらも帰宅したら裏と余白をメモ用紙にというのは、ガイドブック同様のお約束ね。(^_^)

あと、出かける前にコンセントを抜いていくというのも、忘れちゃいけない。冷蔵庫やタイマー録画しているDVD、留守番電話は無理だけど、ほかのものは抜いて行かなくては。

お出かけ前、ガスよし、戸締め、コンセント!  (駄作で、すみません。

4月 28, 2006 |

2006年4月21日 (金)

肌寒い日に、手打ちうどん

4月になりましたが、まだ時たま肌寒い日がありますね。

先日、「今日は寒いねえ。」「ねえねえ、夕食どうする?」という話から、手打ちうどんを作ることになりました。

うどんを踏み踏み作ったら身体がポカポカして暖かくなりそうだし、暖かいうどんを食べればますますポカポカ。

一石二鳥ということで。(^_^)

_1138_1 手打ちうどんの作り方ですけど、材料は私の場合、中力粉を使っています。それに30グラムの塩と300CCの水。

ボールにいれた小麦粉に塩と水を加え、10分~15分くらい、まとまるまでこねます。

これを丸めてラップでくるんで冷蔵庫へGO!(30分~1時間くらい)

冷蔵庫からだしたら足で踏みます

この時、ラップにくるんだまま踏むと中身がでてきてしまうので、ゴミ袋にいれてから踏むことをおすすめします。床に中身が出てきてしまうと悲しいですから。

_1141_2 踏めば踏むほどコシのあるうどんが出来ますので、みんなでかわりばんこに一生懸命踏みましょう。身体も暖かくなりますし。(^_^)

それをまたラップに包んで冷蔵庫でしばらく寝かし、軽くこねてから打ち粉をふって折りたたみ、包丁でミリ~3ミリくらいの巾に切ります。

それをたっぷりのお湯で10分ほどゆでて、水洗いをして、出来上がり。

あらかじめ作っておいた汁で、いただきます。(^_^)

_1144 手作りめんつゆの作り方 

ざるうどん用 しょうゆ1:酒orみりん1:だし汁3

かけうどん用 しょうゆ1:酒orみりん1:だし汁8~12

これを電子レンジにかけるか、で煮て作ります。かつおぶしと昆布でだしをとると、本格的な味が楽しめます。(^_^)

その日の夕食は一皿でしっかり栄養を取りたい、暖かいほうがいいということで、大根・にんじん・長ねぎ・椎茸・なめこ、厚揚げ・卵・わかめが入った五目うどん

_1142_4

暖房しなくてもポカポカ暖かくなって、幸せ~って感じ。(^_^)

休日のお昼にもおすすめのメニューです。(^_^)

4月 21, 2006 グルメ・クッキング |

2006年4月14日 (金)

水の使用量を減らすために

温暖化防止のためには電気やガス、水の使用量を控えること、というのはよく言われることですが、じゃあ具体的にどうすればいいのって思う方も多いのでは?

なので、今回は私がやっている水の節約方法について。(^_^)

_1145 まず、シャワーはなるべく使わなようにしています。だって流れてしまって、もったいないじゃないですか。

お風呂なら、残り湯を洗濯に使えますから。(^_^)

洗いと一回目のすすぎを残り湯ですると、残るお湯は、あとわずか。これを拭き掃除、お風呂掃除などで使い切ります。

少しも無駄にせず有効活用できると、すっごく気持ちがいいんですよね。

だから日帰り入浴に行って、残り湯が無いときに洗濯するのは、ちょっぴり悲しい。

ガス代節約とレジャーを兼ねてお風呂に行っているのに悲しいって矛盾しているけれど、でもそーゆー微妙なお年頃だから。(笑)

_1148 あと、炊事面では、週に一度は一品料理にしています。

具だくさんの五目うどん&そば、カレーライス、ハヤシライス、クリームシチューなどなど。

いくつもお皿を使うとその分洗う水もたくさん必要ですが、1人一皿ならほんの少しの水で済みます。

カレーやシチューの時には肉や野菜をたくさん入れちゃいます。ピーマンやミックスベジタブルもお約束。回りには輪切りのゆで卵も飾っちゃったりして、栄養満点の一皿になります。(^_^)

五目うどん&そばの時は、鶏肉、卵、ねぎ、にんじん、大根、きのこ、わかめ、油揚げ、かまぼこ等々。

夏になると具だくさんの冷やし中華も登場しちゃいます。蒸し鶏、ハム、卵、きゅうり、トマト、もやし、くらげ、椎茸などを、山盛りいっばい乗せちゃいます。

で、いずれの場合も、デザートはお皿を使わないですむバナナやミカン。

そうそう、カレーやシチューは、洗う前お皿をウエスで拭いておくのがお約束。

ウエスって、すり切れてお下がりにも回せない子供服やタオルのことです。さっと拭くだけでかなり綺麗になるので、かなり水の節約になるんですね。(^_^)

_1147 いくら水の節約になるとはいえ、連日連夜一品料理では、あきますよね。(^_^;)

でも使うお皿はできるだけ少なくしたい。

ということで、私が愛用しているのは、コレールの小分けになっているお皿。これだと主菜、副菜を一皿に盛っても味が混ざらないので、すっごく便利なのです。(^_^)

以前は主菜や副菜の皿のほか、しょうゆをいれる小皿、茶碗、お椀などで、家族5人、かなりの枚数を使っていました。

でもこのお皿を導入してから画期的に枚数が減り、水の使用量も随分減ったと思います。

それだけでなく、丈夫で割れにくいというのもうれしい限り。(^_^)

私はコレールの回し者ではありませんが、おすすめのお皿です。

4月 14, 2006 グルメ・クッキング |

2006年4月 7日 (金)

日帰り入浴

_1138 以前、プロパンガスエリアに住んでいた時、ガス代節約とレジャーを兼ねて、休日によく家族で日帰り入浴に行きました。

探すと結構安い温泉とか、市町村がやっている市民銭湯があるもの。大きなお風呂のほかに、サウナとか、打たせ湯とか、いろいろあって、とってもグー。

ついでにマッサージ機に座ってしまったりして、極楽極楽。(^_^)

ガス代も水道代も助かるし、楽しいし、よいわ~と思ってました。

でも、都市ガスエリアに越してきてからは、すっかり忘れてました。

だって、家にお風呂があるのにお金を払って入るって、もったいないじゃないですか。

都市ガスならお風呂をわかしてもそんなに掛からないし、ここの地域は水道代もそんなに高くないし。

なんですけど、考えてみたらガス代水道代が気にならない額じゃないから、ではないんですよね。

銭湯を使わず、個人の家でガスと水道を使ってお風呂をわかす。

これって、電車やバスを使わず、自分ちの車でどこにでも行くのと同じじゃないかなあと。(^_^;)

水道は残り湯を洗濯に回せばかなり無駄がなくなりますけど、ガスはもったいないですよね。

_1141 毎日銭湯に通うのは時間的にも経済的にも無理ですが、また週末のレジャー風呂通を取り入れようかなあと思います。

うちの一家の分だけとはいえ確実に水もガスも使用量が減りますし、って、実はもっと大きなメリットがあるんですよ。

同性とはいえ人に裸を見られると思ったら、太らないように努力するじゃないですか。(笑)

体型が変わらなければ、今の洋服がいつまでも着られるから、無駄にならない(^_^)

これこそ、まさに、エコロジー、地球にやさしい。ついでに健康にもいい。(^_^)

というわけで、これから家族が揃った週末は、お風呂通いかな~(^_^)

4月 7, 2006 趣味 |