« 日帰り入浴 | トップページ | 肌寒い日に、手打ちうどん »

2006年4月14日 (金)

水の使用量を減らすために

温暖化防止のためには電気やガス、水の使用量を控えること、というのはよく言われることですが、じゃあ具体的にどうすればいいのって思う方も多いのでは?

なので、今回は私がやっている水の節約方法について。(^_^)

_1145 まず、シャワーはなるべく使わなようにしています。だって流れてしまって、もったいないじゃないですか。

お風呂なら、残り湯を洗濯に使えますから。(^_^)

洗いと一回目のすすぎを残り湯ですると、残るお湯は、あとわずか。これを拭き掃除、お風呂掃除などで使い切ります。

少しも無駄にせず有効活用できると、すっごく気持ちがいいんですよね。

だから日帰り入浴に行って、残り湯が無いときに洗濯するのは、ちょっぴり悲しい。

ガス代節約とレジャーを兼ねてお風呂に行っているのに悲しいって矛盾しているけれど、でもそーゆー微妙なお年頃だから。(笑)

_1148 あと、炊事面では、週に一度は一品料理にしています。

具だくさんの五目うどん&そば、カレーライス、ハヤシライス、クリームシチューなどなど。

いくつもお皿を使うとその分洗う水もたくさん必要ですが、1人一皿ならほんの少しの水で済みます。

カレーやシチューの時には肉や野菜をたくさん入れちゃいます。ピーマンやミックスベジタブルもお約束。回りには輪切りのゆで卵も飾っちゃったりして、栄養満点の一皿になります。(^_^)

五目うどん&そばの時は、鶏肉、卵、ねぎ、にんじん、大根、きのこ、わかめ、油揚げ、かまぼこ等々。

夏になると具だくさんの冷やし中華も登場しちゃいます。蒸し鶏、ハム、卵、きゅうり、トマト、もやし、くらげ、椎茸などを、山盛りいっばい乗せちゃいます。

で、いずれの場合も、デザートはお皿を使わないですむバナナやミカン。

そうそう、カレーやシチューは、洗う前お皿をウエスで拭いておくのがお約束。

ウエスって、すり切れてお下がりにも回せない子供服やタオルのことです。さっと拭くだけでかなり綺麗になるので、かなり水の節約になるんですね。(^_^)

_1147 いくら水の節約になるとはいえ、連日連夜一品料理では、あきますよね。(^_^;)

でも使うお皿はできるだけ少なくしたい。

ということで、私が愛用しているのは、コレールの小分けになっているお皿。これだと主菜、副菜を一皿に盛っても味が混ざらないので、すっごく便利なのです。(^_^)

以前は主菜や副菜の皿のほか、しょうゆをいれる小皿、茶碗、お椀などで、家族5人、かなりの枚数を使っていました。

でもこのお皿を導入してから画期的に枚数が減り、水の使用量も随分減ったと思います。

それだけでなく、丈夫で割れにくいというのもうれしい限り。(^_^)

私はコレールの回し者ではありませんが、おすすめのお皿です。

4月 14, 2006 グルメ・クッキング |