« 水の使用量を減らすために | トップページ | 旅行に行くぞ! »

2006年4月21日 (金)

肌寒い日に、手打ちうどん

4月になりましたが、まだ時たま肌寒い日がありますね。

先日、「今日は寒いねえ。」「ねえねえ、夕食どうする?」という話から、手打ちうどんを作ることになりました。

うどんを踏み踏み作ったら身体がポカポカして暖かくなりそうだし、暖かいうどんを食べればますますポカポカ。

一石二鳥ということで。(^_^)

_1138_1 手打ちうどんの作り方ですけど、材料は私の場合、中力粉を使っています。それに30グラムの塩と300CCの水。

ボールにいれた小麦粉に塩と水を加え、10分~15分くらい、まとまるまでこねます。

これを丸めてラップでくるんで冷蔵庫へGO!(30分~1時間くらい)

冷蔵庫からだしたら足で踏みます

この時、ラップにくるんだまま踏むと中身がでてきてしまうので、ゴミ袋にいれてから踏むことをおすすめします。床に中身が出てきてしまうと悲しいですから。

_1141_2 踏めば踏むほどコシのあるうどんが出来ますので、みんなでかわりばんこに一生懸命踏みましょう。身体も暖かくなりますし。(^_^)

それをまたラップに包んで冷蔵庫でしばらく寝かし、軽くこねてから打ち粉をふって折りたたみ、包丁でミリ~3ミリくらいの巾に切ります。

それをたっぷりのお湯で10分ほどゆでて、水洗いをして、出来上がり。

あらかじめ作っておいた汁で、いただきます。(^_^)

_1144 手作りめんつゆの作り方 

ざるうどん用 しょうゆ1:酒orみりん1:だし汁3

かけうどん用 しょうゆ1:酒orみりん1:だし汁8~12

これを電子レンジにかけるか、で煮て作ります。かつおぶしと昆布でだしをとると、本格的な味が楽しめます。(^_^)

その日の夕食は一皿でしっかり栄養を取りたい、暖かいほうがいいということで、大根・にんじん・長ねぎ・椎茸・なめこ、厚揚げ・卵・わかめが入った五目うどん

_1142_4

暖房しなくてもポカポカ暖かくなって、幸せ~って感じ。(^_^)

休日のお昼にもおすすめのメニューです。(^_^)

4月 21, 2006 グルメ・クッキング |