« のんびり ゆったり エコ旅行 | トップページ | 千葉大の試み »

2006年5月12日 (金)

まほうびん

_1174 そろそろ麦茶の季節になりました。

わが家では暑い季節の飲み物は麦茶が定番。たくさん作って、みんな水がわりにガブガブ飲んでます。(笑)

以前は沸かしたのを冷まして飲んでいましたが、最近は水につけておくだけのタイプの物を使っています。

味から言うと沸かして作ったほうが断然おいしいですが、沸かすためにはガスが必要だし、冷ますために水も使うので、温暖化防止のことを考えると水につけるだけのほうがいいかなあと。

まあ、一番の理由は、ラクだから!ってことなんですけどね。(笑)

ちなみに写真の麦茶は、スーパーの福引きでゲットしました。やったね。(^_^)

すみません。ちょっと自慢が入ってしまいました。<(_ _)>

_1171 それはともかく、暑い季節は冷たい麦茶が一番。でもしょっちゅう冷蔵庫をあけて飲んでいたら、電気代が掛かってしまいます。

冷蔵庫の開け閉はなるたけなくするのが電気代節約のコツなんですよね。

だったらどうしたらいいの?

ということで、暑い季節は保温タイプの水筒魔法びんが大活躍。これに作った麦茶と氷をいれておくと、冷蔵庫をあけなくとも冷たい麦茶が飲めるのです。

小型まほうびんは、遠い昔、どなたかの結婚披露宴で引き出物としていただいたもので、ほんと重宝させてもらってます。どうもありがとうございました。<(_ _)>

_1175 ところでこの保温式水筒や魔法びん、実は夏だけでなく、冬の間も活躍しています。

よくある電気湯沸かしポットだと、お湯をわかす手間がなくて便利ですけど、一日中電気代が掛かりますよね。

でもこれなら一度やかんで沸かすだけで、あとは一切ガスも電気も使いません。

温暖化防止のためにも、電気代節約のためにも、おすすめです。(^_^)

5月 12, 2006 グルメ・クッキング |