« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

運転する時に

Ecocar_4 エコライフフェアには、エコ的ドライブ方法を紹介しているコーナーがありました。

できるだけ公共交通機関を利用するのが温暖化防止の基本だと思いますが、地域によっては、車がないと生活できないところもありますよね。

そういう時、ほんの少しの心がけで、大きな差がでるそうです。

主婦ですから、電気や水道などの節約方法はよく知ってます。実践もしているつもりです。

でも車のことって、あんまりよく知りませんでした。(^_^;)

今回初めて知ったのですが、運転する時、気をつけたい10個のポイントがあるそうです。

1.       計画的にドライブをする。

迷子になると燃料を浪費するので、地図カーナビ確認してから走るようにする。

(方向音痴のわたし、これは特に気をつけなくて。(^_^;)

2.       タイヤの空気圧を、こまめにチェック

適正圧より50kpa減のタイヤで50キロ走ると、150CCの燃料を浪費するそうです。

3.       不要な荷物は、おろして走る。

10キロの不要な荷物を載せて50キロ走ると、15CCの燃料を浪費するそうです。

4.       暖気は不要

極低温時や長期放置後などの特殊条件を除き、暖気はいらないそうです。

5.       ふんわりアクセル eスタート

急発進10回で、170CCの燃料を浪費するそうです。

(ふむふむ、この辺、のほほんと運転している私は大丈夫ね。(^_^)

6.       シフトアップ

同じ速度であれば、高めのギアで走ったほうが燃費がよくなるそうです。

AT車は、あまりアクセルをふみこまないほうが、早めのシフトアップにつながるそうです。

7.       加減速の少ない運転

速度変化が少なければ、燃費がよくなるそうです。

(なるほど!)

8.       早めのアクセルオフ

アクセルから足を話すと、エンジン回転数がある程度以上であれば、自動的に燃料供給がカットされ、燃費がよくなるそうです。

9.       駐停車時は、アイドリングストップ

   5分のアイドリングで、65CCの燃料を使うそうです。

10.エアコンは、ひかえめに!

   エアコンを使用すると、燃費が悪化するそうです。

   こまめに温度を調節し、冷やしすぎないことが大事だそう。

   (そうそう、暑ければ窓をあければいいんだしね。(^_^)

_1267今まで、給油する時のガソリン代しか気にしてなかった私ですが、そうか~、こうすれば燃費がよくなるのか~と、目から鱗の思いです。

フェアに行ってから、早四週間

だんだん加減速を少なくとか、早めのアクセルオフとか、慣れてきました

毎日使うものなので、ほんの小さな心がけで、大きな差になると思います。

みんなで頑張りましょ~。(^_^)

私、迷子にならないよう、頑張ります。(苦笑)

6月 30, 2006 |

2006年6月23日 (金)

将来 実現したい エコライフ

電気や水の使用量をおさえるとか、徒歩や自転車利用で車を使わないとか、手軽に出来る温暖化防止方法があるのにたいして、多少お金掛かるけれど検討してみてもいいかな~と思う方法もあります。

エコライフフェアでいいなと思ったのは、太陽光発電、IHヒーター、複層ガラスの3つです。

Ecotaiyoukou_1 太陽光発電というのは、屋根に取り付けた太陽電池でお日さまの光を取り込み、それを電気に替えるシステム。

これを使い、家の中をオール電化にすると、家庭で使う電気がほぼ賄えるそうです。

雨や曇りの日は足りませんが、天気のいい日に余った電気は電力会社に売れるので、トータルするとプラスになることもあるとか。

電気代が安すむ上に、CO2の排出量も随分押さえられるそうなので、地球のためにも、わが家のためにも、いいかも。(^_^)

難点は設置に少なくない金額が必要なことですが、新築や増改築の時なら低利の融資が受けられますし、補助の制度がある自治体も増えているようです。

(補助システムのある自治体 →

 http://www.nedo.go.jp/nedata/16fy/02/e/0002e005-01.html )

_1259 IHヒーターというのは、ガスを使わず料理する調理器のこと。

直火を使わないので火災の心配がなく、凸凹がなくて平なため吹きこぼれても掃除が簡単だそうです。

それに炎を使わないので鍋底のすすもないそうで、台所掃除や鍋みがきに使うの量がかなり減るかも~と思います。

だって、凸凹がたくさんあるガス台の掃除って、結構水を使いますから。(^_^;)

こちらは工事費込みで20~30万円くらいと太陽光発電ほどは費用が掛からない上、スマイルクッキング割引と言って電気代も割引になるそう。なにより掃除がラクというのは主婦にとって一番うれしい♪ことなので、前向きに検討したいと思ってます。(^_^)

_1266 複層ガラスというのは、断熱効果のあるガラスです。

いくら断熱材を使って家を作っても、冷暖房の時に窓から熱が出入りしたら、効果は低くなってしまいます。一般的に窓は家全体の1/3を占めるそうですので。

家のガラスを複層ガラスに替えると、地域や家の構造によっても違いますが、年間6万円の差がでることもあるそうです。

また、日本の住宅の窓ガラスすべてにLow-E複層ガラスを使用すると、CO2排出量を年間1700万トンも削減できるそうです。

既存の家の窓ガラスを全部取り替える!というのはなかなか難しいことと思いますが、新築の時、リフォームの時には、考えてみたほうがいいかも。

温暖化防止になる上、冷暖房費が安くすみ、一石二鳥ですから。(^_^)

以上3つが、エコライフフェアで見た将来できたらいいなの温暖化防止術です。

わが家の場合、実現可能と思われるのはIHヒーターだけですけど。(^_^;)

6月 23, 2006 住まい・インテリア |

2006年6月16日 (金)

エコライフフェアで見たリサイクル

Ecosetsumei_1 エコライフフェアには、いくつかの飲食店が出店している飲食ゾーンがありました。

お茶やコーヒーなどが飲めるカフェ、アジアンフードが食べられる店、カレーの店、玄米ご飯などの自然食が食べられる店など、いろいろ。

それはとくに珍しいことではありませんが、いいなと思ったのが食器リサイクルシステムです。

ここで何か食べたい、飲みたいと思ったら、お店ではなく、まず食器コーナーに行くのです。

そして100円のデポジットを払って、食器やコップを受け取ります。

それを持ってお店に行って、よそってもらうのです。

食べ終わったら回収所へ持っていき、コップはそのまま、食器はウエスで拭いてから返却し、デポジットの100円を受け取ります。

Ecocap これって、すっごくいいシステムだと思いません?

考えてみると、外でなにかを食べる機会って、たくさんありますよね。

お祭りの縁日、学園祭、自治体などのイベント、スーパーやデパートで開催する餅つき大会などもありますね。

そのたびに膨大な発泡スチロール製容器がゴミになるわけで、日本全体で年間どのくらいの量が捨てられているのでしょう。

縁日は難しいかもしれないけれど、学園祭、自治体のイベント、スーパーやデパートのイベントだったら、このリサイクルシステムを取り入れることは可能だと思います。

このシステムがもっともっと広まりますように。(^_^)

_1263_1 それから、もう一ついいなと思ったのは、リユース封筒  夢~る です。

どういう物かと言うと、手紙を書いて誰かに送りますよね。受け取った人はその封筒の宛名の上にラベルシールを貼って、また誰かに手紙を出すときに使うのです。

今はまだ封筒の中に専用ラベルシールをいれないとダメだと思いますが、この封筒が広まり誰もが当たり前に持っているようになったら、受け取った封筒に自分のラベルシールを貼ってだせばいいわけです。

確かに一回ごとに封筒の使い捨てってもったいないですから、いいシステムですよね。

日本中に、そして世界中に広まったらいいなと思います。

Ecofuutou_2 この封筒、動夢企画さんのサイトからダウンロードして自分で作ることが出来ますので、みなさんぜひ使ってみてください。

私もこれから愛用したいと思ってます。(^_^) http://www.yumail.jp/

6月 16, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年6月 9日 (金)

エコ関連のイベントに行こう!

_1240 代々木公園で開催されたエコライフフェア2006に行ってきました。

もう、すっごく楽しかったです~。(^_^)

いろいろな企業がエコ関連のブースをだしているのですが、アンケートやクイズに答えると粗品をくれるところが多く、いろいろもらいまくり。(笑)

(写真は戦利品。バッグ、うちわ、アタック、木炭石鹸、ティッシュ、付箋)

粗品めあてでクイズを考えているうちに温暖化防止方法がわかるって、ちょっと、いいかも。(^_^)

そのほかにも自転車発電体験とか、工作体験とか、パイロットさんの航空講座とか、楽しい企画が盛りだくさん。安い屋台もたくさんでてるし、子ども連れで行っても、カップルで行っても、もちろん1人で行っても楽しめそうでした。(^_^)

Jitensya 特に、大学生のカップルには最適でしょうね。

2人でちまちま工作して、2人で自転車発電を体験して、2人でクイズの答を考えて、何でも2人でやれば楽しいもの。

彼女の「がんばって~。」の声援を受けて必死に自転車をこぐ男の子。

「わあっ、テレビがついた! ○○くん、すごーい。」なんて言われちゃって。

あー、いいなあ。青春だわあ。(笑)

おまけに下宿生活の必需品である洗剤、石鹸、ティッシュなども貰えるし、ここで覚えた電気水道の節約ワザは毎月の生活費の削減に役立つし、いいことばかり。

無料有意義かつ楽しい一日が過ごせそうじゃないですか。(^_^)

Atakkkutousen_1 そうそう、洗剤といえば、ヨドバシカメラのブースで抽選会をやっていたのですが、なんと私、1番のA賞が当たっちゃいました。(^_^)

で、めでたくアタックをゲット~。(わーい)

別にハワイ旅行やディズニーランドチケットなどの大物が当たったわけではないけれど、それでも一等賞で、「おめでとうございます~。」と言われてカラカラと鐘がなるとうれしいものですね。

回りの人にも「すご~い。」「いいな~。」なんて言われちゃったりして。(^_^)

Tohkusyo さて、会場はそんな感じでモノがもらえる企業のブースがたくさんあったのですが、ほかには飲食コーナーリサイクルグッズを販売しているコーナーなどもありました。

(私はリサイクル封筒を買いました。これが優れものでね~。(^_^)

ステージでは、忍たま乱太郎ショー、ウルトラマンショー、とっても楽しいトークショー等、楽しい企画がたくさん行われてました。

そして、会場の回りには、お約束のタコ焼きやかき氷の屋台がたくさん。(笑)

そんなこんなで、とっても楽しいエコライフフェア。http://www.env.go.jp/guide/ecolife-fair/index.html

毎年6月に行われている恒例行事だそうです。(来年も絶対行くぞと、早くも決めている私。(笑))

実は6月は環境月間で、ほかにも各地でエコ関連のイベントが企画されているそう。

無料でカルチャーできて、とっても楽しいエコイベント。

お近くで開催されていたら、参加してみてはいかがでしょう。(^_^)

6月 9, 2006 ニュース |

2006年6月 2日 (金)

漬け物容器

_1214 わが家では、残り野菜で浅漬をよく作ります。

お子さまたちはご多分にもれず「漬け物なんて嫌!」と言いますが、浅漬けだけはサラダ感覚でよく食べるのです。

夕食の一品に、お弁当のおかずに、いろいろ重宝なので、ほぼ毎日作っています。(^_^)

ところで、作り方ですが、今まではポリ袋を利用していました。

100円ショップで買ってきたポリ袋に塩をまぶした野菜をいれて、軽くもみもみ。

それを冷蔵庫で一日くらい寝かせば出来上がり。

料理と言えないほど簡単で、しかも残り野菜なので経済的負担もゼロ

よいわ~と思っていたのですが・・・・。

_1212 考えてみると、毎日ポリ袋を使い捨にしているわけで、これって温暖化防止の点からいうと、問題ですよね。

だったら使ったあとのビニール袋をよく洗って干してまた使えばいいとも思いましたが、やぶれてしまいそうだし、なにより衛生面で心配です。

なので、思い切って漬け物容器を買ってみました。

使ったあと毎日これを洗うわけで、水は使いますけど、ポリ袋を使い捨てにするよりはいいかなあと。確実に毎日のゴミが減わけですから。(^_^)

それに、ポリ袋では他の野菜はともかくキャベツの浅漬けは難しかったですが、今は快適に作れるようになりました。

これが、とっても、おいしくて。(*^_^*)

先日の新聞記事に、グリーンランドの氷がとけ始め、氷河の流出が加速しているとありました。

北極や南極の氷がとけたら海の水位が上がってしまうわけで、今でも温暖化のために水害が増えているベネチアは、海の中に沈んでしまうかも。

ほかにもオランダやバングラデシュなど、0メートル地帯って、世界中にたくさんありますよね。

世界遺産のベネチアを守るためにも、多くの人の暮らしを守るためにも、少しでもゴミを減らし、電気や水の使用量を減らし、小さなことから協力しなければと、改めて思っています。

6月 2, 2006 グルメ・クッキング |