« 花見弁当用タッパー | トップページ | エコ関連のイベントに行こう! »

2006年6月 2日 (金)

漬け物容器

_1214 わが家では、残り野菜で浅漬をよく作ります。

お子さまたちはご多分にもれず「漬け物なんて嫌!」と言いますが、浅漬けだけはサラダ感覚でよく食べるのです。

夕食の一品に、お弁当のおかずに、いろいろ重宝なので、ほぼ毎日作っています。(^_^)

ところで、作り方ですが、今まではポリ袋を利用していました。

100円ショップで買ってきたポリ袋に塩をまぶした野菜をいれて、軽くもみもみ。

それを冷蔵庫で一日くらい寝かせば出来上がり。

料理と言えないほど簡単で、しかも残り野菜なので経済的負担もゼロ

よいわ~と思っていたのですが・・・・。

_1212 考えてみると、毎日ポリ袋を使い捨にしているわけで、これって温暖化防止の点からいうと、問題ですよね。

だったら使ったあとのビニール袋をよく洗って干してまた使えばいいとも思いましたが、やぶれてしまいそうだし、なにより衛生面で心配です。

なので、思い切って漬け物容器を買ってみました。

使ったあと毎日これを洗うわけで、水は使いますけど、ポリ袋を使い捨てにするよりはいいかなあと。確実に毎日のゴミが減わけですから。(^_^)

それに、ポリ袋では他の野菜はともかくキャベツの浅漬けは難しかったですが、今は快適に作れるようになりました。

これが、とっても、おいしくて。(*^_^*)

先日の新聞記事に、グリーンランドの氷がとけ始め、氷河の流出が加速しているとありました。

北極や南極の氷がとけたら海の水位が上がってしまうわけで、今でも温暖化のために水害が増えているベネチアは、海の中に沈んでしまうかも。

ほかにもオランダやバングラデシュなど、0メートル地帯って、世界中にたくさんありますよね。

世界遺産のベネチアを守るためにも、多くの人の暮らしを守るためにも、少しでもゴミを減らし、電気や水の使用量を減らし、小さなことから協力しなければと、改めて思っています。

6月 2, 2006 グルメ・クッキング |