« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月28日 (金)

図書館へ行こう!

暑いですね~。(^_^;)

もうすぐ8月だから当然なんですけど、毎日暑い日が続いてばてばてです。

もちろん家の中ではエアコンが必需品。いくら地球環境によくないとわかっていても、この暑さは耐えられません。

寒い時はセーターや半纏(はんてん)でも着れば暖かくなりますけど、夏は薄着になっても暑いものは暑い。

私なんて、家の中ではハワイ土産のムームー姿ですけど、それでも暑い。(>_<)

_1294なんですけど、やっぱり電気代、もったいないですよね。

なので、特に予定がない日は、図書館に行くようにしています。

なぜ図書館かというと、エアコンが効いていて涼しい!というのが一番の理由ですけど、それ以外に本が読める、新聞も読める、雑誌も読める、マンガも読める、CDも聴ける、DVDも見られると、いいことずくめ。

新聞なんか、一般新聞のほか、地方新聞、スポーツ新聞、業界紙までありますから。

ミーハーの私にとって、スポーツ新聞の芸能欄は、なによりもの情報源。(笑)

それになんて言っても、タダですから。(^_^)

無料で涼んで、楽しんで、図書館って最高!

個人の車で移動するよりも、みんなが一台のバスに乗って一緒に移動するほうが、エネルギーの節約になりますよね。

それと同じで、夏の暑い日、図書館で過ごすほうが、各人の家でエアコンをつけるより、地球に優しいな~と、思います。(^_^)

それに、電気代や水道代の請求額も少なくなりますしね。(^_^)

というわけで、今日も受験生の子どもと一緒に、図書館へレッツゴー。

私は閲覧室、受験生は自習室で。

ところで、いいことづくめの図書館ですが、注意することもあります。

同じことを考える人がたくさんいるため、自習室は開館と同時に満員になってしまうことも。

アニメや映画のDVDがたくさんある図書館だと、DVDもあっという間にうまってしまったりして。

なので、早起して開館前に行くことをお勧めします。(^_^)

_1297_1 最後に大事なことを1つ。

帰る前には、必ずトイレに寄りましょう。

家のトイレでも図書館のトイレでも地球環境には関係ありませんが、確実に家計の節約になります。(笑)

7月 28, 2006 生活 |

2006年7月21日 (金)

都内で見つけたエコ活動

_1282 久々に都内に行った時、「なかなかいいじゃない。(^_^)」と思ったことがありました。

1つは、バスのアイドリングストップ

六本木から新橋まで都バスに乗ったのですが、信号待ちのたびに、バス停に止まるたびに、運転手さんがエンジンを切るのです。

「こんな暑い日にエンジンを切ったら、車内が蒸し風呂状態になるのでは?」と思いましたが、案外そうでもないですね。

走り出すとまた冷房が入るので、そこそこ涼しく、快適なバスの旅が楽しめました。(^_^)

私自身は、いつも運転しながら語学のテープを聞いているので、信号待ちの時にもエンジンを切ることはありませんでした。

(エンジンを切ると、テープも止まってしまうから。)

でも、最近も全国各地で大雨のため多大な被害がでていることですし、都バスの運転手さんを見習って、信号待ちの時、エンジンを切ことにしました。

考えてみると、1~2分テープが聞こえなくなったところで、語学力がさほど変わるとは思えませんので。(^_^;)

それよりも、温暖化防止のほうが大切ですよね。(^_^)

_1262それからもう一ついいなと思ったことは、傘ふり場

よく雨の日、スーパーに行くと、傘をいれるビニール袋を配っていますね。

あれに入れないと店内がびしょぬれになってしまうからだと思いますが、あれってとっても無駄だと思います。

使い捨てで、ゴミになるだけ。日本全体で、どれだけ無駄になっているのだろうと、常々気になってました。

でも、この傘ふり場があれば、ビニール袋がなくても床がびしょぬれにならないですむのです。すごいと思いません?(^_^)

以前、何度かスーパーのモニターをして、意見をお店に伝えたことがありました。

今度モニターの機会があったら、傘ふり場の導入を提案したいと思います。

レジ袋の有料化はなかなか難しいみたいですが、この傘ふり場なら、お客さまにもすんなり受け入れられるような気がします。(^_^)

_1260この傘ふり場、品川区の大森ベルポートというビルの入り口と、JR大森駅前の居酒屋入り口で見つけました。

生まれてはじめて見たのですが、大森近辺ではごく普通にあるものなのでしょうか。

とてもいいシステムだと思うので、全国に広まってほしいです。(^_^)

7月 21, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年7月14日 (金)

小さな物も、有効活用

温暖化防止のためには、ゴミをださないことが必要。ゴミを出さないためには、物を買わないのが一番。

でも、「これが必要なの~。これがないと困るのよ。」ということも多いですよね。

そんな時、今あるものを使えないかと考えてみると、案外買わずにすんだりして。

これだと、ゴミは減るし、お金はかからないし、最高ですよね。

では早速、私の作品(っていうほどでもないけど。(苦笑))を紹介しましょう。(^_^)

Kohoshi まず、小物干し

靴下を干す時の必需品ですけど、壊れた時に買うのが惜しいと思って、針金ハンガーで手作り。以来、愛用しています。

この小物干しのいい所は、家にあるハンガーと洗濯ばさみで簡単に作れること。

片づける時に、場所をとらないこと。

いくつかまとめて置いても、からまらないこと。(小物干し同士がからまると、イライラするんですよね。)

わが家のヒット商品です。(笑)

Aksku それから、風呂あかすくい。これも針金ハンガーで作りました。

ハンガーをぐいっとのばしして、伝線したストッキングをかぶせるだけ。なんと簡単。(笑)

でも買ってきた風呂あかすくいに比べて機能的に落ちることはありませんし、ストッキングもゴミになる前に最後のご奉公。(笑)

実はこれ、風呂の垢をすくうだけでなく、狭いところの掃除にも便利なんですよ。

ピアノの下などのせまいところのホコリも、ラクラクとれますから。(^_^)

Pencase ペットボトルも、結構便利に使ってます。

これはペン立なんですけど、ペットボトルを半分に切っただけ。

でもこれが丈夫で、使いやすくて、中にある小さな物も見えるし、とってもグー。

ほら、短くなった鉛筆とか、ホチキスの芯とか、普通のペン立てだと見えないでしょ。

そーゆー物も見えるんだなあ、これは。(笑)

これ、なんと作ってから10年近く使っているんですよ。すごいでしょ~。(^_^)

_1290 それから、これはダンベル

ダンベル運動が健康にいい、ダイエットにもいいと聞きますが、買うと結構高いじゃないですか。

でもペットボトルに水をいれれば、それだけで簡易ダンベルの出来上がり。

いくつでもタダ同然で出来ますから、休日の昼下がり、母と娘が一緒にダンベル運動なんてことも。

地球に優しい、親子のコミニュケーションかな。(^_^)

もちろん洗って水筒がわりというのは一番古典的なワザで、家族全員、毎日手作り麦茶を詰めたペットボトルを持って出勤&登校しています。

これを応用して、麦茶ポットというのもたまに登場します。

_1291_1 麦茶を飲むたびに冷蔵庫をあけると電気代がかさむので日頃は保温性の水筒に氷と一緒にいれているのですが、これでは足りないって時、ありますよね。

お客さまがみえた時など、全然足りない。(^_^;)

そういう時は、焼酎が入っている大きなペットボトルにいれて野菜室にでもころがしておけば、簡易巨大ポットの出来上がり。

4リットルも作れば、10人くらいお客さまがみえても楽勝です。(^_^)

どれもほんの小さな思いつきのものばかりですが、それでも買えば確実にお金がかかりますし、最後にはゴミになります。

「これが必要。」「買わなきゃ~。」と思っても、まず家にあるものが使えないかどうか、考えてみたいですね。(^_^)

7月 14, 2006 生活 |

2006年7月 7日 (金)

扇風機

_1278 雨が続くと、洗濯物が干せなくて、困ります。

一日くらい洗濯しなくてもと思っても、翌日も雨、もしかしてその翌日も雨だったりすると、最悪。(>_<)

となると、室内で乾かすことになります。

でも、これがなかなか難しくて。(^_^;)

ペラペラのTシャツや下着なら楽勝で乾きますけど、ジーパンやバスタオルなどの大物になると、なかなか乾きにくい上に、嫌な臭までしたりして。(ため息)

「部屋干しでもにおわない。」と宣伝している洗剤を買ったこともありましたけど、やっぱりにおいましたよ!

くやしくて、思わずメーカーのお客さま相談室にクレームの電話をしちゃいましたもの。(笑)

(暗い写真で、すみません。雨や曇りの日が続いていたものですから。(^_^;))

なので、やむを得ず洗った洗濯物を抱えて近所のコインランドリーに通ってましたが、これだとお金が掛かる上に、地球のために優しくないじゃないですか。

お金(電気)を使って乾かすなんて!

乾燥機は使いたくない、でも部屋干しでは乾かない。

かといって、洗濯しないと着替えがなくなってしまうし。

あ~ん、どうしよ~。(^_^;)

_1280 で、思いついたのが、小物干に向かって扇風機を回こと。

首振にして均等に風が行くようにすると、分厚い服もからりと乾きます。

コツとしては、風をあてるのが目的なので、洗濯物同士を離して干すことでしょうか。

あと、わきの下が乾きにくいので、ここを伸ばして干すこと。

これも電気を使う乾かし方ですが、乾燥機よりは断然電気の使用量が少ないはず。

やったね。(^_^)

扇風機って、本当に便利なんですよね。

雨の時の洗濯物に使えるのはもちろん、冬の暖房時にも大活躍。

暖房する時に扇風機を併用すると、空気の循環がよくなり、暖房効率がよくなるんですよ。

知ってました?

もちろん夏でも、エアコンで冷房するより扇風機利用のほうが電気の使用量が少ないのは、周知の事実。

だから、うちの場合、1人に一台、マイ扇風機。(笑)

子どもたちの分はベッドの柵に取り付け、私の分は台所にキープしてあります。(^_^)

あと、私の必殺技は、すし飯を冷ます時に扇風機を使うこと。

お寿司のご飯って、片手はうちわをパタパタ、片手はしゃもじでほぐして。

というのが常識ですよね。

でも、そうすると飯台を押さえる手が足りないので、やりにくい~。

子どもがいる時ならうちわ係をやってもらえますけど、自分しかいない時は大変~。(^_^;)

_1281_1 そんな問題も、扇風機があれば、一気に解決。

ほんと、便利だわ。

すばらしきもの、その名は、扇風機。(笑)

地球に優しい扇風機、便利に使って、電気を節約したいですね。(^_^)

7月 7, 2006 生活 |