« 扇風機 | トップページ | 都内で見つけたエコ活動 »

2006年7月14日 (金)

小さな物も、有効活用

温暖化防止のためには、ゴミをださないことが必要。ゴミを出さないためには、物を買わないのが一番。

でも、「これが必要なの~。これがないと困るのよ。」ということも多いですよね。

そんな時、今あるものを使えないかと考えてみると、案外買わずにすんだりして。

これだと、ゴミは減るし、お金はかからないし、最高ですよね。

では早速、私の作品(っていうほどでもないけど。(苦笑))を紹介しましょう。(^_^)

Kohoshi まず、小物干し

靴下を干す時の必需品ですけど、壊れた時に買うのが惜しいと思って、針金ハンガーで手作り。以来、愛用しています。

この小物干しのいい所は、家にあるハンガーと洗濯ばさみで簡単に作れること。

片づける時に、場所をとらないこと。

いくつかまとめて置いても、からまらないこと。(小物干し同士がからまると、イライラするんですよね。)

わが家のヒット商品です。(笑)

Aksku それから、風呂あかすくい。これも針金ハンガーで作りました。

ハンガーをぐいっとのばしして、伝線したストッキングをかぶせるだけ。なんと簡単。(笑)

でも買ってきた風呂あかすくいに比べて機能的に落ちることはありませんし、ストッキングもゴミになる前に最後のご奉公。(笑)

実はこれ、風呂の垢をすくうだけでなく、狭いところの掃除にも便利なんですよ。

ピアノの下などのせまいところのホコリも、ラクラクとれますから。(^_^)

Pencase ペットボトルも、結構便利に使ってます。

これはペン立なんですけど、ペットボトルを半分に切っただけ。

でもこれが丈夫で、使いやすくて、中にある小さな物も見えるし、とってもグー。

ほら、短くなった鉛筆とか、ホチキスの芯とか、普通のペン立てだと見えないでしょ。

そーゆー物も見えるんだなあ、これは。(笑)

これ、なんと作ってから10年近く使っているんですよ。すごいでしょ~。(^_^)

_1290 それから、これはダンベル

ダンベル運動が健康にいい、ダイエットにもいいと聞きますが、買うと結構高いじゃないですか。

でもペットボトルに水をいれれば、それだけで簡易ダンベルの出来上がり。

いくつでもタダ同然で出来ますから、休日の昼下がり、母と娘が一緒にダンベル運動なんてことも。

地球に優しい、親子のコミニュケーションかな。(^_^)

もちろん洗って水筒がわりというのは一番古典的なワザで、家族全員、毎日手作り麦茶を詰めたペットボトルを持って出勤&登校しています。

これを応用して、麦茶ポットというのもたまに登場します。

_1291_1 麦茶を飲むたびに冷蔵庫をあけると電気代がかさむので日頃は保温性の水筒に氷と一緒にいれているのですが、これでは足りないって時、ありますよね。

お客さまがみえた時など、全然足りない。(^_^;)

そういう時は、焼酎が入っている大きなペットボトルにいれて野菜室にでもころがしておけば、簡易巨大ポットの出来上がり。

4リットルも作れば、10人くらいお客さまがみえても楽勝です。(^_^)

どれもほんの小さな思いつきのものばかりですが、それでも買えば確実にお金がかかりますし、最後にはゴミになります。

「これが必要。」「買わなきゃ~。」と思っても、まず家にあるものが使えないかどうか、考えてみたいですね。(^_^)

7月 14, 2006 生活 |