« チェックリスト | トップページ | 実際に、IHヒーターを使ってみました。 »

2006年8月18日 (金)

IHヒーター、体験してみました!

エコライフフェア以来気になっていたIHクッキングヒーターを体験してみようと、銀座にある東京電力テプコ銀座館へ行ってきました。

こちらでは、予約なしで誰でも調理体験ができるのです。(^_^)

Ih 体験を申し込むと、まず最初にIHヒーター全般の説明を受けます。

購入を考える時に一番気になるのが価格だと思いますが、安い機種でも基本機能で劣ることはないそうです。(これは、うれしい。(^_^)

色にこだわるとか、幅が広いものなどは高くなり、特にデザイン、大きさにこだわらないというのであれば、安い価格でも充分満足できるものがあるそうです。

ただ、各メーカーからいろいろな機種がでているため、自分はどんな使い方をするのかをよく考えて購入することが大切だそうです。

たとえば海苔やするめをあぶりたいのか、そんなことはしないので3口ともIHヒーターのほうがいいのか、温度ではなく強火とか弱火などのわかりやすい表示のものがいいのか、などなど。

多くの機種は奥のコンロがラジエントヒーターになっていて、海苔やするめをあぶることができるそうです。が、全部がIHヒーターの機種だと、そういうことはできないそう。

なので、自分のライフスタイルにあったものを購入するのが一番だそうです。

Itame 体験は、鮭を焼き、卵チャーハンを作りました。

やってみた感想ですが、一番驚いたのが暑くなことです。普通、料理をする時って、暑いじゃないですか。

「暑いから、お昼はざるそばがいい。」なんて言われると、うんざり。だって、ゆでる私は、今よりもっと暑くなるんですもの。(^_^;)

でもIHヒーターは炎がないので、料理をしてもほとんと室温が変わりません。

台所にはエアコンや扇風機が必需品!という方も多いことと思いますが、その必要は無くなりそうです。

Taoru 手入れ面では、フラットで凸凹がないので、手入れがラク=水をあまり使わずにすむ、と思いました。

使ったあとは、さっとひとふき。それでも汚れが残ってしまった時は、ラップにクレンザーをつけてこするだけでいいそうです。(^_^)

(写真は、クレンザーでこすったあと、タオルで拭き取っているところ。)

このIHヒーター、実際に掛かる電気代はガスを使った時とほとんど変わらないとのことですが、以上の点から、電気と水の節約になり、とても地球に優しい商品だと感じました。

炎がないから火事の心配が少ないという利点もありますし、わが家でも真剣に導入を考えてしまいそうです。(^_^)

東京電力テプコ銀座館 → http://www.tepco-ginzakan.com/

8月 18, 2006 グルメ・クッキング |