« IHヒーター、体験してみました! | トップページ | 中国のホテルで感じたエコライフ »

2006年8月25日 (金)

実際に、IHヒーターを使ってみました。

Dscf0048 銀座のテプコ館でIHヒーターの体験をしたばかりの私ですが、思わぬ理由で毎日の食事をIHヒーターで作ることになりました。

なんと旅行先のホテルの台所がIHヒーターだったのです。

実際に購入する前になんて、ラッキー。(^_^)

で、使ってみての感想です。

Dscf0050やっぱり、快適ですね。ほんと、料理をしていて暑くありません。

強火でチャーハンを作っても、天ぷらを揚げても、そばをゆでても、全然暑くなく、快適、快適。(^_^)

それでいて火力が強いので、チャーハンはあこがれのパラリとした仕上がり。

いいですねえ。(^_^)

今、使っているIHヒーターは、60度から270度まで温度設定ができるんですよ。(^_^)

強い火力で料理すると、お湯が沸くのも早く、料理全体がすばやく終わように思います。

IHヒーターを使うと、時間的にも節約になっている様に感じます。

あと、やっぱり掃除が、とってもラク。平らなところをぬれ布巾で拭くだけですもの。

テプコ館で「ラクですよ。」と言われましたが、自分で毎日使ってみると、ほんと実感します。

Dscf0038 ところで、実は今、わたし、中国にいます。なので、IHヒーターの説明書きも中国語で???状態。(^_^;)

でも一度テプコ館で体験しているので、なんとか使いこなしています。

初めてだったら、細かい温度設定ができるとか、料理によって押すボタンが違うとか、たぶんわからなかったと思います。

テプコ館の方々、どうもありがとうございました。(^_^)

それにしても、世界に広がるIHヒーター、すごいですね。

まさか中国の田舎町にもあるとは思いませんでした。(^_^;)

8月 25, 2006 グルメ・クッキング |