« 中国の街中で見たエコライフ | トップページ | やかんアイロン »

2006年9月15日 (金)

温暖化防止に最適??の、湯飲み

_049 中国滞在中、愛用していたものの1つに、湯飲があります。

これ、普通の湯飲みではなく、中が分かれていて、大きなほうにお茶っ葉をいれ、小さなほうにお湯をいれて飲むと、あら不思議、急須を使わなくても快適にお茶が飲めるじゃないですか!!

何人もいるならいいのですが、1人でお茶を飲む時に急須を使うと、急須と湯飲みと両方洗わなくてはならなくて、がもったいないですよね。

それが、この湯飲みを使えば、湯飲みだけですむのです。

私のように、一日に何度もお茶を飲む人間にとって、ほんと助かる湯飲みです。

_066 ところでこの湯飲みを使うにはコツがありまして、お茶っ葉は大きなほうにいれないとダメなのです。

「小さなほうに入れたらどう?」と言われてやってみたら、お茶の葉は全体に広がってしまうし、何度すすいでもお茶っぱがとれないし、大量の水を使ってしまいました。(汗)

まあ、何事も経験かな。

これで使い方が、よくわかりましたから。(苦笑)

ところで、とっても便利な湯飲みなのですが、実は重大な欠点がありまして、なんと普通の湯飲みより味が悪くなるそう。(汗)

区切れていて十分蒸らせないため、味が落ちてしまうそうなのです。

私なんかには違いはわかりませんけどね。(苦笑)

なので、グルメな方、違いかわかる方にはおすすめできませんが、安いお茶でもティーバックでも大丈夫。

ラクなのが一番。ついでに温暖化防止になれば、一石二鳥だしね。(^_^)

という方には、絶対おすすめ。(^_^)

日本でも有田焼などの通販であるみたいですけど、2千円~3千円とお高いので、中国に行く機会があったら、ぜひスーパーの湯飲み売り場をのぞいてみてください。(^_^)

9月 15, 2006 グルメ・クッキング |