« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月27日 (金)

エコ的おそうじ

_001_2 最近、レンタルのモップを使っています。以前はぞうきんを使っていましたが、モップの無料お試し期間に使ってみたら快適だったので、以来こちらに。(笑)

ぞうきんって、あちこち掃除できて便利ですけど、結構を使うんですよね。バケツ1~2杯の水でも、月単位、年単位となると馬鹿にならない量になると思います。

でもレンタルモップなら、1ヶ月使いまくって、洗わずそのまま返すだけ。

水はまったく使わないし、ラクだし、かなりエコ的掃除道具かなあと。(^_^)

あと「いいな~。」と思った点は、毎月交換に来てくれるっていうことです。数百円でもお金を払っているわけですから、徹底的に使わなくてはもったいない。

なので、返す当日は家の中を徹底的に掃除し、玄関のドアや庭のフェンスも拭いて、最後は玄関のたたきをきれいにして、真っ黒の状態で返します。一番感激なのがこの玄関で、化学溶剤を使っているせいか、拭くだけですっごくきれいになるんですよ。(^_^)

というわけで、わが家がきれいなのは、レンタルモップの交換日。

わが家にご用の方は、その日に起こしください。(笑)

_003 もう一つ、最近やっているエコ的掃除は、積極的にを使うこと。

カビ取り剤とか、洗濯機用洗浄剤とか、柔軟剤とか、いろいろ揃えるとお金が掛かりますし、収納場所もとりますし、モノをたくさん使うわけですから地球環境にもやさしくないですよね。

でも酢があれば、いろいろなコトができてしまうんです。(^_^)

たとえばトイレ。酢を含ませた布でこすれば水あかやぬめりが取れるし、蛇口のステンレスもピカピカになります。

お風呂の水あかやカビも綺麗になりますし、洗濯機にいれておけば簡単に洗浄できます。

これは水20リットルに対して酢200CCの割合で入れて、一晩放置しておきます。翌日、いつも通りに洗濯機を回すだけで、綺麗な洗濯機のできあがり。(^_^)

そのほか、洗濯機に30~40CCほどいれて洗濯すれば柔軟剤のかわりになり、除菌効果のおかげで部屋干しの時の嫌なにおいもおさえることもできます。

台所関係では、まな板の除菌とか、蛇口みがきとか、水あかやぬめりとりなど、ほんといろいろ使えるすぐれもの。

究極のエコ掃除グッズかも。(^_^)

10月 27, 2006 生活 |

2006年10月20日 (金)

受け取り拒否

_008_2 毎日のように、ダイレクトメール(DM)が届いています。

子どもが受験生だった去年は予備校のDMが大量に届いてましたが、最近は振り袖のDMが届くようになりました。

DMを、ながめて子どもの 年を知る。(笑)

なんてくだらない句を詠んでいる場合じゃなくて、これって結構無駄だと思いません?

必要でもない紙を受け取って、シュレッダーにかけてゴミにだしてしまうのですから。

と思いつつも受け取り続ける毎日でしたが、先日、素敵なDMが届きました。

やはり振り袖のDMですが、「不要な方は、ご連絡ください。以後、送りません。」みたいなことが書いてあったのです。

なんて良心的な業者なの!(^_^)

振り袖を買うつもりなら、あちこち見比べるでしょうから、そういう情報は必要でしょう。

でも、買うつもりがない人にとっては、ゴミ箱直行で、資源の無駄遣い。

地球にやさしくないですよね。

_009_1 ということを考えていて、ふと思いつきました。

いらないDMは、全部、受け取り拒否すればいいじゃない!

受け取り拒否というのは、いらない手紙を差出人に返すシステムで、紙に受取拒否、住所、氏名を書き、ハンコを押して、郵便物に貼ってポストにいれればOKです。

だしたDMが戻ってきたら、それも受取拒否と書かれていたら、普通ならDMの名簿から外しますよね。(^_^;)

全国のご家庭に毎日のように届く、いらないDM。

みんなが受取拒否すれば、かなりの温暖化防止になるかな~、なんてね。(^_^)

10月 20, 2006 生活 |

2006年10月13日 (金)

どこでもカフェ

Photo_2どこでもカフェというのが話題になっていると聞いて、行ってみました。

これは水筒を持って喫茶店に行くと、美味しいお茶やコーヒーを詰めてくれるというもの。

ペットボトル飲料を買わずにすみ、しかも美味しいモノがお安く飲めて、一石二鳥のシステムですよね。(^_^)

いつも外出する時、新しいペットボトルを買わないですむよう、手持ちのペットボトルに麦茶を詰めてでかけます。

でも飲みこみ人間の私は、電車の中でも、歩きながらでも、ちびちび飲んでしまうので、半日もしないうちに飲みきってしまいます。

その後は新しいペットボトルを買い、飲みきってしまった分はいけないことと思いつつ、荷物になるのでゴミ箱に捨てることが多いです。

なので、飲みきってしまったら補給してもらえる!というシステムはうれしい限り。

期待に胸をふくらませて出かけました。(^_^)

行ったところは、地下鉄日比谷線広尾駅からすぐのカフェ。

お店に前にメニューがありますが、どこでもカフェの値段は載ってません。

あれ?と思って、店内に入ってメニューを見ても載ってません。

あれれ?

食事をしながらしばらく観察してましたが、水筒をとりだして詰めてもらっている人は1人もいないじゃないですか。

私、間違っちゃった? どこでもカフェって、本当にあるの??

でも食べ終わってから勇気をだして「コーヒーを水筒に詰めてもらいたいんですけど。」と言うと、「アイスとホットと、どちらがよろしいでしょうか。」と、丁寧に応対してもらえました。

私が頼んだのはブラックのアイスコーヒーで、本格的な味のコーヒーを、町中で、電車の中で、楽しむことができて最高でした。(^_^)

おそらく頼めば砂糖入りとか、ミルク入りとか、対応してもらえることと思います。

喫茶店で飲めば結構な値段だと思いますけど、水筒に満タンおいしいレギュラーコーヒーを詰めてもらって千円は、お得だなあと。(^_^)

Photo_3 お店の方に聞いてみると、メニューとしては載せていないけれど、店外にどこでもカフェのプレートがあるとのこと。

「このプレートがある店はどこでも、水筒にお茶やコーヒーを詰めています。」とのことで、システム自体を知らないと、ここがどこでもカフェだってわからないかも。

存在がもっと広まるように、積極的にアピールしてもらいたいです。

今はまだ東京・名古屋・大阪・福岡に数軒あるだけですが、とてもいいシステムだと思うので、もっともっと広まってほし~。

どもでもカフェの給茶スポットについてのサイト → http://www.zojirushi.co.jp/cafe/cafe/index.html

10月 13, 2006 グルメ・クッキング |

2006年10月 6日 (金)

レジ袋と段ボール

_1121_1レジ袋を受け取らないために、バッグにドイツ製のショッピングバッグを入れている、という話は以前に書きました。

http://team-6.cocolog-nifty.com/himachan/2006/03/index.html

コンパクトなので小さなバッグにも入り、いつでもどこでも携帯できて、本当に便利です。(^_^)

でもがあって、1つしか無いので、不便なのです。買い物に行くと、1袋じゃ足りないことがよくあるんですよね。

そういえば牛乳があと少ししかなかった、ビールも切らしている、あら、減塩しょうゆが安いじゃない!なんて買ったものを全部いれると、破けてしまいそう。(^_^;)

せめてもう1つ欲しいと思いつつ、通販で売っているのは高いし、買ったお店まで行くには時間とお金が掛かりすぎて。(^_^;)

なんですけど、このバッグ。自分で簡単に作れるそうなのです。

傘の生地を買ってきてミシンで縫えばいいそうで、そうかー、傘の生地かあ。確かにこれは傘の生地だ!

教えてくれたのは年輩の男性で、「まっすぐ縫うだけだから、簡単! 誰でも出来る!」だそう。

やったね。(^_^)

_008あと、お店で心がけていることは、段ボールを返こと。

じゃがいもとかタマネギとか、箱入りの野菜って、ありますよね。よく使う野菜だし、箱のほうが割安なので買いますけど、あの段ボール、無駄ですよね。

もちろんリサイクルに出すわけですが、一人一人が持ち帰ってリサイクルにだしたら、たくさんの段ボールが必要なわけで、とするとたくさんリサイクルする必要があるわけで、エネルギーの無駄だと思います。

なので、レジで「中身だけください。」と言って、段ボールをのです。

そうすれば、またお店で使えるわけで、何回も使い回して最後にリサイクルにだしたほうがいいと思いますから。

それに、なんと言っても、リサイクルに出す処理を自分でやらないで済むのがうれしくて。(^_^)

段ボールをつぶすって、結構、力仕事ですから。(笑)

ラクして、地球環境に優しくて、まさに一石二鳥!

なので、みなさん、野菜の段ボールはレジに返しましょう。(^_^)

10月 6, 2006 生活 |