« チラシでお皿を作ってみる | トップページ | 武蔵工業大学のエコ的取り組み(食堂・教室編) »

2006年11月24日 (金)

武蔵工業大学のエコ的取り組み(電気編)

以前、千葉大が環境問題に取り組んでいると聞いて見に行ったことがありましたが、今回は横浜市にある武蔵工業大学環境情報学部が、学部全体で温暖化防止に取り組んでいると聞いて、見学してきました。

大学で初めてISO14001を取得したそうで、学内のあちこちに工夫が見られました。

と言っても大層なことではなく、家庭でも手軽にできそうなことばかり。

小さな積み重ねが積もり積もって大きな効果になるのだと、つくづく思ったりして。

_019大学について、まずトイレに入ったのですが、ここで第一のびっくり。

「最後に出る人は、電気をOFFに。」という、かわいい手書きのポスターが貼ってあるじゃないですか!

これって、いいアイディアですよね。

電気のつけっぱなしはいけないとわかっているけれど、ついつい消し忘れてしまう。とはいえ、「必ず消してください!」と張り紙をしても、あまり効果はありません。(経験者は語る。(苦笑))

でも、かわいいイラスト付きなら目立つし、「ああ、消さなきゃ。」って思いますよね。

命令口調だと無視してしまうことが多いけれど、手書きのイラストって、お願い口調に感じられますから。

_015このイラスト入りのポスター、エレベーターのところにもありました。

「えっ!? のるの?」

「あんまり のらないで~。」

お約束の手書きのイラストつきで、これを見ると、「あー、階段を使うか。そのほうが健康にもいいし。」と思ってしまうから不思議。(^_^;)

これって、家庭でやっても効果がでると思います。

私の家でもドアのところに貼り紙をしているのですが、スルーしてしまう家族がほとんど。(汗)

なので、かわいいイラストつきのものに替えてみようかと。かわいいうさちゃんが「消してね。」と言っていたら、足をとめて、パチッと消してくれそうですから。(^_^)

_038 あと、トイレや各教室にあったのは、電気消し忘れチェックシート

よくスーパーやファミレスのトイレで見かけますけど、これを作ると、意識して消すようになるのかも。

少なくとも大きなファイルがぶら下がっていたら嫌でも目に入りますし、目に入ったら消さないわけにはいかないと思いますから。(^_^)

これも早速、わが家で導入するつもり。(^_^)

温暖化防止は、小さな努力の積み重ねが大事。

そうつくづく感じた、武蔵工大の横浜キャンパスでした。

11月 24, 2006 生活 |