« レシート | トップページ | エコプロダクツ2006年(鉄道関係) »

2006年12月22日 (金)

エコプロダクツ2006年に行ってきました(食品関係)

東京お台場はビッグサイトで開催されたエコプロダクツ2006に行ってきました。

これはたくさんの自治体、企業、学校などが、どのようにエコロジーを推進しているかを発表しているイベントで、一般の来場者のほか、小学生、中学生の団体もたくさん来ていました。

やっぱり今の時代、エコロジーの勉強って大切なんだなあと。(^_^)

_037_3会場内にはいろいろな企業のブースがありましたけ、まず最初に向かったのはキユーピーのコーナーです。

主婦ですから、やっぱり食品関係に興味があるんですよね。(食いしん坊だからという説もありますけど。(^_^;)

展示の中で一番興味深かったのが、軽量化した容器です。マヨネーズとかドレッシングの容器を薄くして、 _034軽量化しているそうなのです。

確かにそれだと以前のものと比べて材料が少なくてすむから、地球にやさしいですよね。実際に手に取ってみましたが、ずいぶん重さが違いました。

日本中で毎日多くの人が使っているマヨネーズとドレッシング。

この重さの差は小さなものですけど、日本全体で考えると、大きな差になるのでは?。

他のメーカーにも、ぜひ開発してもらいたいですよね。(^_^)

あと、イオンのブースもおもしろかったです。

野菜やくだものが並んでいるのを遠目で見て、「なんであれがエコロジーなんだろう。」と思ったのですが、容器が自然に戻るバイオマス包装資材で作られているそう。

_010 バイオマスの原料って、サトウキビやトウモロコシなどの植物性のもの、生ゴミ、建築資材、バルブ廃液などだそうです。これを使って容器を作ると、CO2の排出量が減り、石油などの使用量も押さえることができるそう。

キユーピーもそうですけど、買い物する時、環境にやさしい容器のものを選んだほうがいいのかも。

中でものパックはイオンの店舗で回収後、リサイクルしているそうで、こういう制度っていいですよね。

これから卵を買う時は、イオンに行こうかな。(^_^)

そのほか食べ物関係で目についたのは、牛乳パックのリサイクル。

昔からの定番ですけど、毎日飲むものですから、リサイクルするのとゴミとして捨ててしまうのでは、大きな差がでますよね。

_017 会場では、切り開いて、よく洗って、リサイクルに出す、という、やり方の説明のほか、牛乳パックを使った作品の展示もありました。

特にこの傘立は、とってもかわいくて、お・しゃ・れ。(^_^)

飲んだあとのパックで作ればタダですし、自分の好みのものが作れるって、最高ですよね。

このお正月、作ってみようかなあ。(^_^)

ほかにもいろいろな企業が社内でどんなエコ対策をしているか知ることができて、とっても有意義な一日でした。

12月 22, 2006 生活 |