« エコプロダクツ2006年(車関係) | トップページ | 電気代を節約してみる »

2007年1月12日 (金)

発想の転換

わが家は基本的に暖房しないので、寒いです。(苦笑)

っていうか、全員マイ半纏(はんてん)を着ているので、暖房の必要がないんですよね。(^_^)

それでも寒ければ、セーターを着ればいいもの。

なので、暖房するのは、すっごく雪が積もった日とか、年に数日程度。(笑)

(と、人に話すと、「それって異常だよ~。」と言われます。そうかな~?(^_^;)

なんですけど、朝、起きる時は、さすがに寒い。

「うっ、さむ~。ぬくぬくの布団から、出られない~。」

「でも~、早く起きなきゃ、遅刻しちゃう~。」

「でも、さむ~。」

(エンドレス、繰り返し・・・・・・。)

_005_1なんですけど、いい方法を思いつきました。

はんてんを着て寝るんです。(笑)

あー、念のために言っておきますけど、普通にはんてんを着たまま寝るんじゃないですよ。

それじゃあ、30年くらい前の、下宿している大学生じゃないですか!(笑)

でなくて、はんてんを後ろ前に着るんです。これで寝ると、起きる時、寒くなくて、快適、快適。(^_^)

状況を詳細にレポートすると、はんてんが衣服としてではなく、布団の一種として機能している、という状態かも。(笑)

ほんと、かいですから、ぜひ、お試しを!(^_^)

そういえば、遠い昔、子どもが保育園に通っていた頃、「発想の転換だよね~。」と、友人たちに賞賛されたことがありました。

それは、うしさんの靴下事件。

あと数分で出かけないと、会社に間に合わない。急がねばっ。時間がないっ。あー。(汗)

なのに、お子さまたちがケンカしてるんですよ。

_007_1 「わたしがうしさんの靴下をはくの。」

「わたしもうしさんがいい。」

洗濯してあるうしさんの靴下は一足しかなく、それをめぐっての争いは果てしなく、おさまりそうにありません。

遅刻しちゃうじゃないのよ~!!!!!

仕方がないので、1人に右側の靴下をはかせ、もう1人に左側の靴下をはかせ、残った足には別のもう一組の靴下を。(笑)

なんだかなあとは思いましたが、2人とも「うしさんの靴下だ!」と満足していましたし、会社にも間に合ったので、よかったなあと。

この事件、しばらく保育園の語りぐさになったらしいです。

見た目は全然違いますけど、発想の転換で助かった!という点では、靴下もはんてんも同じかな。(^_^)

1月 12, 2007 生活 |