« 電気代を節約してみる | トップページ | お風呂のお湯を減らしてみる »

2007年1月26日 (金)

買った食材が古くなる前に

おーーーーーっと大変、あやうく食パンが賞味期限切れになるところでした。

危なかったーーーーー。(汗)

050_1受験生のお弁当にカツサンドを作ろうと買ったのですが、その後、誰も食べなくて。

うちの家族は、どちらかというとパンよりもご飯が好きで、気がつくとカビがはえてて捨てることもしばじはなんですよね。

「そんなあ、もったいない。だったら冷凍すればいいじゃない。」と言われるけれど、冷凍庫は食パンをまるごといれるほど余っていないし。(^_^;)

なんですけど、せっかく買ってきた食材を、ゴミとして捨てるのはもったいないし、第一、地球にやさしくないじゃないですか!

なので、あまりパンが好きでない子でも美味しく食べられるおやつを作ることにしました。

何を作ったかというと、ラスク

チーズラスクと、シュガーラスクの、二種類です。(^_^)

051_4作り方は、簡単。

食パンを四つ切りにして、表面が固くなるくらい、トースターで軽く焼きます。

それにマーガリンを塗ってから、粉チーズ砂糖をふりかけ、再びトースターへ。

こんがり焼き色がついたら、出来上がり。(^_^)

網の上で冷ましてから、ビニール袋にいれて保存します。

これ、子どもが小さかった頃に、よくつくったおやつなんですけど、すっかり忘れてました。

最近は、学校帰りに勝手に何か買って食べているので、おやつを手作りなんて、ずいぶん長いことやってませんでした。

でも、久々に作ったら、大好評。あっという間に、売り切れ。(^_^)

052_1食べないうちに悪くなってしまって、気がついた時にはゴミ箱行きって、ほんと、もったいないですよね。

でも工夫すれば、あまり人気がないものでも美味しく食べられるんだな~と、つくづく。

「おやつに食パンを食べなさい。」と言っても誰も食べませんけど、一手間かけてラスクにすれば、みんな喜んで食べますから。(^_^)

これからいつも、余った食パンは、ラスクかな~。(^_^)

1月 26, 2007 グルメ・クッキング |