« 発想の転換 | トップページ | 買った食材が古くなる前に »

2007年1月19日 (金)

電気代を節約してみる

008 廊下の電球が切れたので、取り替えました。

その際にふと思ったのですが、これ、ワット数の低い電球に替えたら、節電になるんじゃない??

ふだん過ごすところは明るくないと困るけれど、廊下なんて歩くだけだもの。

無駄な明るさはいらないよね。(^_^)

ということで、100ワットから60ワットのものに替えてみました。

暗くて見えないということはないし、かえって落ち着いた感じになって、いいかも~。(^_^)

今までワット数なんて考えたこともなくて、最初についていたものを基準にして、切れると同じものを買ってきて取り替えてました。

長年、ずいぶんもったいないことをしていたかも。(^_^;)

で、ついでにどこかワット数を下げられるところはないかな~と家の中を見回して、浴室のワット数も下げることに。

トイレも考えたのですが、「トイレで勉強すると頭に入る。」なんて聞いたことがあるので、勉強する場所は明るいほうがいいかなあ、なんて。(笑)

あと洗面所は、顔色をチェックすることも多いので明るいほうがいいと思い、パス。

結局、取り替えたのは、廊下とお風呂だけですが、これだって1ヶ月、一年、10年と、長い目で見たら大きな節約になりますよね。

ちりも積もれば山となると言いますから。

1円、2円をコツコツ貯めて、大きな貯金になるならうれしいですけど、毎日少しづつの無駄遣いがつもりつもって大きな無駄に!というのは、出来ることなら避けたいもの。(^_^;)

002 なんてつらつら考えていて、もう一つ、電気の節約方法を思いつきました。

それは、ウォシュレット

だれかいるのなら電源をいれておきますけど、誰もいないのに便座は暖房、水も温水、というのは無駄ですよね。

だから玄関のチェックリストに「ウォシュレットは切りましたか?」というのを入れて、最後にでかける人が節電モードにするようにしているのですが、これ、忘れるというか、面倒くさいから無視、ということが多いみたいなのです。

理由は、出かける用意をして玄関まで来ているのに、わざわざまた二階まで上がっていって節電モードにするのは面倒くさいから。(ため息)

まったく~と思ってましたけど、だったら二階のトイレのドアに貼り紙すればいいじゃないと。(^_^)

というわけで、早速つくって貼ってみました。

効果でるかな~。(^_^)

1月 19, 2007 生活 |