« 買った食材が古くなる前に | トップページ | キャベツ鍋 »

2007年2月 2日 (金)

お風呂のお湯を減らしてみる

ところで、先日、お風呂にをいれていたときのこと、いつものようにピピピというブザーの音がしたので止めにいくと、なんとあふれそうになっているじゃないですか!
なんでこんなにお湯が入っているの?
ブザーのセンサー?が狂ってしまった??
確かにそれなりの年数はたっているけれど、しかし、なんで。

030そのとき、ふと気がついて湯量の設定を確認すると、なんと220リットルになっているじゃないですか!
うちではいつも、180リットルと決まっているのに。
180リットルで家族全員が入浴し、翌日の洗濯もして、なおかつあまるくらいなんだから、220リットルなんて余りすぎてもったいないじゃない。
誰よっ、勝手に設定を変えたのは!?

なんですけど、この一件で、あらためてお風呂のお湯について考えてみました。
いつも180リットルで余っているのだから、もう少しお湯のを減らしたほうがいいのでは?
5人家族の我が家でしたが、夫は出張勝ちで不在のことが多く、大学生は下宿しています。
人数が減った分、洗濯物だってっているわけですし、今までと同じ量のお湯というのは、もったいないですよね。

028そういえば以前に見た節約番組で、水をいれたペットボトルをいくつか湯船に浮かせる、ということをやっていました。
こうすると、少ないお湯でも、肩までゆったりつかることができるそう。
これを実践して、お湯を160リットルか140リットルくらいにしてみたらどうかしらん。

お風呂の水を洗濯に使い、食器洗いなどもなるべく水を無駄にしないよう気をつけて、これ以上節約はできないと思ってましたが、お風呂のお湯の量って盲点だったかも。
毎日のことですから、大きいですよね。
一日20リットル節約できたら10日で200リットル、一ヶ月で600リットル。一年で7200リットルも節約できることになりますから。
やらねば。(^_^)

2月 2, 2007 生活 |