« お風呂のお湯を減らしてみる | トップページ | ストッキングで掃除 »

2007年2月 9日 (金)

キャベツ鍋

023_2 ラッキー! 無農薬の大根とネギをいただいちゃいました。
ねぎと言ったら、まずですよね。
ということで、今晩はお鍋だ~。寄せ鍋だ~。(^_^)

なんですけど、その他の材料がねえ・・・・。
野菜室にあるものは、キャベツ、トマト、にんじん、グレープフルーツ、えのきだけ。
えのきだけがあるのはウレシイけれど、いくらなんでも、鍋にキャベツやトマトはまずいでしょ。(苦笑)

でも考えてみると、今までの私の鍋人生って、結構かわってきているような気が。
実家にいた頃は、野菜は白菜、ねぎ、春菊、きのこと決まっていて、あとは肉、魚、豆腐の鍋でした。
鍋というのはそういうものだと思っていたのですが、夫の実家では大根やにんじんも入るのです。
かなりカルチャーショックを受けましたけど、考えてみるとそのほうが栄養的にもグーなので、取り入れてみました。
013_1その後、もっといろいろなものをいれるとますます美味しくなると気づいて、最近の我が家の鍋物は、冷蔵庫にあるものを何でもいれてしまいます。
買い置きのチルドの餃子とかワンタンなんかをいれると、中華風のいい出汁がでて、最高の雑炊ができたりして。(^_^)
この、残り物をなんでもいれてしまう鍋物のいい点は、美味しいということもそうですけど、冷蔵庫の掃除ができることです。
買ったきり忘れていて悪くしてしまい、結局、捨てるハメに、ということがなくなりますから。
使わないで捨ててしまうほどもったいなく、かつ、地球環境に悪いことはありませんから、冷蔵庫一掃鍋は、絶対おすすめ。(^_^)

011_1ということをつらつら考えていて、ふといいことを思いつきました。
鍋にいれるのは白菜じゃなきゃいけないって決まっているわけじゃないのだから、かわりにキャベツをいれてみたらどうだろうって。
入試の日のトンカツ弁当用に買ったのですが、それっきり使わず、そろそろ食べなくてはならないリミットが近づいてます。
鍋にキャベツをいれたことはないけれど、白菜に似てるっていえば、そうだし。

というわけで、キャベツ鍋を作ってみました。
材料は、キャベツと、鶏肉、たら、ねぎ、大根、にんじん、豆腐、ワンタン。
おそるおそる食べてみると、とても美味しく、違和感なんて全然なし。
お子さまたちは、キャベツだってことに気づいてなかったくらいです。
なので、あまっているキャベツがあったら、迷わず鍋にいれてみてください。(笑)

2月 9, 2007 グルメ・クッキング |