« 着られなくなった洋服を売ってみる | トップページ

2007年3月30日 (金)

地球温暖化を、少しでも防止するために

昨年1月から、このコラムがスタートしました。

地球にやさしい。」という視点で生活すると、夏には夏の、冬には冬の、そして春秋にはそれに適した環境にやさしい生活があるんだな~と、あらためて思います。

暑くなればなるべくエアコンを使わず涼しくなる工夫をし、寒くなればセーターや半纏(はんてん)などを重ね着して、暖房しないよう努力しました。

雨の多い季節には、このをどうにか有効活用できないかと、考えました。

004_2 また、四季折々には、いろいろ行事があります。

子どもの入学とか、連休だから家族旅行に行こうとか、花見や花火見物などに出かけたり。

そのたびに、新しいスーツを買うのではなく手持ちのもので済ませられないかとか、車で行くより電車のほうがいいのではとか、花見弁当を作るために買った大きなタッパーを普段使いにすればラップがいらないとか、いろいろひらめきました。

なにも考えずに暮らしているのと、環境問題を頭に置いて暮らすのでは、随分ちがうな~と、あらためて思っています。

私も少しは地球環境に貢献できたかな~と思うのですが、でも反面、最近「あー、これはマズかった~。」と、反省していることもあります。

それは、家族構成に応じた暮らしをしてなかったということ。

昨年から夫が出張がちになり、家で生活する日数が減りました。大学生も「遠距離通学は辛い。」と、おばーちゃんちに下宿して、実質家族が2人減りました。

でも、今まで慣れた生活って、意識しないと替えられないものですね。

今まで5枚買っていた魚の切り身を、3枚だけ買う。

これは意識しないでも出来ますが、野菜、乳製品などは、いつもの感覚で買ってしまって、使い切れず悪くしてしまうことがありました。作りすぎてしまった料理が何日も冷蔵庫あるいは鍋の中にあって、うんざりして捨ててしまったこともありました。

少人数になったなら、それに合わせたを買うよう、そして料理するよう意識しないとダメだな~と、つくづく思います。

006_5 洗濯もそうです。

今まで、毎日するのが当たり前でした。一日に二度三度と洗濯機を回すことも珍しくありませんでした。

が、今は毎日洗濯すると、洗濯機がスカスカなんですよね。(^_^;)

もったいないから(なにが?)、じゃあ座布団カバーも洗おうか(まだきれいなのに)とか、リビングのカーテンも洗いましょ(これも洗ったばかりじゃない!)とか、理由をつけて、毎日洗濯していました。

でも、これって、水と電気の無駄遣いでしかありませんよね。

洗濯は毎日するもの!という固定概念を捨てて、2~3日に一度にすれば、水も電気も節約することができるじゃないですか!(^_^)

当たり前と思っていたことを、180度、転換することは難しいですが、でも常に「どうすれば温暖化が止められるか!」ということを頭においておけば、「あ~、こうしたほうがいいかも~。」と、思いつくかもしれません。

今回、つくづく、そう感じました。

このコラムが温暖化防止に役だったか、それはわかりませんが、少なくともわが家では、私がいろいろ考えるようになったし、そして影響を受けて子どもも興味を持つようになったので、少しは貢献できたのではと思っています。

地球温暖化防止に一番大切なことは、誰もが常に、

  どうすれば地球にやさしいか!

ということを考えて行動することだと思いますので。(^_^)

昨年1月からスタートした「ひまちゃんの のんびりゆったり エコライフ」は、今回をもって終了させていただきます。

今までご愛読いただきまして、ありがとうございました。

なお、温暖化防止の方法についてのレポートは、4月以降、以下のサイトで継続します。

会員登録が必要ですが、無料で利用できますので、ぜひのぞいてみてください。(^_^)

楽しい節約フォーラム

http://folomy.jp/heart/?m=pc&a=page_cf_home&target_folo_id=138

地球温暖化を防止しよう!会議室                   http://folomy.jp/heart/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=438

3月 30, 2007 生活 |