« 山のようにある食材を腐らせないために | トップページ | 地球温暖化を、少しでも防止するために »

2007年3月23日 (金)

着られなくなった洋服を売ってみる

012_1受験勉強から開放されて、部屋の大掃除を始めた子どもたち。

いらないものって、結構あるものですね~。あんな狭い部屋に、こんなにあったの?と思うくらい、ガラクタの山。

特に、すごいのが洋服。双子なので、普通の倍あるんです。(^_^;)

「えっ、こんな洋服あったの!?」と思うようなのもあって、一度か二度しか着てないものもありそう。

必要最低限しか買っていないつもりでしたが、考えてみればクリスマスプレゼントも誕生日のプレゼントも洋服だし、本人がお年玉で買った分もあるし、それがつもり積もって、こんなに・・・・。(絶句)

「まだ新しいのに、捨てるなんて、もったいないじゃない!」と言っても、「もう小さいから、着られない。」と言われたら、それでも着なさい!とは言えませんよね。(ため息)

でも、古くてすり切れているのはウエスにするとしても、まだ新しいもの、数回しか着てないものは、もったいないじゃないですか!

かといって、周囲の人にあげるのもちょっと。

最近、子どもの服装にはこだわります!という人が多いみたいで、お下がりの洋服って喜ばれないんですよね。

祖父母がいくらでも買ってくれるケースも多いみたいだし。

016_1なので、考えた末、オークションに出すことにしました。

これなら、ゴミにならず、収入にもなり、地球環境にもやさしいから、一石三鳥!!(^_^)

なので、早速、おうちでクリーニング。それから、アイロンかけ。

オークションで高く売るコツは、できるだけ綺麗な写真を掲載することだそうで、それにはまず綺麗な洋服にしなくては。

高くといっても、せいぜい数百円か数十円にしかならないであろう洋服をクリーニングにだすのはもったいないですから、おうちでクリーニング。

015なんですけど、クリーニングとアイロンかけはできますけど、写真のセンスがね~。

どうも私の写真って、実物より貧そうに見えるような気が。(^_^;)

どこで、どうやって撮れば、「キャー、素敵!! これ、欲しい!!」と思うような写真になるのでしょうか。

どなたか、悩める子豚に、愛の手を!!(ため息)

3月 23, 2007 生活 |