2006年6月 9日 (金)

エコ関連のイベントに行こう!

_1240 代々木公園で開催されたエコライフフェア2006に行ってきました。

もう、すっごく楽しかったです~。(^_^)

いろいろな企業がエコ関連のブースをだしているのですが、アンケートやクイズに答えると粗品をくれるところが多く、いろいろもらいまくり。(笑)

(写真は戦利品。バッグ、うちわ、アタック、木炭石鹸、ティッシュ、付箋)

粗品めあてでクイズを考えているうちに温暖化防止方法がわかるって、ちょっと、いいかも。(^_^)

そのほかにも自転車発電体験とか、工作体験とか、パイロットさんの航空講座とか、楽しい企画が盛りだくさん。安い屋台もたくさんでてるし、子ども連れで行っても、カップルで行っても、もちろん1人で行っても楽しめそうでした。(^_^)

Jitensya 特に、大学生のカップルには最適でしょうね。

2人でちまちま工作して、2人で自転車発電を体験して、2人でクイズの答を考えて、何でも2人でやれば楽しいもの。

彼女の「がんばって~。」の声援を受けて必死に自転車をこぐ男の子。

「わあっ、テレビがついた! ○○くん、すごーい。」なんて言われちゃって。

あー、いいなあ。青春だわあ。(笑)

おまけに下宿生活の必需品である洗剤、石鹸、ティッシュなども貰えるし、ここで覚えた電気水道の節約ワザは毎月の生活費の削減に役立つし、いいことばかり。

無料有意義かつ楽しい一日が過ごせそうじゃないですか。(^_^)

Atakkkutousen_1 そうそう、洗剤といえば、ヨドバシカメラのブースで抽選会をやっていたのですが、なんと私、1番のA賞が当たっちゃいました。(^_^)

で、めでたくアタックをゲット~。(わーい)

別にハワイ旅行やディズニーランドチケットなどの大物が当たったわけではないけれど、それでも一等賞で、「おめでとうございます~。」と言われてカラカラと鐘がなるとうれしいものですね。

回りの人にも「すご~い。」「いいな~。」なんて言われちゃったりして。(^_^)

Tohkusyo さて、会場はそんな感じでモノがもらえる企業のブースがたくさんあったのですが、ほかには飲食コーナーリサイクルグッズを販売しているコーナーなどもありました。

(私はリサイクル封筒を買いました。これが優れものでね~。(^_^)

ステージでは、忍たま乱太郎ショー、ウルトラマンショー、とっても楽しいトークショー等、楽しい企画がたくさん行われてました。

そして、会場の回りには、お約束のタコ焼きやかき氷の屋台がたくさん。(笑)

そんなこんなで、とっても楽しいエコライフフェア。http://www.env.go.jp/guide/ecolife-fair/index.html

毎年6月に行われている恒例行事だそうです。(来年も絶対行くぞと、早くも決めている私。(笑))

実は6月は環境月間で、ほかにも各地でエコ関連のイベントが企画されているそう。

無料でカルチャーできて、とっても楽しいエコイベント。

お近くで開催されていたら、参加してみてはいかがでしょう。(^_^)

6月 9, 2006 ニュース |

2006年5月19日 (金)

千葉大の試み

新聞に、千葉大の生協でゴミ削減のため、レジ袋を有料化(5円)したという記事が載っていました。

アンケートを取ったら、捨てられてゴミになることが多いレジ袋を有料化すればゴミが減るだろうという意見が多かったそうで、実際、効果がでているそうです。

そのほかにもいろいろエコ活動が盛んとのことなので、どんな感じか、見に行ってみました。

_1177 電車を乗り継いで千葉大へ着いて、まず食堂へ。

実は、一番見てみたいものが、食堂にあるんですよ。それはゴミが1/20になるというリサイクル弁当容器

普通、お弁当を買って食べたあとはゴミ箱にポイですよね。それがリ・リパックという名前のこの容器は、食べたあと洗って回収し、リサイクルに回されるそう。

大学院も含めて何万人も在籍している総合大学での、この試み。かなり温暖化防止になっているのではと思います。(^_^)

(写真は、リ・リパック回収所。きれいに洗って回収されてました。)

_1179 それから、売店に行ってみました。入り口にはレジ袋有料化のお知らせが。

見ていると、レジの方が、1人1人のお客に「はいりますか? 5円かかりますけど。」と、声をかけていました。

たかが5円、されど5円。有料だと、本当に必要な人しか買いませんね。

見ていると、サンドイッチとコーヒーとか、文房具いくつかなど、少量の買い物の人は9割がたレジ袋を受け取っていませんでした。

それでゴミが減ったというのですから、アンケートを企画した人はすごいなあと。(^_^)

この試みが、全国の大学へ広まればいいと思います。

_1185 エコ活動はこれだけでなく、売店内にはエコ文具がたくさんありました。

たとえば修正液、キャップと容器に再生樹脂を使っているそうで、71%を再生プラスチックで作っているそうです。

ほかにもボールペン、シャープペンシルなどいろいろなエコ文具がありますが、目印はグリーン購入法適合商品というロゴ。

(見にくいですが、右上の緑色のマークです。)

おそらく千葉大生協以外でも手に入ると思いますので、私も今後は、出来るかぎりエコ文具を使おうと思ったのでした。

5月 19, 2006 ニュース |