2006年7月21日 (金)

都内で見つけたエコ活動

_1282 久々に都内に行った時、「なかなかいいじゃない。(^_^)」と思ったことがありました。

1つは、バスのアイドリングストップ

六本木から新橋まで都バスに乗ったのですが、信号待ちのたびに、バス停に止まるたびに、運転手さんがエンジンを切るのです。

「こんな暑い日にエンジンを切ったら、車内が蒸し風呂状態になるのでは?」と思いましたが、案外そうでもないですね。

走り出すとまた冷房が入るので、そこそこ涼しく、快適なバスの旅が楽しめました。(^_^)

私自身は、いつも運転しながら語学のテープを聞いているので、信号待ちの時にもエンジンを切ることはありませんでした。

(エンジンを切ると、テープも止まってしまうから。)

でも、最近も全国各地で大雨のため多大な被害がでていることですし、都バスの運転手さんを見習って、信号待ちの時、エンジンを切ことにしました。

考えてみると、1~2分テープが聞こえなくなったところで、語学力がさほど変わるとは思えませんので。(^_^;)

それよりも、温暖化防止のほうが大切ですよね。(^_^)

_1262それからもう一ついいなと思ったことは、傘ふり場

よく雨の日、スーパーに行くと、傘をいれるビニール袋を配っていますね。

あれに入れないと店内がびしょぬれになってしまうからだと思いますが、あれってとっても無駄だと思います。

使い捨てで、ゴミになるだけ。日本全体で、どれだけ無駄になっているのだろうと、常々気になってました。

でも、この傘ふり場があれば、ビニール袋がなくても床がびしょぬれにならないですむのです。すごいと思いません?(^_^)

以前、何度かスーパーのモニターをして、意見をお店に伝えたことがありました。

今度モニターの機会があったら、傘ふり場の導入を提案したいと思います。

レジ袋の有料化はなかなか難しいみたいですが、この傘ふり場なら、お客さまにもすんなり受け入れられるような気がします。(^_^)

_1260この傘ふり場、品川区の大森ベルポートというビルの入り口と、JR大森駅前の居酒屋入り口で見つけました。

生まれてはじめて見たのですが、大森近辺ではごく普通にあるものなのでしょうか。

とてもいいシステムだと思うので、全国に広まってほしいです。(^_^)

7月 21, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年6月16日 (金)

エコライフフェアで見たリサイクル

Ecosetsumei_1 エコライフフェアには、いくつかの飲食店が出店している飲食ゾーンがありました。

お茶やコーヒーなどが飲めるカフェ、アジアンフードが食べられる店、カレーの店、玄米ご飯などの自然食が食べられる店など、いろいろ。

それはとくに珍しいことではありませんが、いいなと思ったのが食器リサイクルシステムです。

ここで何か食べたい、飲みたいと思ったら、お店ではなく、まず食器コーナーに行くのです。

そして100円のデポジットを払って、食器やコップを受け取ります。

それを持ってお店に行って、よそってもらうのです。

食べ終わったら回収所へ持っていき、コップはそのまま、食器はウエスで拭いてから返却し、デポジットの100円を受け取ります。

Ecocap これって、すっごくいいシステムだと思いません?

考えてみると、外でなにかを食べる機会って、たくさんありますよね。

お祭りの縁日、学園祭、自治体などのイベント、スーパーやデパートで開催する餅つき大会などもありますね。

そのたびに膨大な発泡スチロール製容器がゴミになるわけで、日本全体で年間どのくらいの量が捨てられているのでしょう。

縁日は難しいかもしれないけれど、学園祭、自治体のイベント、スーパーやデパートのイベントだったら、このリサイクルシステムを取り入れることは可能だと思います。

このシステムがもっともっと広まりますように。(^_^)

_1263_1 それから、もう一ついいなと思ったのは、リユース封筒  夢~る です。

どういう物かと言うと、手紙を書いて誰かに送りますよね。受け取った人はその封筒の宛名の上にラベルシールを貼って、また誰かに手紙を出すときに使うのです。

今はまだ封筒の中に専用ラベルシールをいれないとダメだと思いますが、この封筒が広まり誰もが当たり前に持っているようになったら、受け取った封筒に自分のラベルシールを貼ってだせばいいわけです。

確かに一回ごとに封筒の使い捨てってもったいないですから、いいシステムですよね。

日本中に、そして世界中に広まったらいいなと思います。

Ecofuutou_2 この封筒、動夢企画さんのサイトからダウンロードして自分で作ることが出来ますので、みなさんぜひ使ってみてください。

私もこれから愛用したいと思ってます。(^_^) http://www.yumail.jp/

6月 16, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年2月24日 (金)

とことん使い回す!!

_1040 会社で、学校で、駅で、路上で、ペットボトル飲料を買っている方、多いですよね。

でも、このペットボトルって、もったいないと思いませんか?

使い捨てではゴミが増えるし、自動販売機だと1本150円くらいもします。

大家族のわが家で毎日人数分買ったら、破産してしまいます。(苦笑)

なので、わが家ではお弁当と一緒に麦茶を作って、空いているペットボトルに詰めて持参するのが日課です。

頂いたり買ったりしたペットボトルは、処分せず洗って保存。長いこと使って汚くなったら、その時はじめて処分します。

もちろんリサイクルにだすのは、お約束ね。(^_^)

以前は、保温できるタイプの水筒を利用していました。

これだと夏は冷たい、冬は暖かい飲み物が飲めて、とってもグー。(^_^)

でも、重いんですよね。

その点、ペットボトルなら軽いし、荷物が多くて困ったら捨ててもいい。

ペットボトルの水筒、ほんと、おすすめです。(^_^)

_1037 あと再利用しているのは、市販のサンドイッチなどが入っているパック

これも便利なんですよね。

お弁当箱がわりに使ったり、食事の時に残ったものをいれて保存したり。

ラップを使わずに保存できるので、経済的だしゴミも減ります。

旅行や宿泊遠足などで数日でかける時のお弁当を詰めれば、現地で気兼ねなく捨てることができて、荷物を減らすことができます。(^_^)

なので、出先で買ったり、なにかの集まりで頂いた時には、捨てずに必ず持ち帰ります。

さて、お弁当と水筒ができたら、登校&出勤です。

わが家では、時間調整して乗り合わせて登校、というのがお約束。

「わたし、こんなに早起きしなくてもいいんだけど。」と言っても、何度も送り迎えするとガソリン代がもったいない。全員一緒に乗っていけば、一番経済的ですから。(^_^)

もちろん公共交通機関であるバスに乗れば一番地球に優しいのですが、全員がバスに乗ると費用が馬鹿にならなくて。(ため息)

だからせめて乗り合わせて、少ない人数では車をださないように心がけてます。

というのは雨の日のことで、もちろん天気がいい日は自転車です。(^_^)

どれも些細なことですが、1つ1つ小さな心がけが地球温暖化防止につながると思っています。

それに、家計的にも助かりますしね。(^_^)

2月 24, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年2月17日 (金)

他人のゴミは宝の山

_536 先日、知人からベータのビデオデッキを譲り受けました

世間話をしている時、「昔はCDなんてなくてカセットテープだったし、i-Potもなくてウォークマンだったよね。」などと盛り上がり、その流れで「今一番欲しいのは、ベータのビデオデッキかな。昔のビデオが見たいから。」と言ったら、「えー、欲しいの? うちに使わないのがあるから、あげるよ。処分しようと思ってたんだ。」と、無料でもらえることになったのです。ラッキー。(^_^)

言ってみるもんですね~。

私にとっては無料で欲しいものが手に入り、相手にとっても不要なものが処分できて部屋が片づいたわけだし、しかもゴミにしないで再利用できたのですから、一石三石。(^_^)

_814 わが家には、他にも人から譲り受けたものたくさんあります。

初代ファミコンも、プレステも、プレステ2も、もらい物です。新しいゲームを買うと古いのはいらなくなるようで、ソフト付きで頂きました。

今使っているVHSのビデオデッキも、BSデジタルチューナーも、頂き物。

過去には炊飯器や学習机、ベビーベッドなども頂いたこともあります。

新品のほうが使っていて気分がいいでしょうけど、地球温暖化防止のためには少しでもゴミを少なくすることが大事なので、使えるものは再利用したほうがいいですよね。

買わないですめば、当然その分のお金が浮くわけですから、好きなことに使えますし。(^_^)

とはいえ、いくら「欲しいっ。誰か譲ってくれないかな~。」と思っていても、何もかもそう上手くいくとは限りません。

知人からもらうという以外に古いものが安く手に入るといえば、フリーマーケットバザー

なので、こういう所にこまめに足を運んでみると、掘り出し物があるかも。

以前、学校のバザーで、新品同様の制服を500円でゲットしたことがあります。

おそらく入学の時に作ったものが、グーンと背が伸びてしまったために着られなくなったのだと思いますが、ラッキーなことにわが子にぴったりのサイズで。(^_^)

制服なんて数万円単位のものが格安で手に入るって、学校のバザー以外では考えられませんね。

うちは洗い替えとしてのゲットでしたが、入学予定の学校のバザーに行ってゲットしてくれば、まったく買わないで済ませることも可能かも。

他人のゴミは宝の山って、本当ですね。(^_^)

2月 17, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年2月 3日 (金)

お出かけ前に

出かける時には普通、戸締まりとかガスや電気の消し忘れをチェックしますよね。

そのほかに何かやってますか?

_530 わが家で最近始めたことは、ウォシュレットの電源を切ること。

家に誰もいなければトイレも使わないわけで、それなのに便座や水を温めておくのは地球にやさしくないですから。

本当は家にいる時も使う時以外は切っておきたいのですが、スイッチをいれてすぐに使うと火傷の可能性もあるそうなので、外出の時だけ。

家族全員で気をつければ、これだけで随分違うかなあと。(^_^)

使わない時は電源を切る。これって結構電気代節約に効果的なんですよ。

たとえば炊飯器。炊いたあと保温しておくより電源を切ってしまって、食べたい時にレンジで温めた方が経済的。

ほかの電気製品も主電源を切ったりコンセントを抜いたりすると効果的なので、ビデオやDVDなど、時計がついているもの以外は極力コンセントを抜くようにしています。

旅行や帰省などで長期間留守にする時はビデオやDVDも電源を切ったほうがいいと思うのですが、なにせ機械に弱いわたし、なかなか設定ができなくて。(汗)

_528 でも世の中にはもっと上手がいて、出かける時には台所以外のブレーカーを切ってしまう方もいるとか。

確かに冷蔵庫は電源を切るわけにいかないから仕方がないですけど、ほかの部屋は、留守の時にまで電気を使う必要はないですよね。それに大元のブレーカーを切ってしまえば、たとえ消し忘れがあったとしても大丈夫ですから。

わが家も時計付き家電製品がある部屋は無理ですけど、トイレやお風呂はブレーカーを落としてみようかな。踏み台に乗らないと届かないから、なんて言い訳は、地球のためにならないですもんね。(苦笑)

温暖化のせいで、ベネチアやモルジブが水没のおそれがあると聞きますし、国内でも沖の鳥島が水没の危機にあるそう。ここが水没してしまうと日本の領土がかなり減ってしまって、大変なことになるそうです。

水没をふせぐためにも、1人1人が日々の暮らしの中で気をつけていきたいですね。

2月 3, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年1月27日 (金)

ゴミを減らすために

家の中にボトル容器って、たくさんありますね。

ざっと見回しただけで、シャンプー・リンスを筆頭に、洗剤やら柔軟剤やら臭い消しやら、いろいろ。

あらためて見て、その多さにびっくりです。(*_*)

_491 地球温暖化防止のためには、なるべくゴミを減らすことが必要。

なので私は、これらが切れて新しいものを買う時、詰替用のものを買うようにしています。そのほうが少しでもゴミが減りますし、お財布にも優しいですもん。

地球温暖化防止になって、経済的にも助かるって、一石二鳥ですよね。(^_^)

_459 そうそう、私、クリーニングに出すのは夫のスーツと、子どもの制服でひだの多いスカートだけです。

あとの物は、自分のスーツでもセーターでも、なんでも自分で洗います。

なので詰替用クリーニング剤をよく買うのですが、ほんとクリーニング屋さんに出すより安上がりですよね。特に冬はよくセーターをクリーニングするので、いちいちお店にだしていたら大変ですもん。

それに家計的なこと以外にも、お店にだすと針金ハンガーに掛かって大きなビニール袋に入って戻ってきますから、これらのゴミが馬鹿になりません。

なので、おうちでクリーニングって、地球環境にも優しい節約ワザかなあと。(^_^)

_492 あと、ボトル容器洗剤自体を買わない、ということもやっています。

食事のあとの皿洗い。台所用の洗剤ではなく、アクリルたわしで洗ってるんです。

これ、ご存じですか? すっごく便利なんですよ。洗剤を使わなくても汚れがきれいに落ちる、すぐれ物なの。(^_^)

これだけではちょっと厳しい油ギットリの皿は、お湯とダブルで使えば大丈夫。

バッチリきれいになるので、おすすめです~。(^_^)

ゴミが減るから地球温暖化防止になるし、買わないでいいから家計にも優しいし、おまけに洗剤を流さないから環境破壊の防止にもなって、一石三鳥かな。(^_^)

以上、どれもささいなことですけど、1ヶ月、1年、10年と考えると、ちょっとしたことの積み重ねで経済的にも地球にとっても、大きな差になると思います。

世界全体で考えるとものすごい差になると思うので、1人1人が心がけていきたいですね。(^_^)

1月 27, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年1月20日 (金)

手動式

_473 小学校に入学する時、鉛筆削を買ってもらいました。でも手動式のもの。友達はみんな電動式だったので、「なんで私だけ。」と、みんなをうらやましく思ったものでした。

でも父に言わせると、「電動式は値段が高いし、そのあともずっと電気代が掛かる。鉛筆を削るくらい、手動式でもいくらも時間は掛からない。」

当時は理解できなくて「お父さんのケチ。」としか思ってませんでしたが、今になって確かにそうだと思えるようになりました。電動式の鉛筆削りは、あっという間に削れます。いくらも時間がかかりません。おそらく電気代も微々たるものでしょう。

でもそれを毎日数本削るわけで、1ヶ月、1年、10年と考えると、かなりの差になると思います。手動式なら10年使っても20年使っても、一円の電気代も掛からないのですから。

なので、娘が入学の時に選んだ鉛筆削りも、あれほどあこがれていた電動式ではなく、昔ながらの手動式にしたのでした。

電気代が掛かるということは、その分電気を使っているわけで、地球温暖化の原因にもなります。温暖化の防止にはエネルギーの削減が必要で、それには一人一人の心がけが大事だと思います。

とすると、実家の父は、先見の明があったのかも。

_480 電動式と手動式があるのは、鉛筆削りだけではありません。

たとえばコーヒーミル。わが家にあるのは手動式ですが、電動式を使っている方が多いのではないでしょうか。手動だと時間も労力も掛かりますけど、ガリガリと挽いているとコーヒーのいい香りが漂ってきて、心が豊かになった感じ。(^_^)

_474 お店に行くと、電動シュレッダーがたくさん並んでいます。プライバシー保護の観点から、必需品になりつつありますよね。これもわが家は手動式です。

紙類がたくさんたまってしまった時は「面倒だな~。やっぱり電動式のを買おうか。」と思うこともありますが、会社ならいざ知らず、個人の家では手動で十分なのではと思いとどまっています。ためずにその場ですぐシュレッダーに掛ければ、そんなに時間も掛かりませんので。

どれも掛かる電気代を考えたら、「電動でも手動でも、どっちでも変わらないでしょ。」という程度の差しかないと思いますが、地球全体で考えると大きな差になると思っています。 

1月 20, 2006 日記・コラム・つぶやき |

2006年1月10日 (火)

ブックオフへ行って思ったこと

はじめまして。私の名前はひまちゃん。

「節約して浮かせたお金で欲しいものを買ったり、趣味を満喫したり、自分の夢をかなえよう。」という趣旨で情報交換している「びんぼーフォーラム」の管理人をしています。http://fbinbo.nifty.com/

地球温暖化防止にも興味を持っていて、できるだけエコライフを心がけています。

これからよろしくね。(^_^)

_456

ところで先日、お子さまたちと一緒に古本屋に本を売りに行きました。

本を処分って、いいですね。部屋がすっきりするし、お小遣いにもなるし、一石二鳥。

購入する時も、新品に拘らず古本屋を利用すれば、資源の再利用、地球に優しいと思います。

みんなで行ったのには、理由があります。

車を使うより自転車や徒歩、あるいは公共の乗り物を利用したほうが地球環境のために望ましいと思いますけど、たくさんの本を持ってというのは不可能。(^_^;)

それに、お子さまたちも「私も古本屋で売るんだ~。」「お小遣い、足りないから~。」などと言っていたので、どうせ車を使うなら一度ですませたほうがいいと思い、都合を合わせて一緒に行ったわけです。

ここ数年、地球温暖化のために大水害や大雪、台風、ハリケーンなどが多発しています。

多くの方が亡くなったり、ケガをしたり、家を失ったり。

そういう被害が少しでも減るよう、ささいなことでもエネルギー抑制を考えて行動したいと思ってます。

古本屋まで数回往復するか、一度で済ませるか、ガソリン代の金額からしたら大騒ぎするほどのことではありませんが、地球温暖化防止には確実に貢献しているのではと思います。

_470  荷物が少なくなってすっきりした部屋で、ふと思いました。物が少なく片づいた部屋で暮らすと、地球温暖化防止になるかもって。

いろいろな物が置いてある部屋は掃除機をかけるのに時間が掛かりますが、あまりものがなくて凸凹がない部屋は、ささっと簡単にすみます。

一人一人が掃除機を使う時間は対して違わないかもしれませんが、地球上の人がみんな掃除機を使う時間が短くなったとしたら、大きなエネルギーが浮くことになりますよね。

そう考えると、一人一人の心がけが大事だな~、日頃から物を増やさず片づける習慣を身につけ、散らかっている時は片づけてから掃除をしなくてはと思ったのでした。

1月 10, 2006 日記・コラム・つぶやき |