2007年3月30日 (金)

地球温暖化を、少しでも防止するために

昨年1月から、このコラムがスタートしました。

地球にやさしい。」という視点で生活すると、夏には夏の、冬には冬の、そして春秋にはそれに適した環境にやさしい生活があるんだな~と、あらためて思います。

暑くなればなるべくエアコンを使わず涼しくなる工夫をし、寒くなればセーターや半纏(はんてん)などを重ね着して、暖房しないよう努力しました。

雨の多い季節には、このをどうにか有効活用できないかと、考えました。

004_2 また、四季折々には、いろいろ行事があります。

子どもの入学とか、連休だから家族旅行に行こうとか、花見や花火見物などに出かけたり。

そのたびに、新しいスーツを買うのではなく手持ちのもので済ませられないかとか、車で行くより電車のほうがいいのではとか、花見弁当を作るために買った大きなタッパーを普段使いにすればラップがいらないとか、いろいろひらめきました。

なにも考えずに暮らしているのと、環境問題を頭に置いて暮らすのでは、随分ちがうな~と、あらためて思っています。

私も少しは地球環境に貢献できたかな~と思うのですが、でも反面、最近「あー、これはマズかった~。」と、反省していることもあります。

それは、家族構成に応じた暮らしをしてなかったということ。

昨年から夫が出張がちになり、家で生活する日数が減りました。大学生も「遠距離通学は辛い。」と、おばーちゃんちに下宿して、実質家族が2人減りました。

でも、今まで慣れた生活って、意識しないと替えられないものですね。

今まで5枚買っていた魚の切り身を、3枚だけ買う。

これは意識しないでも出来ますが、野菜、乳製品などは、いつもの感覚で買ってしまって、使い切れず悪くしてしまうことがありました。作りすぎてしまった料理が何日も冷蔵庫あるいは鍋の中にあって、うんざりして捨ててしまったこともありました。

少人数になったなら、それに合わせたを買うよう、そして料理するよう意識しないとダメだな~と、つくづく思います。

006_5 洗濯もそうです。

今まで、毎日するのが当たり前でした。一日に二度三度と洗濯機を回すことも珍しくありませんでした。

が、今は毎日洗濯すると、洗濯機がスカスカなんですよね。(^_^;)

もったいないから(なにが?)、じゃあ座布団カバーも洗おうか(まだきれいなのに)とか、リビングのカーテンも洗いましょ(これも洗ったばかりじゃない!)とか、理由をつけて、毎日洗濯していました。

でも、これって、水と電気の無駄遣いでしかありませんよね。

洗濯は毎日するもの!という固定概念を捨てて、2~3日に一度にすれば、水も電気も節約することができるじゃないですか!(^_^)

当たり前と思っていたことを、180度、転換することは難しいですが、でも常に「どうすれば温暖化が止められるか!」ということを頭においておけば、「あ~、こうしたほうがいいかも~。」と、思いつくかもしれません。

今回、つくづく、そう感じました。

このコラムが温暖化防止に役だったか、それはわかりませんが、少なくともわが家では、私がいろいろ考えるようになったし、そして影響を受けて子どもも興味を持つようになったので、少しは貢献できたのではと思っています。

地球温暖化防止に一番大切なことは、誰もが常に、

  どうすれば地球にやさしいか!

ということを考えて行動することだと思いますので。(^_^)

昨年1月からスタートした「ひまちゃんの のんびりゆったり エコライフ」は、今回をもって終了させていただきます。

今までご愛読いただきまして、ありがとうございました。

なお、温暖化防止の方法についてのレポートは、4月以降、以下のサイトで継続します。

会員登録が必要ですが、無料で利用できますので、ぜひのぞいてみてください。(^_^)

楽しい節約フォーラム

http://folomy.jp/heart/?m=pc&a=page_cf_home&target_folo_id=138

地球温暖化を防止しよう!会議室                   http://folomy.jp/heart/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=438

3月 30, 2007 生活 |

2007年3月23日 (金)

着られなくなった洋服を売ってみる

012_1受験勉強から開放されて、部屋の大掃除を始めた子どもたち。

いらないものって、結構あるものですね~。あんな狭い部屋に、こんなにあったの?と思うくらい、ガラクタの山。

特に、すごいのが洋服。双子なので、普通の倍あるんです。(^_^;)

「えっ、こんな洋服あったの!?」と思うようなのもあって、一度か二度しか着てないものもありそう。

必要最低限しか買っていないつもりでしたが、考えてみればクリスマスプレゼントも誕生日のプレゼントも洋服だし、本人がお年玉で買った分もあるし、それがつもり積もって、こんなに・・・・。(絶句)

「まだ新しいのに、捨てるなんて、もったいないじゃない!」と言っても、「もう小さいから、着られない。」と言われたら、それでも着なさい!とは言えませんよね。(ため息)

でも、古くてすり切れているのはウエスにするとしても、まだ新しいもの、数回しか着てないものは、もったいないじゃないですか!

かといって、周囲の人にあげるのもちょっと。

最近、子どもの服装にはこだわります!という人が多いみたいで、お下がりの洋服って喜ばれないんですよね。

祖父母がいくらでも買ってくれるケースも多いみたいだし。

016_1なので、考えた末、オークションに出すことにしました。

これなら、ゴミにならず、収入にもなり、地球環境にもやさしいから、一石三鳥!!(^_^)

なので、早速、おうちでクリーニング。それから、アイロンかけ。

オークションで高く売るコツは、できるだけ綺麗な写真を掲載することだそうで、それにはまず綺麗な洋服にしなくては。

高くといっても、せいぜい数百円か数十円にしかならないであろう洋服をクリーニングにだすのはもったいないですから、おうちでクリーニング。

015なんですけど、クリーニングとアイロンかけはできますけど、写真のセンスがね~。

どうも私の写真って、実物より貧そうに見えるような気が。(^_^;)

どこで、どうやって撮れば、「キャー、素敵!! これ、欲しい!!」と思うような写真になるのでしょうか。

どなたか、悩める子豚に、愛の手を!!(ため息)

3月 23, 2007 生活 |

2007年3月 9日 (金)

ティッシュを買うのをやめてみる

ティッシュの特売のたびに、たくさん買い込んでいる人を見かけます。

確かに便利です。食事の時に口や手が汚れても、テーブルにちょっと汁気が飛んでも、さっと一拭き。

そのままゴミ箱に捨てれば、食事も会話も中断することなく、とっても快適(^_^)

そのほか、顔が油っぽい時でも、パソコンの上のホコリがちょっと目立つかなあと思った時でも、ささっと拭けば即座にきれいになって、ほんと便利ですよね~。

ティッシュを思いついた人はスゴイな~と、いつも思ってます。(^_^)

でも、これってもったいないですよね。使い捨ですから。(^_^;)

日本中の人が、世界中の人が、毎日毎日ティッシュを使い捨てにしている。これって、すっごく地球に優しくないと思いません??

とはいえ、ティッシュの再利用とか、一度使ったティッシュを干しておいてまた使うとか、聞いたことがないですけど。(笑)

001_1そこで思いついたのが、食事の時、テーブルにおしぼりを置くこと。

家族だけだったら人数分なくても大丈夫だと思いますけど、それでもおしぼりがあれば、手や口が汚れても、すぐに拭いてきれいにできます。ティッシュと同じで、食事や会話を中断することもありません。

テーブルが汚れたら台ふで拭けばいいことですし、パソコンやテレビのほこりが目立ったら化学雑巾で拭けばいい。(^_^)

それは確かにそうだけど、でもティッシュがないと花粉症の今、鼻がかめないじゃないか!

やっぱりティッシュがないと生きていけないぞ!!

005という方は、ぜひトイレットペーパーを試してみてください。(^_^)

わが家には私を含めて3人花粉症がいますけど、ティッシュは全然使ってません。

各部屋にトイレットペーパーがあるだけ。(^_^)

花粉症の時って、ティッシュがいくらあっても足りませんが、これをトイレットペーパーに替えると活気的に安上がりになるんですね~。

で、花粉症の人数が多ければ多いほど、効果が大きい。(笑)

とはいえ出先で鼻をかむ時までトイレットペーパーを取り出すのは少々恥ずかしいですから、その時は仕方なくティッシュを。

でも駅前などでもらったポケットティッシュを使えばいいので、どちらにしても買う必要はないかなあと。(^_^)

まっ、これはどちらにしても使い捨てなので、温暖化防止には関係ありませんけど。(爆)

010_1それはともかく、あと子どもたちに「どんな時にティッシュを使う?」と聞いたら、「ハンカチを忘れた時に、トイレで手をふく。」

ちょっと~、勘弁してよ~。(^_^;)

ちゃんとハンカチを持っていれば、ティッシュを使い捨てにする必要はないでしょう。

忘れないで持っていってよ!(苦笑)

温暖化防止には、1人1人の小さな努力が必要。

みなさん、おしぼり・台拭き・化学雑巾などを使って、出かける時はハンカチを忘れないで、ティッシュの使用をめてみませんか??(^_^)

多くの人が気をつければ、確実に温暖化防止になると思います。(^_^)

018 ところで最近、うれしいことがありました。

とあるファミレスに行ったら、ナイフやフォークと一緒に塗り箸がでてきたのです。(^_^)

「割り箸を希望の方は、お申しつけください。」とのことでしたが、こういう動きが広がるって、いいことですよね。

もっと多くのお店に広がりますように。(^_^)

3月 9, 2007 生活 | | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

買い物バッグ

004_1環境保護のためにレジ袋を辞退する!というのは、今やポピュラーなことになってきましたけど、問題は買い物用バッグ。

なかなかいいものがなくて、悩んでました。(^_^;)

でも、便利グッズを発見しちゃったんですね~。(^_^)

レジで自分の番が来たら、すかさずカゴにセット。会計がすんだら、そのまま持って帰るだけ。

わざわざカゴから自分のバッグに詰め替える手間が省け、時間も短縮。

よいわ~。(^_^)

このバッグのいいところは、カゴにぴったりセットできるというだけでなく、見た目もなかなかグーだということ。

いくらスーパーに行くだけとはいえ、あまりカッコ悪いと、だんだん使わなくなってしまいます。

その点、ちょっとおしゃれなバッグなら喜んで使いますから、環境のためになり、時間も短縮、使っていて楽しいと、いいことずくめ。(^_^)

最近は、この手のバッグがたくさん売り場に並んでますから、自分の気に入ったバッグを買う、というのも環境保護の1つの方法かも。(^_^)

006_2なんですけど、実はもう一つ、このバッグ、便利な点があるんですね。

それは、カゴにびったりの大きさだから、1カゴ分の買い物をした時、ちゃんと全部入りきるということ。

安いから、これも安いから、こっちも安いからと買いだめしなきゃと、どんどん買ってしまうと、使い切れなくて悪くなってしまうことがありますよね。(^_^;)

でも、買うのはカゴ1つ分だけ、このバッグに入るだと決めておけば、買いすぎる心配がないのです。

これなら、いくら安いものが大好きな私でも、安売りの納豆を見て「だったら3セットほど買っておこう。」なんて思いませんから。(^_^;)

高野豆腐を買ったのに、「豆腐も安いから買っておこう。」なんて思いませんから。(^_^;)

キャベツやインスタントラーメンなど大きなものも含めて、買い物はカゴ1つ分だけと決めておけば、あと足りない分は冷蔵庫の在庫や乾物などを使って料理を作ります。

こうすれば買ったものを悪くすることなく全部食べますから、使い忘れて結局捨てるハメにというもったいないことが無くなるんですね。(^_^)

008_1そんなこんなで、とーーってもグーなお買い物バッグ

おすすめです。(^_^)

2月 23, 2007 生活 |

2007年2月16日 (金)

ストッキングで掃除

004室内用小物干しに干していた洗濯物を片づけようとしたら、ストッキングが床に落ちてしまいした。

あらら、大変と、拾い上げると、ホコリがたくさんついているじゃないですか!

うー、すごい。フローリングってホコリが目立つのよね。

というか、こんなにホコリがあるって問題じゃないの?

もっとこまめに掃除しようよ。>ぢぶん(汗)

なんですけど、このホコリまみれのストッキング、よく見るとホコリがしっかりまとわりついていて、落ちません。

試しに棚の上とかテレビの上を拭いてみると、すばやくホコリをキャッチして逃がしません。

(なにかの宣伝みたい。(笑))

キャー、すごい!! もしかして静電気のせい?

これって、すっごい便利グッズになるんじゃない?

007ということで、早速、伝線したストッキングを手近にあった段ボールにかぶせて、簡易ホコリ取り器を作ってみました。

これがあると、ピアノの下とか、テレビの下とか、手が入らないところを掃除するのも簡単、簡単。(^_^)

単にかぶせただけでなく、しわをよせたり巻き付けたりしたのは、より多くホコリを取るため。

棒をつけたら便利だな~と思いましたが、ちょうどいいサイズのものがなかったので、子どもの定規で代用。(笑)

セロハンテープで止めてあるだけなので、使う時は簡単にはずせます。(^_^)v

気をつけていても、ストッキングって、伝線してしまうもの。

今までババシャツがわりくらいにしか使ってませんでしたが、これからはどんどん掃除に使おうっと。(^_^)

とりあえず、全部の部屋の分、この簡易ホコリ取り器を作らねば。

もう少し長い、どっかにないかしらん。(笑)

2月 16, 2007 生活 |

2007年2月 2日 (金)

お風呂のお湯を減らしてみる

ところで、先日、お風呂にをいれていたときのこと、いつものようにピピピというブザーの音がしたので止めにいくと、なんとあふれそうになっているじゃないですか!
なんでこんなにお湯が入っているの?
ブザーのセンサー?が狂ってしまった??
確かにそれなりの年数はたっているけれど、しかし、なんで。

030そのとき、ふと気がついて湯量の設定を確認すると、なんと220リットルになっているじゃないですか!
うちではいつも、180リットルと決まっているのに。
180リットルで家族全員が入浴し、翌日の洗濯もして、なおかつあまるくらいなんだから、220リットルなんて余りすぎてもったいないじゃない。
誰よっ、勝手に設定を変えたのは!?

なんですけど、この一件で、あらためてお風呂のお湯について考えてみました。
いつも180リットルで余っているのだから、もう少しお湯のを減らしたほうがいいのでは?
5人家族の我が家でしたが、夫は出張勝ちで不在のことが多く、大学生は下宿しています。
人数が減った分、洗濯物だってっているわけですし、今までと同じ量のお湯というのは、もったいないですよね。

028そういえば以前に見た節約番組で、水をいれたペットボトルをいくつか湯船に浮かせる、ということをやっていました。
こうすると、少ないお湯でも、肩までゆったりつかることができるそう。
これを実践して、お湯を160リットルか140リットルくらいにしてみたらどうかしらん。

お風呂の水を洗濯に使い、食器洗いなどもなるべく水を無駄にしないよう気をつけて、これ以上節約はできないと思ってましたが、お風呂のお湯の量って盲点だったかも。
毎日のことですから、大きいですよね。
一日20リットル節約できたら10日で200リットル、一ヶ月で600リットル。一年で7200リットルも節約できることになりますから。
やらねば。(^_^)

2月 2, 2007 生活 |

2007年1月19日 (金)

電気代を節約してみる

008 廊下の電球が切れたので、取り替えました。

その際にふと思ったのですが、これ、ワット数の低い電球に替えたら、節電になるんじゃない??

ふだん過ごすところは明るくないと困るけれど、廊下なんて歩くだけだもの。

無駄な明るさはいらないよね。(^_^)

ということで、100ワットから60ワットのものに替えてみました。

暗くて見えないということはないし、かえって落ち着いた感じになって、いいかも~。(^_^)

今までワット数なんて考えたこともなくて、最初についていたものを基準にして、切れると同じものを買ってきて取り替えてました。

長年、ずいぶんもったいないことをしていたかも。(^_^;)

で、ついでにどこかワット数を下げられるところはないかな~と家の中を見回して、浴室のワット数も下げることに。

トイレも考えたのですが、「トイレで勉強すると頭に入る。」なんて聞いたことがあるので、勉強する場所は明るいほうがいいかなあ、なんて。(笑)

あと洗面所は、顔色をチェックすることも多いので明るいほうがいいと思い、パス。

結局、取り替えたのは、廊下とお風呂だけですが、これだって1ヶ月、一年、10年と、長い目で見たら大きな節約になりますよね。

ちりも積もれば山となると言いますから。

1円、2円をコツコツ貯めて、大きな貯金になるならうれしいですけど、毎日少しづつの無駄遣いがつもりつもって大きな無駄に!というのは、出来ることなら避けたいもの。(^_^;)

002 なんてつらつら考えていて、もう一つ、電気の節約方法を思いつきました。

それは、ウォシュレット

だれかいるのなら電源をいれておきますけど、誰もいないのに便座は暖房、水も温水、というのは無駄ですよね。

だから玄関のチェックリストに「ウォシュレットは切りましたか?」というのを入れて、最後にでかける人が節電モードにするようにしているのですが、これ、忘れるというか、面倒くさいから無視、ということが多いみたいなのです。

理由は、出かける用意をして玄関まで来ているのに、わざわざまた二階まで上がっていって節電モードにするのは面倒くさいから。(ため息)

まったく~と思ってましたけど、だったら二階のトイレのドアに貼り紙すればいいじゃないと。(^_^)

というわけで、早速つくって貼ってみました。

効果でるかな~。(^_^)

1月 19, 2007 生活 |

2007年1月12日 (金)

発想の転換

わが家は基本的に暖房しないので、寒いです。(苦笑)

っていうか、全員マイ半纏(はんてん)を着ているので、暖房の必要がないんですよね。(^_^)

それでも寒ければ、セーターを着ればいいもの。

なので、暖房するのは、すっごく雪が積もった日とか、年に数日程度。(笑)

(と、人に話すと、「それって異常だよ~。」と言われます。そうかな~?(^_^;)

なんですけど、朝、起きる時は、さすがに寒い。

「うっ、さむ~。ぬくぬくの布団から、出られない~。」

「でも~、早く起きなきゃ、遅刻しちゃう~。」

「でも、さむ~。」

(エンドレス、繰り返し・・・・・・。)

_005_1なんですけど、いい方法を思いつきました。

はんてんを着て寝るんです。(笑)

あー、念のために言っておきますけど、普通にはんてんを着たまま寝るんじゃないですよ。

それじゃあ、30年くらい前の、下宿している大学生じゃないですか!(笑)

でなくて、はんてんを後ろ前に着るんです。これで寝ると、起きる時、寒くなくて、快適、快適。(^_^)

状況を詳細にレポートすると、はんてんが衣服としてではなく、布団の一種として機能している、という状態かも。(笑)

ほんと、かいですから、ぜひ、お試しを!(^_^)

そういえば、遠い昔、子どもが保育園に通っていた頃、「発想の転換だよね~。」と、友人たちに賞賛されたことがありました。

それは、うしさんの靴下事件。

あと数分で出かけないと、会社に間に合わない。急がねばっ。時間がないっ。あー。(汗)

なのに、お子さまたちがケンカしてるんですよ。

_007_1 「わたしがうしさんの靴下をはくの。」

「わたしもうしさんがいい。」

洗濯してあるうしさんの靴下は一足しかなく、それをめぐっての争いは果てしなく、おさまりそうにありません。

遅刻しちゃうじゃないのよ~!!!!!

仕方がないので、1人に右側の靴下をはかせ、もう1人に左側の靴下をはかせ、残った足には別のもう一組の靴下を。(笑)

なんだかなあとは思いましたが、2人とも「うしさんの靴下だ!」と満足していましたし、会社にも間に合ったので、よかったなあと。

この事件、しばらく保育園の語りぐさになったらしいです。

見た目は全然違いますけど、発想の転換で助かった!という点では、靴下もはんてんも同じかな。(^_^)

1月 12, 2007 生活 |

2006年12月22日 (金)

エコプロダクツ2006年に行ってきました(食品関係)

東京お台場はビッグサイトで開催されたエコプロダクツ2006に行ってきました。

これはたくさんの自治体、企業、学校などが、どのようにエコロジーを推進しているかを発表しているイベントで、一般の来場者のほか、小学生、中学生の団体もたくさん来ていました。

やっぱり今の時代、エコロジーの勉強って大切なんだなあと。(^_^)

_037_3会場内にはいろいろな企業のブースがありましたけ、まず最初に向かったのはキユーピーのコーナーです。

主婦ですから、やっぱり食品関係に興味があるんですよね。(食いしん坊だからという説もありますけど。(^_^;)

展示の中で一番興味深かったのが、軽量化した容器です。マヨネーズとかドレッシングの容器を薄くして、 _034軽量化しているそうなのです。

確かにそれだと以前のものと比べて材料が少なくてすむから、地球にやさしいですよね。実際に手に取ってみましたが、ずいぶん重さが違いました。

日本中で毎日多くの人が使っているマヨネーズとドレッシング。

この重さの差は小さなものですけど、日本全体で考えると、大きな差になるのでは?。

他のメーカーにも、ぜひ開発してもらいたいですよね。(^_^)

あと、イオンのブースもおもしろかったです。

野菜やくだものが並んでいるのを遠目で見て、「なんであれがエコロジーなんだろう。」と思ったのですが、容器が自然に戻るバイオマス包装資材で作られているそう。

_010 バイオマスの原料って、サトウキビやトウモロコシなどの植物性のもの、生ゴミ、建築資材、バルブ廃液などだそうです。これを使って容器を作ると、CO2の排出量が減り、石油などの使用量も押さえることができるそう。

キユーピーもそうですけど、買い物する時、環境にやさしい容器のものを選んだほうがいいのかも。

中でものパックはイオンの店舗で回収後、リサイクルしているそうで、こういう制度っていいですよね。

これから卵を買う時は、イオンに行こうかな。(^_^)

そのほか食べ物関係で目についたのは、牛乳パックのリサイクル。

昔からの定番ですけど、毎日飲むものですから、リサイクルするのとゴミとして捨ててしまうのでは、大きな差がでますよね。

_017 会場では、切り開いて、よく洗って、リサイクルに出す、という、やり方の説明のほか、牛乳パックを使った作品の展示もありました。

特にこの傘立は、とってもかわいくて、お・しゃ・れ。(^_^)

飲んだあとのパックで作ればタダですし、自分の好みのものが作れるって、最高ですよね。

このお正月、作ってみようかなあ。(^_^)

ほかにもいろいろな企業が社内でどんなエコ対策をしているか知ることができて、とっても有意義な一日でした。

12月 22, 2006 生活 |

2006年12月15日 (金)

レシート

_003_2裏が白いチラシを束ねて、メモ用紙にする。これを電話の横なんかに置いておくと、とっても便利。(^_^)

っていうことは、多くの方がやっていることですよね。

わざわざメモ用紙を買わなくても、あるもので十分活用できますから。(^_^)

地球にも、お財布にも、やさしい。(^_^)

もちろん私もやっていましたが、最近、思いついたことは、「レシートの裏も、メモ用紙になるんじゃない?」ということ。(^_^)

_001_3_002食料品を買ったり、日用雑貨を買ったり、ガソリンをいれたり、一日に何度もレシートを受け取ります。

これを捨ててしまうのはもったいないじゃないですか!!

ましてや私は、マイル獲得のため、買い物のほとんどがカード利用。

カードの場合は、買ったものの明細の下に、カード情報等が打ち出されるので、たいした品数を買わなくても長いレシートになります。

これって、りっぱなメモ用紙じゃないですか!

単にシュレッダーしてしまうのではなく、もう一回、メモ用紙として活用してから処分。

結局、ゴミになることには違いありませんが、使えるものはとことん使ってから処分、というスタンスを、大事にしたいと思ってます。

それに、、、、、、

実を言うと、最近、裏が白い折り込みチラシって、少ないと思いません??

不況のせいか、両面印刷が多いんですよね。(^_^;)

なので、メモ用紙が不足がちなわが家。

そういう意味でも、レシートのメモ帳って、おすすめです~。(^_^)

あと、印刷を失敗してしまった用紙をメモ用紙に、というのもあるのですが、これはまた、別の意味で、問題。(^_^;)

何度もゴミをださないで、プレビューで慎重に確認してから印刷しなくては。

それに、裏面にもう一度印刷が可能なようなら、そのほうが経済的ですし。(^_^)

印刷が無理なようなら、メモ用紙に。

まっ、とりあえず、裏が白いものは、何でもメモ用になるってことで。(^_^)

12月 15, 2006 生活 |

2006年12月 8日 (金)

武蔵工業大学のエコ的取り組み(環境ISOフォーラム編)

実はこの日、武蔵工大に行った理由は、環境ISOフォーラムが開催されると聞いたからです。

_053_1 今年で8回目の開催だそうで、世界のエネルギー事情の展示とか、風呂敷のいろいろな包み方の展示とか、ソーラーカーの試乗とか、有機栽培で作られたオーガニック食品の試食とか、いろいろな企画がありました。

中でも興味深かったのは、以下のような、いろいろなものがどれだけムダになっているのか展示で、とても考えさせられました。

・日本人が年間に破棄している衣服は、1人あたりどれくらい? → 

  年間9キログラム

シャワーを3分間流し続けると、どのくらいの水が必要か? → 

  2リットルのペットボトル18本分

 日本国内で、年間食べ残される残飯は、どれくらい? → 

  約700万トン

・1人あたり、1日どのくらいのゴミをだしているでしょう? 

  そしてその年間の処理費は? → 

  1人あたり一日1キロ、処理費は年間12,500円。

特に、この展示を見る前に学食で食べたお昼を残してしまったので、残飯のことは、反省、反省。(^_^;)

堆肥になるんだからいいやではなく、最初からご飯の量を減らしてもらうようにすればよかったと思います。

外食では、量が多くて残してしまうことがよくあるので、食べきれないと思ったら、注文する時に「少な目に。」とお願いしないとダメですね。

それから、この日、環境情報学部解説10周年記念ということで、環境ゲーム作成コンテストの表彰式がありました。

環境ゲームソフトウエアの作成を行うゲームソフト部門と、環境ゲームのアイディアや構想を競うゲームコンテンツ部門の二部門で募集され、それぞれ環境問題を取り扱った面白い作品が受賞しました。

P1000699s_1表彰された作品はどれも魅力的なものでしたが、中でも興味深かったのは、省エネママというコンテンツ。部屋の中で、ママがどうやって省エネするか、いろいろ考えていくというゲームです。

講評では、省エネパパとか、省エネ僕とか、広がりが考えられるソフトになりそう。また、電気を節約して浮いたお金で何かに使うと、別の無駄なエネルギーが出てくることがある。なので、1つ1つの動作でなく、生活全体で考えることが必要と思われるから、このアイディアはとてもいい。というふうに言われました。

確かにその通りで、浮いたお金で無駄な買い物をしてゴミを増やしてしまうというのは、よくあること。

節約は、1つのことだけでなく、多方面で考えないといけないと感じました。

というわけで、参考になることがたくさんあった武蔵工業大学横浜キャンパス。

ぜひ子どもにも見せたいと思うので、学園祭の時にでも、また出かけてみようと思います。(^_^)

12月 8, 2006 生活 |

2006年12月 1日 (金)

武蔵工業大学のエコ的取り組み(食堂・教室編)

全学あげて環境問題に取り組んでいる武蔵工業大学ですが、あちこちに小さな試みが見られました。

_027_2教室には、「だれもいない時は電気を消そう スイッチOFF」というかわいい手書きのイラストが貼ってあります。

その下の照明スイッチには、「最終退室者は、空調と照明をOFFにしてください。」との貼り紙があり、エアコンには「夏28度、冬20度、推奨」の文字が。

いろいろうるさく言われると、「うざいなあ。」「いいじゃん、このくらい。」と思いがちですが、それをうさちゃんのかわいいイラストが、なごませてくれるよう。(^_^)

_032_3さて、そろそろお昼、おなかがすきました。

学食に行ってみると、さすができて10年目の新しいキャンパス。明るくて、とってもきれい。(^_^)

いろいろ安くて美味しそうなメニューがありましたけれど、私は中川セットというのを頼みました。

クリームチーズいりのメンチカツとコロッケ、千切りキャベツ、ほうれん草がいっぱい入ったおみそ汁、ご飯。これで290円って、激安ですよね。

それに、タンパク質・緑黄色野菜・淡色野菜・チーズなど栄養バランスもよくて、家の近くにあるなら、毎日でも通いたいところ。(笑)

で、とっても美味しかったのですが、学食だけあって、ボリューム満点。

大きな揚げ物が2つに丼ご飯はお腹にもたれて、途中でギブアップ。残してしまいました。

_031_1「あー、もったいない~、お百姓さん、ごめんなさい~。」と思いつつ食器を下げに行くと、「残飯は堆肥にするので、ゴミはいれないでください。」の表示が。

これは、とってもうれしいことでした。

残してしまったのはもったいないけれど、これが堆肥として有効活用されるのなら、地球にやさしい。

捨ててしまっては単なるゴミだけど、堆肥として再利用されるのなら、少しでも温暖化防止になりますよね。

一人一人がゴミと残飯を分けるだけのことで、堆肥ができる。

こういう試みが、全国の学食や社食に広がればいいなあと思います。

_047_2食後、出口のところで、面白い機械が目にとまりました。

カップエコジットと書かれたその機械は、コーヒーなどを飲んだあとの紙コップを回収するもの。

いれると10円が戻ってくるそうで、だったら誰でもゴミ箱に捨てないで、ここに入れますよね。

そして、回収された紙コップは、トイレットペーパーなどにリサイクルされるそうです。

これって、すっごくいいシステムですよね。

いくら紙コップが地球にやさしくないとはいえ、寒い日に暖かいコーヒーやココアが飲みたいと思うことはあります。

学食だけでなく、高速道路のサービスエリアなどにも、このカップエコジットが広まればいいなあ。

この大学がやっていること、どれも難しいことではなく、誰でもどこでもできること。

カップエコジットは無理ですけど、うさちゃんのポスターとか、残飯を堆肥にというのは、わが家でも取り入れてみようと思います。(^_^)

12月 1, 2006 生活 |

2006年11月24日 (金)

武蔵工業大学のエコ的取り組み(電気編)

以前、千葉大が環境問題に取り組んでいると聞いて見に行ったことがありましたが、今回は横浜市にある武蔵工業大学環境情報学部が、学部全体で温暖化防止に取り組んでいると聞いて、見学してきました。

大学で初めてISO14001を取得したそうで、学内のあちこちに工夫が見られました。

と言っても大層なことではなく、家庭でも手軽にできそうなことばかり。

小さな積み重ねが積もり積もって大きな効果になるのだと、つくづく思ったりして。

_019大学について、まずトイレに入ったのですが、ここで第一のびっくり。

「最後に出る人は、電気をOFFに。」という、かわいい手書きのポスターが貼ってあるじゃないですか!

これって、いいアイディアですよね。

電気のつけっぱなしはいけないとわかっているけれど、ついつい消し忘れてしまう。とはいえ、「必ず消してください!」と張り紙をしても、あまり効果はありません。(経験者は語る。(苦笑))

でも、かわいいイラスト付きなら目立つし、「ああ、消さなきゃ。」って思いますよね。

命令口調だと無視してしまうことが多いけれど、手書きのイラストって、お願い口調に感じられますから。

_015このイラスト入りのポスター、エレベーターのところにもありました。

「えっ!? のるの?」

「あんまり のらないで~。」

お約束の手書きのイラストつきで、これを見ると、「あー、階段を使うか。そのほうが健康にもいいし。」と思ってしまうから不思議。(^_^;)

これって、家庭でやっても効果がでると思います。

私の家でもドアのところに貼り紙をしているのですが、スルーしてしまう家族がほとんど。(汗)

なので、かわいいイラストつきのものに替えてみようかと。かわいいうさちゃんが「消してね。」と言っていたら、足をとめて、パチッと消してくれそうですから。(^_^)

_038 あと、トイレや各教室にあったのは、電気消し忘れチェックシート

よくスーパーやファミレスのトイレで見かけますけど、これを作ると、意識して消すようになるのかも。

少なくとも大きなファイルがぶら下がっていたら嫌でも目に入りますし、目に入ったら消さないわけにはいかないと思いますから。(^_^)

これも早速、わが家で導入するつもり。(^_^)

温暖化防止は、小さな努力の積み重ねが大事。

そうつくづく感じた、武蔵工大の横浜キャンパスでした。

11月 24, 2006 生活 |

2006年11月17日 (金)

チラシでお皿を作ってみる

お皿を使うことって、よくありますよね。

食事の時はもちろん、おやつを食べる時にも、夜食を食べる時にも、大活躍。

ふだん使いとか、お客さま用とか、多少の違いはありますけど、基本的に一日に何度も使っています。

なんですけど、これ、使い捨てじゃないんですよね。使ったあと、洗って、また使うんですよね。

って、がもったいなくないですか?

温暖化防止のため、出来るだけ電気や水道の使用量を減らしましょう!と言っている今、使うたびに洗っているって、問題なんじゃない??

_020 と考えていて、思い出しました。以前、小学校の給食試食会に行った時のことを。

果物の皮などのゴミをいれるために、生徒が折り込みチラシでお皿を作っていたのです。

今まで、枝豆の殻入れとか、おやつを出す時などにも、お皿を使っていました。

当然、使ったあとは洗うわけで、大変もったいないことをしていたと思います。

チラシのお皿なら、使ったあと洗わずそのまま捨てるだけなので、長い目でみたら大きな節約になりますよね。(^_^)

_019_1 それに、おやつの前に、子どもと一緒にチラシでお皿を作ったら、単に食べるだけより、ずっと楽しめそう

自分が作ったお皿に、チョコレートやクッキーが入っていたら、とってもうれしいじゃないですか。(^_^)

大人のお客さまに出すわけにはいかないけれど、子どもの友だちが遊びに来た時は、みんなで一緒に作るのも楽しいかも。(^_^)

水不足で断水が多い地域では、お皿にラップをかぶせて、洗わないで済ませるというワザが使われているそうですが、わざわざラップを買ってきて使い捨てにするのはもったいないですよね。

その点、折り込みチラシなら、コストは無料。水気のないものなら、これで十分だと思います。

そうそう、汚れてしまった場合は捨てますけど、きれいなままなら、リサイクルに出すことをお忘れなく。(^_^)

11月 17, 2006 生活 |

2006年11月10日 (金)

お風呂のお湯の使い道

そろそろ朝晩冷え込む季節。でお皿を洗うのが辛いこともありますね。

_006_2 そこで思いついたのが、ペットボトルに水をいれて風呂に入れておくこと。こうしてしばらく放っておくと、中の水がぬくぬく暖まるんですよ。

これでお皿を洗えば、湯沸かし器などを利用することなくが使え、とっても経済的、かつ、地球にも優しい。

グーなアイディアだと思いません??(^_^)

_007 あと、もう一つ、お風呂とペットボトルの便利な利用方法があります。

それは、お風呂のお湯をペットボトルにいれて、たんぽがわりにしてしまうこと。(^_^)

湯たんぽって電気を使わないエコグッズですけど、買うのはもったいないじゃないですか。物を増やさないのが、温暖化防止の基本ですから。

寒い夜、ぬくぬくと暖かいペットボトル湯たんぽは、最高です。(^_^)

って、これ実は、遠い昔の学生時代に、先輩に教えてもらった生活ワザなんですけど。

「お湯をいれた一升瓶を抱いて寝ると、暖かいぜ~。(笑)」

日本酒の一升瓶を抱いて寝ると、寝相の悪いお子さまの場合、危なかったりしますけど、ペットボトルなら安全、安心。(^_^)

どちらもお風呂が温かい時でないと使えないワザですけど、せっかく暖めたお風呂、有効活用したいですよね。(^_^)

_009 朝、冷めてしまった中身は、トイレの掃除に使い、余った分は洗濯に使います。これ、実はすごく合理的な方法なんですよ。

トイレの掃除をする時って、ペットボトルに水をいれて使いませんか? ウォシュレットのノズルの掃除の時、歯ブラシでみがいたあとペットボトルの水をかけると、簡単にきれいになるんですよね。

わが家の二階には水道がないので、夏の間は、わざわざペットボトルに水を詰めて二階まで運んでいました。

これが結構面倒だったのですが、この湯たんぽを使うようになってから、気軽にトイレ掃除ができるようになりました。(^_^)

掃除好きになって、心なしか、トイレもきれいになったかな。(^_^)

11月 10, 2006 生活 |

2006年11月 3日 (金)

年賀状

年賀状発売の季節になりました。もう今年もわずかですね。

_001_1ところで、パソコンで写真付き年賀状を作るのが一般的になった今、大量の書き損じはがができませんか?

一応、試し刷りをしてから印刷しているのに、ちょっと色合いがおかしいとか、かすれてしまったとか、年に一度のご挨拶にこれじゃねえ・・・・・、と思うようなのが、結構たくさん。(^_^;)

これ、捨てるっていうのは問題外で、郵便局で手数料を払えば切手やはがきに替えてもらえます。

なんですけど、実はもっと有効活用できる方法があるんですね~。(^_^)

懸賞とか、公開番組への応募とか、そういう時にこのはがきを使うのです。

夫婦の写真入りはがきだったら、「新婚でーす。2人でぜひ見に行きたいでーす。」なんて。(笑)

子どもの写真つきなら、「超かわいい、わが家のお姫さまです。○○で遊べる日を、楽しみに待ってます~。」とか。(^_^)

家族全員の写真だったら、「うちの家族は、みんな仲良し。○○が当たったら、みんなで鍋パーティかな。」なんて書いたりして。(^_^)

この写真+コメントって、結構効果があるみたいなんですよね。

普通のはがきで応募する時より、断然当たってますから。

よく雑誌に、「なにかコメントを書いたほうがいい。」とか、「イラストを描くと効果がある。」と書いてありますけど、写真+コメントも、結構いけます。(^_^)

余ってしまった、あるいは出すにはちょっと、という写真付き年賀状がありましたら、ぜひ試してみてください。(^_^)

_002_1それから、届いたあとの年賀状もたくさんあります。

住所録にもなりますし、親戚や友人からの写真付きやコメント付きのものは保存しておきますが、印刷だけのものは1~2年くらいで破棄してしまいます。

とても取っておけませんから。(^_^;)

でもそのままシュレッダーにかけるのはもったいないので、わが家ではこれを折り紙切り紙にしてて遊んでいます。

_005年賀状を四角くたたんで、回りをぐるりと細く切っていくと、モビールにように。

これ、七夕のかざりにも最適なんですよ。(^_^)

これ、切り方によっては広げると大きな四角い形になり、「わーい、年賀状の中を、人が通れた!」という遊びができるんですね。

不器用な私が広げるとちぎれてしまうので、今回やめておきますが。(^_^;)

というわけで、冬の風物詩の年賀状。

お宅でも、有効活用してみてください。(^_^)

11月 3, 2006 生活 |

2006年10月27日 (金)

エコ的おそうじ

_001_2 最近、レンタルのモップを使っています。以前はぞうきんを使っていましたが、モップの無料お試し期間に使ってみたら快適だったので、以来こちらに。(笑)

ぞうきんって、あちこち掃除できて便利ですけど、結構を使うんですよね。バケツ1~2杯の水でも、月単位、年単位となると馬鹿にならない量になると思います。

でもレンタルモップなら、1ヶ月使いまくって、洗わずそのまま返すだけ。

水はまったく使わないし、ラクだし、かなりエコ的掃除道具かなあと。(^_^)

あと「いいな~。」と思った点は、毎月交換に来てくれるっていうことです。数百円でもお金を払っているわけですから、徹底的に使わなくてはもったいない。

なので、返す当日は家の中を徹底的に掃除し、玄関のドアや庭のフェンスも拭いて、最後は玄関のたたきをきれいにして、真っ黒の状態で返します。一番感激なのがこの玄関で、化学溶剤を使っているせいか、拭くだけですっごくきれいになるんですよ。(^_^)

というわけで、わが家がきれいなのは、レンタルモップの交換日。

わが家にご用の方は、その日に起こしください。(笑)

_003 もう一つ、最近やっているエコ的掃除は、積極的にを使うこと。

カビ取り剤とか、洗濯機用洗浄剤とか、柔軟剤とか、いろいろ揃えるとお金が掛かりますし、収納場所もとりますし、モノをたくさん使うわけですから地球環境にもやさしくないですよね。

でも酢があれば、いろいろなコトができてしまうんです。(^_^)

たとえばトイレ。酢を含ませた布でこすれば水あかやぬめりが取れるし、蛇口のステンレスもピカピカになります。

お風呂の水あかやカビも綺麗になりますし、洗濯機にいれておけば簡単に洗浄できます。

これは水20リットルに対して酢200CCの割合で入れて、一晩放置しておきます。翌日、いつも通りに洗濯機を回すだけで、綺麗な洗濯機のできあがり。(^_^)

そのほか、洗濯機に30~40CCほどいれて洗濯すれば柔軟剤のかわりになり、除菌効果のおかげで部屋干しの時の嫌なにおいもおさえることもできます。

台所関係では、まな板の除菌とか、蛇口みがきとか、水あかやぬめりとりなど、ほんといろいろ使えるすぐれもの。

究極のエコ掃除グッズかも。(^_^)

10月 27, 2006 生活 |

2006年10月20日 (金)

受け取り拒否

_008_2 毎日のように、ダイレクトメール(DM)が届いています。

子どもが受験生だった去年は予備校のDMが大量に届いてましたが、最近は振り袖のDMが届くようになりました。

DMを、ながめて子どもの 年を知る。(笑)

なんてくだらない句を詠んでいる場合じゃなくて、これって結構無駄だと思いません?

必要でもない紙を受け取って、シュレッダーにかけてゴミにだしてしまうのですから。

と思いつつも受け取り続ける毎日でしたが、先日、素敵なDMが届きました。

やはり振り袖のDMですが、「不要な方は、ご連絡ください。以後、送りません。」みたいなことが書いてあったのです。

なんて良心的な業者なの!(^_^)

振り袖を買うつもりなら、あちこち見比べるでしょうから、そういう情報は必要でしょう。

でも、買うつもりがない人にとっては、ゴミ箱直行で、資源の無駄遣い。

地球にやさしくないですよね。

_009_1 ということを考えていて、ふと思いつきました。

いらないDMは、全部、受け取り拒否すればいいじゃない!

受け取り拒否というのは、いらない手紙を差出人に返すシステムで、紙に受取拒否、住所、氏名を書き、ハンコを押して、郵便物に貼ってポストにいれればOKです。

だしたDMが戻ってきたら、それも受取拒否と書かれていたら、普通ならDMの名簿から外しますよね。(^_^;)

全国のご家庭に毎日のように届く、いらないDM。

みんなが受取拒否すれば、かなりの温暖化防止になるかな~、なんてね。(^_^)

10月 20, 2006 生活 |

2006年10月 6日 (金)

レジ袋と段ボール

_1121_1レジ袋を受け取らないために、バッグにドイツ製のショッピングバッグを入れている、という話は以前に書きました。

http://team-6.cocolog-nifty.com/himachan/2006/03/index.html

コンパクトなので小さなバッグにも入り、いつでもどこでも携帯できて、本当に便利です。(^_^)

でもがあって、1つしか無いので、不便なのです。買い物に行くと、1袋じゃ足りないことがよくあるんですよね。

そういえば牛乳があと少ししかなかった、ビールも切らしている、あら、減塩しょうゆが安いじゃない!なんて買ったものを全部いれると、破けてしまいそう。(^_^;)

せめてもう1つ欲しいと思いつつ、通販で売っているのは高いし、買ったお店まで行くには時間とお金が掛かりすぎて。(^_^;)

なんですけど、このバッグ。自分で簡単に作れるそうなのです。

傘の生地を買ってきてミシンで縫えばいいそうで、そうかー、傘の生地かあ。確かにこれは傘の生地だ!

教えてくれたのは年輩の男性で、「まっすぐ縫うだけだから、簡単! 誰でも出来る!」だそう。

やったね。(^_^)

_008あと、お店で心がけていることは、段ボールを返こと。

じゃがいもとかタマネギとか、箱入りの野菜って、ありますよね。よく使う野菜だし、箱のほうが割安なので買いますけど、あの段ボール、無駄ですよね。

もちろんリサイクルに出すわけですが、一人一人が持ち帰ってリサイクルにだしたら、たくさんの段ボールが必要なわけで、とするとたくさんリサイクルする必要があるわけで、エネルギーの無駄だと思います。

なので、レジで「中身だけください。」と言って、段ボールをのです。

そうすれば、またお店で使えるわけで、何回も使い回して最後にリサイクルにだしたほうがいいと思いますから。

それに、なんと言っても、リサイクルに出す処理を自分でやらないで済むのがうれしくて。(^_^)

段ボールをつぶすって、結構、力仕事ですから。(笑)

ラクして、地球環境に優しくて、まさに一石二鳥!

なので、みなさん、野菜の段ボールはレジに返しましょう。(^_^)

10月 6, 2006 生活 |

2006年9月29日 (金)

古い歯ブラシ

古くなった歯ブラシ、どうしてますか?

そのまま捨てるなんて、もったいない。これって、結構便利なんですよ。

わが家では、あちこち大活躍しています。(^_^)

_006まず、掃除

トイレ、洗面台などの細かいところをこすったり、台所やお風呂のタイルの目地をこすったり。

特に、ウォシュレットの細かい部分の掃除には、古い歯ブラシは必需品。

これがないと、なかなか綺麗にならなくて。(^_^;)

窓のサンもこれで綺麗になりますし、流しの排水溝の掃除にも便利。

大掃除の時の必需品です。(^_^)

あと、洗濯の時にも使います。

汚れがひどく、もみ洗いだけでは綺麗にならない時、洗剤をつけて、古歯ブラシでこすります。

これ、習慣にしておくと、案外便利なんですよ。

家にいる時はもちろん、旅行の時でも大丈夫っていうのが、うれしいこと。(^_^)

_004_1 旅行中、お気に入りの洋服にしみがべっとりついてしまうと、すっごく悲しいじゃないですか。

どーしよ~、すぐに洗濯しないと落ちなくなってしまうけど、洗濯グッズなんてないし。

なんて悩むことなく、すぐに綺麗に洗うことができるのです。

だって、歯ブラシなら、たとえ旅行中だって、必ずあるじゃないですか。

日本でも外国でも、必ず宿に常備されてますから、持参の歯ブラシを洗濯に使ってしまっても大丈夫。

というわけで、とっても便利な古歯ブラシ

わが家では捨てずに、たくさん貯めています。(^_^)

あ、その前に大切なことを1つ。

古くなって歯みがきするにはちょっと~、という感じになってしまったら、毛の部分を少しハサミで切ると、快適に使えるようになります。(^_^)

掃除や洗濯に使うのもいいけれど、本来の役目を十分全うさせてあげてからにしましょうね。(^_^)

9月 29, 2006 生活 |

2006年9月22日 (金)

やかんアイロン

_011_2わが家では、毎日、麦茶を沸かすのが習慣になっています。

ペットボトルのお茶は便利ですけど、値段が高いし、次々に新しい容器を使うのも地球に優しくないですよね。

それにひきかえ自分で沸かせば、安い値段で美味しい麦茶がたくさん作れます。

水に浮かべておくだけでもできますけど、あえて沸かすのは、そのほうが麦のかおりがして、美味しい麦茶ができるから。(*^_^*)

これと氷を魔法瓶にいれておけば、いつでも美味しい麦茶が手軽に飲めるわけ。(^_^)

子どもが登校する時は、あいているペットボトルにつめて持たせます。

ところで、沸かしたやかんですけど、んですよ。

当然なんですけど、熱いのです。

もちろん放置しておけば、そのうち冷めるのですが、これってもったいないと思いません?

わざわざガスを使って熱くしたのですから、この熱を有効活用しないと。

一方、アイロンをかける時って、電気を使って熱くしますよね。

これって、もったいなくないですか?

手近に熱いものがあるのに、わざわざ電気を使って熱くするなんて。(^_^;)

_018 というわけで、やかんアイロンの登場です。

袖口など、細かいところは無理ですが、ハンカチとか、テーブルクロスとかなら大丈夫。

タンスから取り出した服のしわがちょっと気になる、なんて時にも便利です。

でも、お湯がたくさん入っていると危ないですから、ある程度ポットなどにうつしてからにしてくださいね。

わずかな電気代をケチったためにヤケドした!なんて、シャレになりませんから。(苦笑)

アイロンに使う電気代なんてわずかかもしれませんが、でも毎日の積み重で、一年、10年、と考えると、結構な額になると思います。

家計費節約と温暖化防止は、身近なところから少しづつが基本。

お宅でもいかかですか? やかんアイロン。(^_^)

9月 22, 2006 生活 |

2006年8月 4日 (金)

水の有効活用?

地球温暖化のおかげで全国各地で土砂降りが続き、土砂崩れとか、橋が流されたとか、堤防決壊とか、大変な事態が続きましたね。

被害にあわれた方に、心からお見舞い申し上げます。

新聞に、「このまま温暖化が進むと、100年後には梅雨が終わるのは8月になる。」と載っていました。

今でさえも大変な被害が続いているのに、もっと大変なことになる。

1人1人が小さなことにも気をつけて、温暖化を阻止しないといけないと、あらためて思います。

幸い当地では被害が出ませんでしたが、それでも土砂降りが何日も続きました。

部屋の中から雨の様子をながめていて考えたこと。

それは、「こんなにたくさんの水が流れてしまうなんて、もったいないんじゃない?」

雨水を貯めておいて有効活用したら、水道の使用量が減って、温暖化防止に役立つんじゃないかと。(^_^)

_1302で、早速、買ってきました。ポリバケツ

雨がふりだしたら、これを庭に置いて、雨水をためるのです。(^_^)

貯めた雨水は飲用は無理だと思いますが、水槽を洗うとか、ペットボトルや牛乳パックを洗うとか、庭の水まきなどに使えると思います。

とりあえず1つだけ購入しましたが、様子を見ていい感じだったら、もう1つくらい買ってもいいかな~と。(^_^)

と、書いてるうちに思いついたのですが、貯めた雨水って洗濯にも使えるでしょうか?

すすぎはともかく、洗う時って風呂の残り湯でもいいのだから、きっと雨水でも大丈夫ですよね。

洗面所の外のポリバケツに雨水をためて、窓から汲み上げポンプで洗濯機へ。(^_^)

そうしたら、使う水の量、随分減るかも~。

水の使用量が減ったとしても水道代はたいして変わらないと思いますが、温暖化防止にはなりますよね。

やっぱりもう1つ、買うかな。(笑)

_1303_1それから、小さなバケツも1つ買いました。これはエアコンからでる水をためるため。

そんなに大量に出るわけではありませんが、それでも月間で考えると結構な量になると思います。

ささやかな節約が、少しでも温暖化防止に役立つますように。(^_^)

8月 4, 2006 生活 |

2006年7月28日 (金)

図書館へ行こう!

暑いですね~。(^_^;)

もうすぐ8月だから当然なんですけど、毎日暑い日が続いてばてばてです。

もちろん家の中ではエアコンが必需品。いくら地球環境によくないとわかっていても、この暑さは耐えられません。

寒い時はセーターや半纏(はんてん)でも着れば暖かくなりますけど、夏は薄着になっても暑いものは暑い。

私なんて、家の中ではハワイ土産のムームー姿ですけど、それでも暑い。(>_<)

_1294なんですけど、やっぱり電気代、もったいないですよね。

なので、特に予定がない日は、図書館に行くようにしています。

なぜ図書館かというと、エアコンが効いていて涼しい!というのが一番の理由ですけど、それ以外に本が読める、新聞も読める、雑誌も読める、マンガも読める、CDも聴ける、DVDも見られると、いいことずくめ。

新聞なんか、一般新聞のほか、地方新聞、スポーツ新聞、業界紙までありますから。

ミーハーの私にとって、スポーツ新聞の芸能欄は、なによりもの情報源。(笑)

それになんて言っても、タダですから。(^_^)

無料で涼んで、楽しんで、図書館って最高!

個人の車で移動するよりも、みんなが一台のバスに乗って一緒に移動するほうが、エネルギーの節約になりますよね。

それと同じで、夏の暑い日、図書館で過ごすほうが、各人の家でエアコンをつけるより、地球に優しいな~と、思います。(^_^)

それに、電気代や水道代の請求額も少なくなりますしね。(^_^)

というわけで、今日も受験生の子どもと一緒に、図書館へレッツゴー。

私は閲覧室、受験生は自習室で。

ところで、いいことづくめの図書館ですが、注意することもあります。

同じことを考える人がたくさんいるため、自習室は開館と同時に満員になってしまうことも。

アニメや映画のDVDがたくさんある図書館だと、DVDもあっという間にうまってしまったりして。

なので、早起して開館前に行くことをお勧めします。(^_^)

_1297_1 最後に大事なことを1つ。

帰る前には、必ずトイレに寄りましょう。

家のトイレでも図書館のトイレでも地球環境には関係ありませんが、確実に家計の節約になります。(笑)

7月 28, 2006 生活 |

2006年7月14日 (金)

小さな物も、有効活用

温暖化防止のためには、ゴミをださないことが必要。ゴミを出さないためには、物を買わないのが一番。

でも、「これが必要なの~。これがないと困るのよ。」ということも多いですよね。

そんな時、今あるものを使えないかと考えてみると、案外買わずにすんだりして。

これだと、ゴミは減るし、お金はかからないし、最高ですよね。

では早速、私の作品(っていうほどでもないけど。(苦笑))を紹介しましょう。(^_^)

Kohoshi まず、小物干し

靴下を干す時の必需品ですけど、壊れた時に買うのが惜しいと思って、針金ハンガーで手作り。以来、愛用しています。

この小物干しのいい所は、家にあるハンガーと洗濯ばさみで簡単に作れること。

片づける時に、場所をとらないこと。

いくつかまとめて置いても、からまらないこと。(小物干し同士がからまると、イライラするんですよね。)

わが家のヒット商品です。(笑)

Aksku それから、風呂あかすくい。これも針金ハンガーで作りました。

ハンガーをぐいっとのばしして、伝線したストッキングをかぶせるだけ。なんと簡単。(笑)

でも買ってきた風呂あかすくいに比べて機能的に落ちることはありませんし、ストッキングもゴミになる前に最後のご奉公。(笑)

実はこれ、風呂の垢をすくうだけでなく、狭いところの掃除にも便利なんですよ。

ピアノの下などのせまいところのホコリも、ラクラクとれますから。(^_^)

Pencase ペットボトルも、結構便利に使ってます。

これはペン立なんですけど、ペットボトルを半分に切っただけ。

でもこれが丈夫で、使いやすくて、中にある小さな物も見えるし、とってもグー。

ほら、短くなった鉛筆とか、ホチキスの芯とか、普通のペン立てだと見えないでしょ。

そーゆー物も見えるんだなあ、これは。(笑)

これ、なんと作ってから10年近く使っているんですよ。すごいでしょ~。(^_^)

_1290 それから、これはダンベル

ダンベル運動が健康にいい、ダイエットにもいいと聞きますが、買うと結構高いじゃないですか。

でもペットボトルに水をいれれば、それだけで簡易ダンベルの出来上がり。

いくつでもタダ同然で出来ますから、休日の昼下がり、母と娘が一緒にダンベル運動なんてことも。

地球に優しい、親子のコミニュケーションかな。(^_^)

もちろん洗って水筒がわりというのは一番古典的なワザで、家族全員、毎日手作り麦茶を詰めたペットボトルを持って出勤&登校しています。

これを応用して、麦茶ポットというのもたまに登場します。

_1291_1 麦茶を飲むたびに冷蔵庫をあけると電気代がかさむので日頃は保温性の水筒に氷と一緒にいれているのですが、これでは足りないって時、ありますよね。

お客さまがみえた時など、全然足りない。(^_^;)

そういう時は、焼酎が入っている大きなペットボトルにいれて野菜室にでもころがしておけば、簡易巨大ポットの出来上がり。

4リットルも作れば、10人くらいお客さまがみえても楽勝です。(^_^)

どれもほんの小さな思いつきのものばかりですが、それでも買えば確実にお金がかかりますし、最後にはゴミになります。

「これが必要。」「買わなきゃ~。」と思っても、まず家にあるものが使えないかどうか、考えてみたいですね。(^_^)

7月 14, 2006 生活 |

2006年7月 7日 (金)

扇風機

_1278 雨が続くと、洗濯物が干せなくて、困ります。

一日くらい洗濯しなくてもと思っても、翌日も雨、もしかしてその翌日も雨だったりすると、最悪。(>_<)

となると、室内で乾かすことになります。

でも、これがなかなか難しくて。(^_^;)

ペラペラのTシャツや下着なら楽勝で乾きますけど、ジーパンやバスタオルなどの大物になると、なかなか乾きにくい上に、嫌な臭までしたりして。(ため息)

「部屋干しでもにおわない。」と宣伝している洗剤を買ったこともありましたけど、やっぱりにおいましたよ!

くやしくて、思わずメーカーのお客さま相談室にクレームの電話をしちゃいましたもの。(笑)

(暗い写真で、すみません。雨や曇りの日が続いていたものですから。(^_^;))

なので、やむを得ず洗った洗濯物を抱えて近所のコインランドリーに通ってましたが、これだとお金が掛かる上に、地球のために優しくないじゃないですか。

お金(電気)を使って乾かすなんて!

乾燥機は使いたくない、でも部屋干しでは乾かない。

かといって、洗濯しないと着替えがなくなってしまうし。

あ~ん、どうしよ~。(^_^;)

_1280 で、思いついたのが、小物干に向かって扇風機を回こと。

首振にして均等に風が行くようにすると、分厚い服もからりと乾きます。

コツとしては、風をあてるのが目的なので、洗濯物同士を離して干すことでしょうか。

あと、わきの下が乾きにくいので、ここを伸ばして干すこと。

これも電気を使う乾かし方ですが、乾燥機よりは断然電気の使用量が少ないはず。

やったね。(^_^)

扇風機って、本当に便利なんですよね。

雨の時の洗濯物に使えるのはもちろん、冬の暖房時にも大活躍。

暖房する時に扇風機を併用すると、空気の循環がよくなり、暖房効率がよくなるんですよ。

知ってました?

もちろん夏でも、エアコンで冷房するより扇風機利用のほうが電気の使用量が少ないのは、周知の事実。

だから、うちの場合、1人に一台、マイ扇風機。(笑)

子どもたちの分はベッドの柵に取り付け、私の分は台所にキープしてあります。(^_^)

あと、私の必殺技は、すし飯を冷ます時に扇風機を使うこと。

お寿司のご飯って、片手はうちわをパタパタ、片手はしゃもじでほぐして。

というのが常識ですよね。

でも、そうすると飯台を押さえる手が足りないので、やりにくい~。

子どもがいる時ならうちわ係をやってもらえますけど、自分しかいない時は大変~。(^_^;)

_1281_1 そんな問題も、扇風機があれば、一気に解決。

ほんと、便利だわ。

すばらしきもの、その名は、扇風機。(笑)

地球に優しい扇風機、便利に使って、電気を節約したいですね。(^_^)

7月 7, 2006 生活 |